MENU CLOSE

話題

5678

機関車?自動車? トミカ「トーマスカー」、アイデンティティ揺さぶる

ミニカー「トミカ」のシリーズから5月に発売される予定の「トーマスカー」に注目が集まっています。

5月発売予定の「トーマスカー」
5月発売予定の「トーマスカー」 出典: タカラトミー提供

目次

 誰もが知っている英国生まれのアニメキャラクター「きかんしゃトーマス」。愛くるしい表情を浮かべる青い機関車の人気キャラクターですが、そうしたイメージを根底から覆す「トミカ」が5月に発売されます。メーカー側は「違った角度での商品化でチャレンジする」と説明しています。

常識を覆す衝撃作

 先月のこと。ミニカーの「トミカ」シリーズを発売しているタカラトミーが、5月の新製品情報を公式サイトで掲載したところ、一部のツイッターユーザーの間に「ちょっw アイデンティティが崩壊してるぞ!」「お前はそれでいいのか…?」などと衝撃が走りました。

「トーマスが車になったよ!」とPRしている公式サイト
「トーマスが車になったよ!」とPRしている公式サイト 出典:トミカの新製品情報

 話題を呼んでいるのは、5月発売予定の「トーマスカー」(メーカー希望小売価格700円)。「ドリームトミカ」シリーズの一つとして登場します。

 この商品の画像、ぱっと見ただけでもこれまでのトーマスの概念を粉砕するほどのインパクトを感じてしまいます。

 もちろん「トミカ」シリーズなので、「機関車らしさ」がある程度失われるのはやむを得ないところ。ですが今回の「トーマスカー」、もう完全に車そのものになっているのです。

 公式サイトでは「トーマスが車になったよ!」と明るい調子なのですが、「ではトーマスのトーマスたるゆえんとは何か?」と考えさせられてしまいます。

製品化の狙いは?

 タカラトミーの担当者に、製品化の狙いやコンセプトについて尋ねました。

――まず、「ドリームトミカシリーズ」というのはどういったラインナップになっているのでしょうか。

「ドリームトミカは『トミカが夢のコラボレーション』をコンセプトに、2014年12月から発売されたシリーズになります。国内外のいろいろなコンテンツとコラボレーションしており、実在する車両や劇中の車両だけでなく人気のキャラクターの特徴を生かしたオリジナルデザインで商品化、現在従来の男の子のユーザーだけでなく、大人の女性や女の子からも好評を得ております」

大井川鉄道の「きかんしゃトーマス号」=2015年
大井川鉄道の「きかんしゃトーマス号」=2015年 出典: 朝日新聞

――今回、見た目も斬新な「トーマスカー」を商品化した理由について教えてください。

「トミカのトーマス商品は『きかんしゃトーマス』だけでなく、『トーマスバス』や『トーマスランドエクスプレス』といった、トーマスのデザインがされたバスも非常に売れております。今回のトーマスカーに関しては、実車ではなく人気キャラクターのオリジナルデザインタイプでトーマスたちの世界がより楽しく広がように、と商品企画を行いました」

「トミカさんの冒険心に感服」

 確かに、トミカからはバスの形をした「トーマスバス」「トーマスランドエクスプレス」といった商品が出ています。ただ、いずれも実在の車両。後者についてはキャラクターをラッピングしたバスを忠実に再現したもの、前者についてはバスとはいえ、機関車に似せようと工夫している部分がかなりあります。

「きかんしゃトーマス」型の送迎バスは、園児たちの人気の的=2004年、東京都武蔵村山市
「きかんしゃトーマス」型の送迎バスは、園児たちの人気の的=2004年、東京都武蔵村山市 出典: 朝日新聞

 既存のラインナップと比べても、やはり突き抜けた感のある今回の「トーマスカー」。

 担当者は「新たなトーマスのご提案です。いつもと違った車のトーマスではありますが、顔はもちろんですが後ろには石炭を積んだ仕様となっており、トーマスの世界感を表現しております」と話しています。

 ツイッターでは「トミカさんの冒険心に感服」といった声もありました。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます