閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年04月18日

「政治家、逃げ切れると思っている」 保育園ブログ、駒崎さんの心配

  • 3532

「政治家は、逃げ切れると思っている」と話す駒崎弘樹さん

「政治家は、逃げ切れると思っている」と話す駒崎弘樹さん

 保育政策のエキスパートであるNPO法人フローレンス代表理事の駒崎弘樹さんは、「保育園落ちた 日本死ね!!!」の匿名ブログを引用し、政策提言を繰り返しています。待機児童問題は前進するのでしょうか。(聞き手 朝日新聞地域報道部記者・田中聡子)


「ブログを書いて拡散すれば可視化される」

 ――生の声が国に届いたはずなのに、いま政府が出してきている対策には、小規模な保育所の定員を増やすとか「保活」の体験談を集めるとか、場当たり的な感じを受けます。
 官僚や国会議員には、細かい情報を吸い上げる仕組みがほとんどない。審議会とかで集めた要望を「足して40で割る」みたいな状況です。

 「建築基準法が一定以上の面積の施設に防火設備の設置を求めているから、保育所の物件を見つけにくいんです」と具体的に提示して届ける現場経験者が必要です。その数が多いほど、より使いやすい政策につながるでしょう。

 昔は新聞やテレビに取り上げてもらうしかなかったけど、いまはブログを書いて拡散すれば可視化されるので、やりやすくなっていると思います。

 ――現場の体温が政策に反映されてきたと。
 いや、いまはそういう草の根ロビイングが始まったばかり。昔はロビイングというとお金や票を持った業界団体のものだったけど、いまは個人がネットを通じて社会のあり方に声をあげていける環境になっている。今回のブログは極端だけどそのいい事例でした。

資生堂の企業内保育所=2015年12月4日

資生堂の企業内保育所=2015年12月4日

出典: 朝日新聞

「政治家はネットよりも新聞を見ている」

 ――草の根ロビイングが根付くと、新聞にはやることがなくなるでしょうか。
 基本的に政治家はネットよりも新聞を見ています。新聞はネットと競争しなくていいんです。今回の保育園問題も、ネットだけなら政府はなんの痛みも感じなかったはずです。

 ネットは一番最初に話を拾ってくる「炭坑のカナリア」的な存在です。ネットが「うっ、臭い」と感じたものを、テレビと新聞が背景や事実関係をきちんと調べて報道すればいい。

 ――ブログで待機児童問題への政策提言を続けているのは、それが自分の役割だから?
 ブログのような感情と僕のような提言の両方が必要です。あのブログがバズったのは、ちゃんと怒ってるからなんですよね。怒りには伝播(でんぱ)力がある。でも怒りにまかせるだけでは憎悪になる。

 僕は、「個人の問題じゃなくて、構造を直さないといけないんだよ。でも怒り続けてね」と伝えることを意識しています。正しく怒ってもらうために、データやファクトを示しているんです。

国内の優秀な建築物に与えられる「第56回BCS賞」を受けた「はあと保育園」。銀色の建物全体をつる性植物が伝う=2015年9月7日、山口市小郡平成町

国内の優秀な建築物に与えられる「第56回BCS賞」を受けた「はあと保育園」。銀色の建物全体をつる性植物が伝う=2015年9月7日、山口市小郡平成町

「いまは政策の扉が開いています」

 ――放っておくと、本質からずれてしまうということですか。
 僕のツイッターでも、「この問題をシングルイシューにしてくれ」とお願いしました。待機児童の議論は「反原発」「反安保」など反体制的な運動にからめ取られやすい。そうなった瞬間、たとえ待機児童問題に共感していても、一気にひいてしまう人たちがいる。

 何をやろうが「安倍さんだからだめ」という論調のメディアもある。個別に褒めるときは褒めて、批判する時は思い切り批判する方が、政治家には響く。

 ――最近、一時の盛り上がりがなくなってきていませんか。
 実際に国会議員から「もう収束してきたね」と言われました。政治家は話題にならなくなれば、いまのまま逃げ切れると思っています。夏に選挙があるため、いまは政策の扉が開いています。選挙が終わったらぱたんと閉じます。それまでに公約に入れさせるぐらい怒り続けなければいけない。

 ――選挙対策じゃないですか……。
 いいじゃないですか、選挙対策でも。いまがチャンス。


 「保育園ブログに負けたのは?」は4月16日発行の朝日新聞夕刊紙面(東京本社版)「ココハツ」と連動して配信しました。

女子大生も怒ってる! 安保・自由化・派遣・反原発…デモの風景今昔
前へ
【1968年1月27日】授業料の1万円値上げに反対して開学以来初めての学外デモをした東京女子大学学友会
次へ
1/32
前へ
次へ

あわせて読みたい

「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
Q&A
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
PR
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ

人気

もっと見る