close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年11月21日

男子トイレで「今だけ男」は禁止! 吹田SAがおばちゃん対策してた


  • 894170

名神高速道路の吹田サービスエリア男性用トイレ入り口前に掲示されたポスター

名神高速道路の吹田サービスエリア男性用トイレ入り口前に掲示されたポスター

出典: 西日本高速道路株式会社

最新ニュースを受け取る

ネットで目撃談や驚きの声

 大阪府吹田市の名神高速道路吹田サービスエリア(SA)の男子トイレ入り口前に張られたポスターがネットでたびたび話題になっています。「ここは男性用です」の下に書かれた「女性は使用しないで下さい」で終わるかと思いきや、「『今だけ男』の独自ルール適用もご遠慮下さい」と仰天の文言。ツイッターでは「男子トイレに入ってくるおばちゃんが時々、出没します」 という目撃談や「張り紙されるほどいるとは」などの驚きの声が出ています。



NEXCO「話のネタからマナー啓発に」

 このポスターを掲示したのは、吹田SAを管理するNEXCO西日本の大阪高速道路事務所です。男性トイレの利用者から清掃スタッフに女性が男性トイレを利用するのを「どうにかしてほしい」という要望があったほか、清掃スタッフも観光バスが駐車した時に女性トイレが混雑していると、男性トイレを利用する女性を目撃。同事務所に対応を求める要望が寄せられ、昨年8月に上り線のSAに2カ所あるうちの1カ所の男性トイレにマナー啓発のためのポスターが張られました。
 
 「今だけ男」というフレーズを入れた理由についてNEXCOは、「『こんなおもしろいポスターがあったよ』と話のネタにしてもらい、抑止効果をさらに高めることを期待した」と説明。作成した社員がどこかで聞いたことがあり、ポスターに利用したということです。「大阪のおばちゃん」に向けてのポスターなのかということに対しては、「中高年の女性をイメージしていると思いますが、年代関係なくトイレのマナー啓発をはかるのが目的です」と話しています。

ポスターが掲示された吹田SAの男子トイレ

ポスターが掲示された吹田SAの男子トイレ

出典: 西日本高速道路株式会社

悪いと分かっていても…

 「全員が全員ではないけど、おばちゃんはおっちゃんになった感覚をどこか持ってる」。そう話すのは、大阪府でおばちゃんタレントら約120人を束ねる芸能事務所代表の辻イト子さん(67)。辻さんも芝居などの公演で演目と演目の休憩時間が短い時に、混雑している女子トイレではなく、男子トイレに駆け込むおばちゃんたちを見たことがあるそうです。「1人が行くとみなさん『あの人行ったから、早よ行こ、早よ行こ』ってなる。モラル的に悪いと分かっているけど」とおばちゃん心理を分析する辻さん。それでも屋外のトイレでは見かけたことがなく、吹田SAのポスターについては「びっくりした」と話しました。

男子トイレで「今だけ男」は禁止! 吹田SAがおばちゃん対策してた
前へ
ポスターが掲示された吹田SAの男子トイレ
次へ
1/9
前へ
次へ

もっと見る


コメント

あわせて読みたい

「ちゅ~る」ねぶた、猫への優しいまなざし...
「ちゅ~る」ねぶた、猫への優しいまなざし...
「不謹慎狩り」の犯人は? 戦時中にあった...
「不謹慎狩り」の犯人は? 戦時中にあった...
「自分をログオフしたい」着ぐるみの女性が得た「他の誰でもない私」
「自分をログオフしたい」着ぐるみの女性が得た「他の誰でもない私」
1964年の聖火リレー「謎の1枚」なぜ鎧!?現地を訪ねてみたら……
1964年の聖火リレー「謎の1枚」なぜ鎧!?現地を訪ねてみたら……
NEW
「それでもいいから会いましょう」場面緘黙...
「それでもいいから会いましょう」場面緘黙...
ぎざぎざ10円玉懐かしいですね。昔の50円玉はどうなったのでしょう?大きかったと記憶。
ぎざぎざ10円玉懐かしいですね。昔の50円玉はどうなったのでしょう?大きかったと記憶。
Q&A
前田敦子が超巨大化!?主演映画が日本映画史上初の快挙!
前田敦子が超巨大化!?主演映画が日本映画史上初の快挙!
PR
カモシカ=牛の仲間だったんだ… 「誰が鹿や」菰野町ポスターが話題
カモシカ=牛の仲間だったんだ… 「誰が鹿や」菰野町ポスターが話題
NEW
モフモフ140頭、一斉シャンプーだ! モルモットを洗って乾かす動画
モフモフ140頭、一斉シャンプーだ! モルモットを洗って乾かす動画
「緑色ノートを取り扱って」 視覚過敏の高3が投稿、みんなが動いた
「緑色ノートを取り扱って」 視覚過敏の高3が投稿、みんなが動いた
「おじいちゃん、泣けなくてゴメンね」 弔いに割った茶碗、流れた涙
「おじいちゃん、泣けなくてゴメンね」 弔いに割った茶碗、流れた涙
「日本はやせることへのプレッシャーが強すぎる」写真が訴える違和感
「日本はやせることへのプレッシャーが強すぎる」写真が訴える違和感

人気

もっと見る