MENU CLOSE

IT・科学

5300

スーパームーン、名付け親は「占星術師」だった 東日本大震災でも…

各地で話題になったスーパームーン。その呼び名が生まれるきっかけになったのは、占星術でした。東日本大震災の時にも、その名前が浮上したことも。

都心から見えた満月。飛行機のシルエットが浮かんだ=2015年9月28日、東京都中央区、仙波理撮影
都心から見えた満月。飛行機のシルエットが浮かんだ=2015年9月28日、東京都中央区、仙波理撮影 出典: 朝日新聞

目次

 各地で話題になったスーパームーン。その呼び名が生まれるきっかけになったのは、占星術でした。大災害との関係が取りざたされるなど、ミステリアスな存在として語り継がれてきました。東日本大震災の時にも、その名前が浮上したこともありました。

見かけ上、直径約1.14倍に

 月は地球の周りを楕円(だえん)の軌道を描きながら回っています。このため、月が地球に最も近づく時と遠ざかる時があります。国立天文台によると、9月28日に地球に最も近づき、最も遠ざかった3月6日と比較すると、見かけ上は直径が約1.14倍になるそうです。

 最も地球に近づいた時の月は、スーパームーンと呼ばれています。28日は、全国各地で、いつもより大きなお月様が姿を現しました。

今年最大となる満月「スーパームーン」(左)と今年最小だった満月=国立天文台・天文情報センター提供のイメージ図
今年最大となる満月「スーパームーン」(左)と今年最小だった満月=国立天文台・天文情報センター提供のイメージ図
月は地球の周りを楕円(だえん)の軌道を描きながら回っている。このため、月が地球に最も近づく時と遠ざかる時がある。国立天文台によると、今月28日に地球に最も近づき、最も遠ざかった3月6日と比較すると、見かけ上は直径が約1.14倍になるという。
2015年9月27日:スーパームーン」見られそう あす、晴れの見込み:朝日新聞紙面から

名付け親は占星術師

 幻想的なイメージのスーパームーンですが、その呼び名を考えたのは占星術師だと言われています。1970年代に米国の占星術師リチャード・ノル氏が使い始めたのが、きっかけだとされています。「スーパームーンの前後に大災害が起きる」などと唱えていたノル氏によって、スーパームーンという名前が広がりました。

 実際、2004年のスマトラ沖地震や、2011年の東日本大震災のときには、地震が起きる1~2週間以内にスーパームーンがありました。そんなことから、スーパームーンと災害を結びつけるイメージが広まりました。

月が地球に接近し大きく見える「スーパームーン」。2015年9月28日、駿府城公園の坤櫓(ひつじさるやぐら)の脇から姿を現した=静岡市葵区、杉本崇撮影
月が地球に接近し大きく見える「スーパームーン」。2015年9月28日、駿府城公園の坤櫓(ひつじさるやぐら)の脇から姿を現した=静岡市葵区、杉本崇撮影 出典: 朝日新聞
スーパームーンは、公式の天文学上の命名ではありません。1970年代に米国の占星術師リチャード・ノル氏が使い始め、「スーパームーンの前後に大災害が起きる」などと唱えたことが広まるきっかけだったようです。
2015年9月26日:(宇宙がっこう)地球に最接近、スーパームーン 的川泰宣:朝日新聞紙面から

ミステリアスな雰囲気

 果たして、スーパームーンと災害は関係あるのでしょうか。現在では、科学者たちの間では、自然災害とスーパームーンの関係は否定されています。

 とはいえ、ミステリアスな雰囲気をもつスーパームーン。ツイッターでは、「はんぱなくキレイだった」「心洗われた〜」などの投稿が相次ぎました。

 いつもと違う月を眺めて、普段とは違う考えに思いを巡らした人も多かったようです。

プロ野球・西武―ロッテ戦の試合中、西武ドームから見えた「スーパームーン」=2015年9月28日、埼玉県所沢市、杉本康弘撮影
プロ野球・西武―ロッテ戦の試合中、西武ドームから見えた「スーパームーン」=2015年9月28日、埼玉県所沢市、杉本康弘撮影 出典: 朝日新聞
実際は、科学者たちの考察により、地震や津波、火山活動などの自然災害とスーパームーンの因果関係は否定されています。
2015年9月26日:(宇宙がっこう)地球に最接近、スーパームーン 的川泰宣:朝日新聞紙面から

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます