close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年09月21日

「元少年A」自ら発信 少年法「想定外」の事態、どう向き合えば?


  • 30167
最新ニュースを受け取る

「更生」とは「再犯のおそれがなく、社会に戻しても大丈夫」な状態

 「少年A」のホームページには、自らのセルフポートレートと称する顔を隠した半裸の写真や、昆虫などをモチーフとしたおどろおどろしいイラストやコラージュが並ぶ。また、身長・体重や視力などの詳細なプロフィルのほか、メールアドレスまで公開されている。

 このように彼が個人情報を自ら公開する一方で、少年犯罪の加害者は、成人後もプライバシーが厳重に守られる。
 少年法61条が、「氏名、年齢、職業、住居、容貌(ようぼう)等によりその者が事件の本人であることを推知できるような記事または写真」について、新聞・出版物への掲載を禁じているからだ。
 だがそもそも、自ら情報公開しようとする加害男性を、少年法によって守る必要があるのだろうか。

 少年法に詳しい南山大学の丸山雅夫教授は、「ホームページが本当に彼のものだとすれば、このように自らの情報を漏らすのは少年法の想定外」と言い切る。
 丸山教授は少年法61条の趣旨について、「成人に比べて未成熟な少年の情報が特定されることで、立ち直りが阻害されるのを防ぐこと」と解説。そのうえで「ネットで簡単に情報発信できる時代になったとはいえ、61条をなくして良いとはならない。本人の成人後も、前歴の報道は制約されるべきだ」と念押しする。

 とはいえネット上では、加害男性の一連の情報発信とその内容に対して、「不気味だ」「なんで社会復帰させたんだ」といった中傷や批判が相次ぐ。
 しかし丸山教授によると、「そうした振る舞いを、社会の側もある程度は許容するべきだ」という。

 「確かに彼は『一般人には理解しにくい人』ではある」としたうえで、更生と社会復帰へのプログラムはあくまでも「再犯のおそれがなく、社会に戻しても大丈夫」な状態を目指すもので、「いい人(善人)」に育てることまでは必ずしも求められていない、と丸山教授は解釈する。
 さらに、加害男性による情報発信の影響力について「手記を読んだ未成年の犯罪を誘発したり、(短絡的な)厳罰化の議論につながったりしかねない」と懸念しつつも、「犯歴がなくても、たとえばネット掲示板に独りよがりな書き込みをするような人間は、社会にたくさんいる。再犯に及ばない限りは、そういう人間たちの一人なんだと受け止めるしかない」と、冷静な対応を求めている。

加害男性が収容されていた、東京都府中市の関東医療少年院=2004年3月10日、朝日新聞社ヘリから

加害男性が収容されていた、東京都府中市の関東医療少年院=2004年3月10日、朝日新聞社ヘリから

出典: 朝日新聞

法務省「個別の事件については答えられない」

 加害男性の関東医療少年院からの仮退院を許可したのは、同院の申請を受けた関東地方更生保護委員会だ。
 地方更生保護委員会は、法務省OBを中心とした委員で構成。近年は教員や会社役員など民間出身者も増えている。
 加害男性のケースでは、03年3月、関東医療少年院から同委員会に仮退院申請が出され、3人の委員が男性本人や教官、医師らから話を聴くなどして審理。04年3月に3委員の合議で仮退院を許可した。彼は同年末までの保護観察を終えて本退院し、社会復帰している。

 そして11年後、自由の身の加害男性は、社会に対して自ら情報発信を始めた。
 当時の地方更生保護委員や保護観察官は、彼が将来、社会から非難を浴びたり被害者遺族の心情を害したりする振る舞いに及ぶことを予想できなかったのか。あるいは、その可能性はないと判断したうえで社会復帰を認めたのか――。法務省保護局観察課は「個別の事件については答えられない」としている。

 ちなみに、加害者の社会復帰の判断基準について更生保護法41条は、「地方委員会は、保護処分の執行のため少年院に収容されている者について、処遇の最高段階に達し、仮に退院させることが改善更生のために相当であると認めるとき、その他仮に退院させることが改善更生のために特に必要であると認めるときは、決定をもって、仮退院を許すものとする」とだけ定めている。

加害男性が関東医療少年院を仮退院した日、記者会見で心情を語った被害者遺族(手前中央)=2004年3月10日、神戸司法記者クラブ

加害男性が関東医療少年院を仮退院した日、記者会見で心情を語った被害者遺族(手前中央)=2004年3月10日、神戸司法記者クラブ

出典: 朝日新聞

  1. 1
  2. 2


コメント

あわせて読みたい

たった4日でお年寄りに… 梅の実で作った「子ども梅」の姿が衝撃的
たった4日でお年寄りに… 梅の実で作った「子ども梅」の姿が衝撃的
朝日新聞指定席 『恋のヴェネチア狂騒曲』 ムロツヨシ
朝日新聞指定席 『恋のヴェネチア狂騒曲』 ムロツヨシ
PR
一人ひとりが「自分」でいられる神秘の島 隠岐に生きる
一人ひとりが「自分」でいられる神秘の島 隠岐に生きる
PR
アザラシになりきった犬! 一瞬で変身するペキニーズ、飼い主に聞く
アザラシになりきった犬! 一瞬で変身するペキニーズ、飼い主に聞く
福岡市長選の「筋肉動画」なぜできた?
福岡市長選の「筋肉動画」なぜできた?
Q&A
トランプ氏にハンバーガー、ロシア外相には好物の…外交支える「食」
トランプ氏にハンバーガー、ロシア外相には好物の…外交支える「食」
もう会うことはなくても、好きだ 1人の祝杯 夜廻り猫が描くエール
もう会うことはなくても、好きだ 1人の祝杯 夜廻り猫が描くエール
障害がある人のきょうだいも、ケアが必要では?
障害がある人のきょうだいも、ケアが必要では?
Q&A
薬の英語の情報、どうやって手に入れる?ド...
薬の英語の情報、どうやって手に入れる?ド...
体重115kgの私がダイエットに苦しみ、後に40kgの減量に成功した理由
体重115kgの私がダイエットに苦しみ、後に40kgの減量に成功した理由
アラームでダメなら実力行使だ!半世紀愛される「定刻起床装置」とは
アラームでダメなら実力行使だ!半世紀愛される「定刻起床装置」とは
猫10数匹が「田植えキター!」 窓越しに目で追う動画、撮影者に聞く
猫10数匹が「田植えキター!」 窓越しに目で追う動画、撮影者に聞く

人気

もっと見る