MENU CLOSE

話題

11966

キリンの鳴き声は「モー」? 飼育員も初耳、高知の動物園が動画公開

高知県立のいち動物公園が、キリンが鳴く様子の動画撮影に成功しました

アミメキリンのイブキ
アミメキリンのイブキ 出典: 高知県立のいち動物公園提供

目次

 高知県立のいち動物公園が、キリンが鳴く様子の動画撮影に成功しました。6年間担当している飼育員も聞いたことがなかったという貴重な映像で、園のホームページで公開しています。その鳴き声とは、いったいどんなものなのか? 期待して聞いてみると「モー」という声が。まるで牛のようです。

ひとりぼっちが不安?


 鳴いたのは、昨年12月に生まれたアミメキリンの雄・イブキです。8月24日、飼育員が1頭でいたイブキの鳴き声に気付き、すぐに携帯電話のカメラを向けたところ、およそ1分の間に3度ほど鳴いたそうです。

 飼育員の仲田忠信さん(46)によると、キリンはほとんど鳴かないそうで、子どもや若い個体が、まれに鳴くことがある程度だといいます。キリンを担当して6年になる仲田さんも、これまで一度も聞いたことがなかったそうです。

 「鳴いたのは、寝床を準備するために1頭だけにしたときだったそうです。ひとりぼっちが不安になって、他のキリンを呼んだのかもしれません」と理由を推測します。

担当の飼育員、偶然の休み

「モー」と鳴いたアミメキリンのイブキ
「モー」と鳴いたアミメキリンのイブキ 出典: 朝日新聞


 残念なことに、今回の映像が撮影された日は仲田さんはお休みで、別な飼育員が撮影したそうです。ですが、9月14日のシマウマとの同居訓練前、偶然にも鳴き声を聞くことができたそうです。

 「まるで牛みたいでしたが、感動しました。こんなに短期間で2度も鳴き声を確認できるとは驚きです。来園者の方が聞くことができる可能性は低いかもしれませんが、ぜひ園にいらしてください」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます