閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年09月16日

カメがカエルに恋をした「回り道したけどやっぱり君が」見守る飼育員

  • 20466

メスガエルに「キス」をするオスガメ=2015年1月撮影、北九州市ほたる館提供

メスガエルに「キス」をするオスガメ=2015年1月撮影、北九州市ほたる館提供

 カメがカエルに恋をした。求愛したが拒まれた。同居したメスガメには逃げられた。そして、再びカエルを追いかけるように──。北九州市小倉北区の市ほたる館で繰り広げられる「道ならぬ恋」。その行方を飼育員は、そっと見守っている。

そばでじーっと

 北九州市小倉北区の市ほたる館で飼われているクサガメ「ちゃちゃ」(オス、5歳)。メスのニホンヒキガエル「そね」と同じ水槽に入れるようになってようになって数カ月経った2015年1月中頃、オスガメがメスガエルに近づくようになった。そばでじーっと見つめたり、顔の前に頭を突き出したり。メスガエルは嫌がっているようだった。

ボクシングのフックのように

 1月23日、オスガメがついに行動を起こした。メスガエルと向き合うと、首をボクシングのフックのように操り、相手の鼻先に「キス」。

 専門家によると、これはクサガメの求愛行動だという。そのあと、メスガエルの背後に回って覆いかぶさったが、逃げられた。


【動画】クサガメ「ちゃちゃ」がヒキガエル「そね」に思い切ってアタック=北九州市ほたる館提供

平手打ちされても

 メスガエルが離れようとしても、オスガメは追いかけた。ほおを平手打ちされたこともあった。それでもあきらめない。再び背後から覆いかぶさったが、受け入れられることはなかった。メスガエルは水槽の中で、ガラスを背にしていることが多くなった。

頭をぺろっと

 オスガメが近づき始めた頃、メスガエルがオスガメの頭をぺろっとなめたことがあったという。飼育員の吉開幹将さん(40)は「それで勘違いしたのかも。『そね』を追いかけている『ちゃちゃ』の目はキラキラしていた」。

 新海正信館長(64)は「『ちゃちゃ』の思いが切々と伝わって同情する。だが道ならぬ恋。成就することはあり得ない」と話していた。

メスガエルに「キス」をするオスガメ=2015年1月撮影、北九州市ほたる館提供

メスガエルに「キス」をするオスガメ=2015年1月撮影、北九州市ほたる館提供

やっぱり同類

 3月中旬、オスガメのお嫁さん候補として、メスのクサガメ「さくら」(7歳)がほたる館の一員になった。ふびんに思ったカメ好きが寄贈した。水槽の中で、オスガメはメスガメの後を追いかけたり、前に回って首を突き出したり引っ込めたり。

 メスガエルには近づかなくなった。メスガメは口を大きく開けてオスガメを威嚇し、甲羅のふちにかみついて傷つけさえしていた。

通じた熱意

 それでもオスガメはメスガメを追いかけた。熱意が通じたか、徐々に親密な仲に。5月以降、館内の床の上で2匹が交尾しているような姿が何度も目撃された。だが、オスガメの後ろ脚が床で滑っていた。

【動画】お嫁さん候補としてやって来たメスガメの「さくら」

カメのみぞ知る

 7月23日、メスガメがいなくなった。交尾しやすいようにと、2匹を庭の水路で放していた時間だった。水路を囲う柵と地面の隙間から逃げたらしい。近くの川を探したが、見つからなかった。

 吉開さんは「少しだけ目を離した。『さくら』の顔つきが前より柔らかくなってきていたのに。自由を求めたのかな」と肩を落とした。

「道ならぬ恋」再び

 オスガメはメスガメがいなくなった直後は食欲がなくなり、きょろきょろしていたという。しかし、ほどなくメスガエルへの接近を再開。8月中旬には求愛行動も見せた。

 メスガエルは受け入れはしないが、オスガメの心情を察してか、そっと寄り添っているようにも見えたという。


【動画】お嫁さん候補のメスのクサガメ「さくら」が家出=北九州市ほたる館提供

飼育員は願う

 この夏休み、2匹のクサガメやメスガエルを目当てに、多くの子どもや大人がほたる館を訪れたという。吉開さんは願っている。「『さくら』がすでに交尾を済ませていて、子ガメを連れて帰って来てくれたら」

カメとカエルの「道ならぬ恋」 蹴られても、逃げられても…
前へ
歩き去るメスガエルを見送るオスガメ=2015年1月撮影、北九州市ほたる館提供
次へ
1/16
前へ
次へ

あわせて読みたい

社畜が輝く、親子の絆! ブラック企業での苦労が報われる漫画に反響
社畜が輝く、親子の絆! ブラック企業での苦労が報われる漫画に反響
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
完璧過ぎる「宝塚系男子」 殻を破って見つけた「キラキラな世界」
完璧過ぎる「宝塚系男子」 殻を破って見つけた「キラキラな世界」
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
ベーシック・インカムって何? 働く人が「損」にならない理由
ベーシック・インカムって何? 働く人が「損」にならない理由
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
夫婦別姓で暮らしたい 国会議員に「手紙作戦」で訴える事実婚女性
夫婦別姓で暮らしたい 国会議員に「手紙作戦」で訴える事実婚女性

人気

もっと見る