MENU CLOSE

話題

36808

動物園で「流しアジ」、ペンギンが挑戦中 なぜアジ?その理由は…

長野県にある小諸市動物園のフンボルトペンギンたちが、「流しそうめん」ならぬ「流しアジ」に挑戦中です

流しアジに挑戦するフンボルトペンギン
流しアジに挑戦するフンボルトペンギン 出典: 小諸市動物園提供

目次


 長野県にある小諸市動物園のフンボルトペンギンたちが、ちょっと変わった企画に挑戦中です。「流しそうめん」ならぬ「流しアジ」です。上から流れてくるアジを横一列に並んで食べるのですが、飼育係の動きを見て狙いを定めるペンギンもいれば、一番下で待ち構えて「おこぼれ」を狙うペンギンも。ところで、なぜ「流しアジ」なのか? そこには長野県ならではの理由がありました。

「流しアジはじめました!!」


 7月末、小諸市動物園がtwitterで「流しアジはじめました!!」とつぶやき、facebookに動画をアップしました。


先ほど紹介した『流しアジ』の動画です!まだ始めたばかりで練習段階ですが、上手につるっと食べています(^^)v

Posted by 小諸市動物園 on 2015年7月31日


 ネット上では「よく見ると目が笑ってない。でも可愛い」「もうちょっと距離が長いと面白いかも」と話題になっています。

なぜ、流しアジなのか?


 なぜ、流しアジなのか? 疑問を解消すべく飼育係の吉川晶子さんに聞きました。

 ――いつから始めたんですか?

 「1年前から企画していて、今年スタートしました。昨年からペンギンたちが散歩してエサを食べる『もぐもぐぺたぺたタイム』を始めて、徐々に人に慣れてきたこともあって挑戦しました」

 ――流しアジは毎日見ることができますか?

 「実施しているのは、8月の毎週土曜・日曜のみです。時間は11時30分~11時45分です」

 ――千葉の市川市動植物園がやっている「流しカワウソ」は意識しましたか?

 「まったく考えていませんでした」

水しぶきをあげて泳ぐ市川市動植物園のコツメカワウソ=2013年6月10日撮影
水しぶきをあげて泳ぐ市川市動植物園のコツメカワウソ=2013年6月10日撮影 出典: 朝日新聞


 ――なぜアジだったんですか?

 「ペンギンがアジしか食べないわけではありません。長野県は海に面していないため、安定して供給できるのがアジだったため、普段からエサとしてアジをあげているためです」

 ――けっこう話題になっています

 「すごい反響があってビックリしています。ペンギンは動くものに興味があるので、いつもと違って流れてくるエサを楽しんでいるようです。このかわいい姿をぜひ見に来てください」

アジを待つペンギン
アジを待つペンギン 出典: 小諸市動物園提供
まだ流れてきません
まだ流れてきません 出典: 小諸市動物園提供
見事にゲット
見事にゲット 出典: 小諸市動物園提供
「おこぼれ」を狙うペンギンも
「おこぼれ」を狙うペンギンも 出典: 小諸市動物園提供

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます