閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年07月28日

横浜・渡辺監督が勇退 人生説いた名将 中退・酒…挫折しかけた過去

  • 6930

横浜の渡辺元智監督=2006年4月4日

横浜の渡辺元智監督=2006年4月4日

出典: 朝日新聞

 高校野球の強豪、横浜高が28日、神奈川大会で東海大相模に敗れました。春夏合わせて甲子園5度優勝の強豪校に育てた渡辺元智監督(70)は、今大会での引退を表明しています。大学で野球の夢を絶たれ中退、人生に挫折しかけた過去もあったという渡辺監督。「ベンチ入りできない選手にも、野球を通して人生に何かを感じ取ってもらいたい」。そんな思いで球児に向き合ってきました。

野球から逃げるように大学中退

 渡辺監督は横浜高校のOBですが、選手としての甲子園出場はありません。神奈川大学野球部1年の時、右肩を壊し野球から逃げるように大学を中退。ブルドーザーの修理工場で働きますが、給料は酒代に消えるという日々でした。酔っぱらったあげく、路上でけんかをしたこともありました。

 そんな時、人生の転機が訪れます。母校の横浜高から「野球部のコーチに」と声がかかります。練習も勉強も一生懸命やっていたことを、監督が覚えていてくれたのです。

笑顔で報道陣の質問に答える横浜高の松坂大輔投手。右は渡辺元智監督=1998年11月5日

笑顔で報道陣の質問に答える横浜高の松坂大輔投手。右は渡辺元智監督=1998年11月5日

出典: 朝日新聞

神奈川大学野球部1年の時、右肩を壊した。野球から逃げるように大学を中退。ブルドーザーの修理工場で働いたが、給料は酒代に消えた。酔っぱらったあげく、路上でけんかもした。

出典: 2006年4月5日:(ひと)渡辺元智さん 5度目の甲子園優勝を果たした横浜高校監督

そんな時、母校の横浜高から「野球部のコーチに」と声がかかった。練習も勉強も一生懸命やっていたことを、監督が覚えていてくれた。人生の転機だった。

出典: 2006年4月5日:(ひと)渡辺元智さん 5度目の甲子園優勝を果たした横浜高校監督

横浜高OBだが、選手としての甲子園出場はない。大学では肩を壊して一年で中退する挫折も味わった。六八年、選手とそう変わらない年齢で監督になった。

出典: 1998年4月9日:渡辺元智さん 第70回選抜高校野球で優勝した横浜高の監督(ひと

投げやりな態度は許さない

 挫折しかけた経験は、球児への指導にも現われます。

 5度目の甲子園優勝を果たした2006年の選抜大会。中心メンバーの佐藤賢治選手が、練習でふてくされて帰宅すると、一時、謹慎させます。自分の人生に重ね合わせ「投げやりな態度をとることのばかばかしさを伝えたかったから」。決勝で大活躍した佐藤選手は「監督は我慢を教えてくれた」と振り返りました。

 若いころは、「おれについて来い」と闘志をむき出していたという渡辺監督。次第にチームの雰囲気作りを大事にするようになります。どんなに有力な選手がいても、チームの和にはとりわけ気を使ってきました。1998年の選抜大会では「奪三振記録を塗り替える」と張り切る松坂大輔投手に「三振ばかり狙うな」と諭したこともありました。

応援団にあいさつしたあと、ベンチへ引き揚げる渡辺元智監督と横浜の選手たち=2006年8月6日

応援団にあいさつしたあと、ベンチへ引き揚げる渡辺元智監督と横浜の選手たち=2006年8月6日

出典: 朝日新聞

チームの和にはとりわけ気を使ってきた。「奪三振記録を塗り替える」と張り切る松坂君には、「三振ばかり狙うな」と諭した。不振の打者には宿舎で新聞紙を丸めたボールを自ら放って打たせ、欠点を直した。今回は優勝候補の掛け声が高く、「勝負にこだわり過ぎるな。野球を楽しめば結果はついて来る」と引き締めた。若いころは、「おれについて来い」と闘志をむき出しにした。いまはまず、チームの雰囲気作り。ベテランの味が出た、の評もある。

出典: 1998年4月9日:渡辺元智さん 第70回選抜高校野球で優勝した横浜高の監督(ひと)

六八年、選手とそう変わらない年齢で監督になった。そんな経験から、「ベンチ入りできない選手にも、野球を通して人生に何かを感じ取ってもらいたい」と思う。

出典: 1998年4月9日:渡辺元智さん 第70回選抜高校野球で優勝した横浜高の監督(ひと

決勝で大活躍した佐藤賢治選手が昨秋、練習でふてくされて帰宅すると、一時、謹慎させた。挫折しかけた自分の人生に重ね合わせ「投げやりな態度をとることのばかばかしさを伝えたかったからだ」という。佐藤選手は決勝後、「監督は我慢を教えてくれた」と振り返った。

出典: 2006年4月5日:(ひと)渡辺元智さん 5度目の甲子園優勝を果たした横浜高校監督

昭和から平成、時代を超え頂点に

 渡辺監督は、70年代、80年代、90年代、そして2000年代と、時代を超えて甲子園で優勝をしています。

 その秘密は、変わらぬ信念と、変わり続ける勇気と柔軟性です。「黙ってついてこい」の昭和から、「対話」の平成へ。携帯電話のメールなども使いこなし、選手とのコミュニケーションをはかりました。より細かい指導をするため、30代で大学(夜間)に通って教員免許もとっています。

 礼儀にはうるさいが、必要以上に細かいルールはつくらず、選手の自主性や創造性を重んじた渡辺監督。「野球を通じて人生の荒波のくぐり方を学んで欲しい」と説いていました。

 引退の知らせを聞いたOBからは、感謝の言葉が寄せられました。松坂大輔投手(ソフトバンク)は「監督から聞いた時はショックで言葉が出てこなかった」と語りました。涌井秀章選手(千葉ロッテマリーンズ)は「高校時代は節目、節目でアドバイスのメールをくれた。自分をプロに導いてくれた人で、一生の恩師。あの人がいなければプロには入っていなかった」と、述べていました。

選手を座らせて話す横浜の渡辺元智監督=2015年7月27日

選手を座らせて話す横浜の渡辺元智監督=2015年7月27日

出典: 朝日新聞

変わらぬ信念と、変わり続ける勇気と柔軟性を併せ持つ指導者だ。「野球を通じて人生の荒波のくぐり方を学んで欲しい」と渡辺監督はよく語った。礼儀にはうるさいが、必要以上に細かいルールはつくらず、選手の自主性や創造性を重んじる。「チームに何が必要で、自分は何ができるか」を考えるよう指導し、「目標がその日その日を支配する」「人生の勝利者になれ」と説いた。その指導手法は、時代とともに変化した。「黙ってついてこい」の昭和から、「対話」の平成へ。携帯電話のメールなども使いこなし、選手とのコミュニケーションをはかった。より細かい指導をするため、30代で大学(夜間)に通って教員免許をとった。

出典: 2015年5月15日:時代と歩んだ名将 横浜・渡辺監督70歳、今夏限り 高校野球:

最新の情報を常に採り入れ、その時代、チーム、選手に一番いいと自分で判断した指導をしていく。だからこそ、70年代、80年代、90年代、そして2000年代と、時代を超えて甲子園で頂点を極めることができたのだろう。

出典: 2015年5月15日:時代と歩んだ名将 横浜・渡辺監督70歳、今夏限り 高校野球:

涌井(ロ)の話 小倉清一郎コーチも昨年で辞めた。ずっと2人でやってきたわけだから……。寂しいと言うより、体調を崩すことがあったから、無理だけはして欲しくない。高校時代は節目、節目でアドバイスのメールをくれた。自分をプロに導いてくれた人で、一生の恩師。あの人がいなければプロには入っていなかった。

出典: 2015年5月15日:人生説いた野球道 横浜高・渡辺監督、勇退へ:

もはや芸術品 甲子園アルプススタンドの人文字合戦
前へ
紅白の「打て」で声援を送る宮崎西の生徒ら=3月25日、阪神甲子園球場=2012年3月25日
次へ
出典:朝日新聞
1/20
前へ
次へ

あわせて読みたい

娘が母を心配しがち・患部が光に…風邪薬CMあ...
娘が母を心配しがち・患部が光に…風邪薬CMあ...
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
「若者は投票しない」って日本だけ? スイスやアメリカだって…
「若者は投票しない」って日本だけ? スイスやアメリカだって…
「世界で最も完璧に近い投票制度」オースト...
「世界で最も完璧に近い投票制度」オースト...
褒める代わりに「好き!」と言おう あなた...
褒める代わりに「好き!」と言おう あなた...
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
選挙に期待できないって本当? 現代の賢人「あの方」のシンプルな答え
選挙に期待できないって本当? 現代の賢人「あの方」のシンプルな答え
音喜多氏が見た「小池百合子」のすごみ 巻き込む力「魔力のよう」
音喜多氏が見た「小池百合子」のすごみ 巻き込む力「魔力のよう」
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
子どもは静かに溺れます! 医師が注意喚起...
子どもは静かに溺れます! 医師が注意喚起...
電通過労死「落とし所、用意されていた」元...
電通過労死「落とし所、用意されていた」元...
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR

人気

もっと見る