閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年04月29日

五月病…と思った時の「全肯定大作戦」 お手本は女子トークにあり?

  • 2198

まずは肯定、解決策はそれから、というのが「全肯定大作戦」

まずは肯定、解決策はそれから、というのが「全肯定大作戦」

出典: pixta


 新年度、新しい環境での緊張、失敗などを乗り越え、そろそろ落ち着いてきたころ襲ってくるのが五月病です。最近、注目されているのが自分で自分をすべて肯定してしまう「全肯定」という考え方です。ベテラン心理カウンセラーが提唱する「全肯定」の効果とは?

1500人以上カウンセリングで行き着いた「全肯定」

 「全肯定」を提唱するのは、アルバイトから入った佐川急便で中国地区営業課責任者まで務め、2008年、カウンセラーとして開業した藤村高志さんです。メルマガやブログで情報を発信しながら、これまで1500人以上の相談にのってきました。

 藤村さんは、気分の落ち込みやすい人の特徴について「“自分で自分を肯定するのが下手”なんです」と分析しています。そんな人に効くのが「全肯定」なのだそうです。

「“自分で自分を肯定するのが下手」な人こそ効く「全肯定大作戦」

「“自分で自分を肯定するのが下手」な人こそ効く「全肯定大作戦」

出典:pixta

責めない、受け入れる

 たとえば、新しい職場でちょっと余計なひと言を言ってしまったとき、落ち込みやすい人は「ああ、どうしてあんなこと言ってしまったのだろう」と自分を責めてしまいます。落ち込まない人は、「まぁ、慣れない人間関係でしょうがない。次気をつけよう」とミスしてしまった自分を受け入れます。

 あるいは、失敗をしてしまったとき、落ち込みやすい人は、「なんで、こんなに私はダメなんだろうと自分を否定します。一方、落ち込まない人は、「どのポイントで失敗したのだろう」と自分ではなく、「やり方」を否定します。

 藤村さんは「落ち込みやすい人は、意識して自分を“それでいい”、“しょうがない”、“よくがんばった”と肯定してあげる必要があるんです」と言います。

落ち込まない人は、「どのポイントで失敗したのだろう」と自分ではなく、「やり方」を否定する

落ち込まない人は、「どのポイントで失敗したのだろう」と自分ではなく、「やり方」を否定する

出典:pixta

お手本は、女性同士のコミュニケーション

 藤村さんが例としてあげるのが、女性同士の“否定し合わない”コミュニケーションです。

A「職場の人間関係がつらくて」
B「そうか、つらいのか。大変だね」

A「あれ、おいしそうだね!」
B「あ、ほんと!おいしそう!」

A「なんか学校行きたくない」
B「わかる、わかる。ほんとだるいよね」

A「タレントのあっちゃん、超かわいいね!」
B「うん、ほんと超かわいい!」

 このやり取りに「重大なヒントがあるんです!」と藤村さんは強調します。

ヒントは女性同士の「“否定し合わない”コミュニケーション」にあった

ヒントは女性同士の「“否定し合わない”コミュニケーション」にあった

出典:pixta

解決策を考える前に、まず肯定

 藤村さんがおすすめするのは、女性同士の“否定し合わない”会話を自分の中でしてしまうという手法です。特に、疲れてるときこそ、効果があるそうです。

 「会社やめたい」と思ったら、自分で自分に「いやー、やめたいよね。だってつらいもん。そんななか私、よくがんばってるなぁ」言ってあげる。
 「上司に怒られた」ときは、「僕は仕事ができない」とつい否定したくなるところをぐっとこらえて、「怒られちゃったなぁ。にしても、あの上司、怖い怖い」と自分に言ってあげる。

 藤村さんは、「解決策を考える前に、自分で自分を肯定することが大事です」と話しています。

解決策を考える前に、自分で自分を肯定することが大事

解決策を考える前に、自分で自分を肯定することが大事

出典:pixta



あわせて読みたい

社畜が輝く、親子の絆! ブラック企業での苦労が報われる漫画に反響
社畜が輝く、親子の絆! ブラック企業での苦労が報われる漫画に反響
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
完璧過ぎる「宝塚系男子」 殻を破って見つけた「キラキラな世界」
完璧過ぎる「宝塚系男子」 殻を破って見つけた「キラキラな世界」
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
ベーシック・インカムって何? 働く人が「損」にならない理由
ベーシック・インカムって何? 働く人が「損」にならない理由
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
夫婦別姓で暮らしたい 国会議員に「手紙作戦」で訴える事実婚女性
夫婦別姓で暮らしたい 国会議員に「手紙作戦」で訴える事実婚女性

人気

もっと見る