MENU CLOSE

IT・科学

134763

月に槍を刺してもいいの? JAXAの回答は「前例、ありますが…」

エヴァンゲリオンの名シーンを再現する「ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」。本当に月に槍を刺してもいいのでしょうか。JASA広報部に聞いてみると―。

月面にロンギヌスの槍が刺さるアニメのシーン。本当にやったら怒られる?=(c)カラー/EVA製作委員会
月面にロンギヌスの槍が刺さるアニメのシーン。本当にやったら怒られる?=(c)カラー/EVA製作委員会

目次

 テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の名シーンを再現する「ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」が進んでいます。しかし、本当に月に槍(やり)を刺してもいいのでしょうか。宇宙航空研究開発機構(JAXA)に聞いてみました。

【動画】ロンギヌスの槍を刀匠が本気で作ってみた「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」=2013年6月
 このプロジェクトでは、長さ240mm、重さ30gのチタン合金製(予定)で製作されたロンギヌスの槍をロケットおよびランダー(月着陸船)で月面まで運び、実際に月面に刺すことを目的としています。
ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト

アポロ計画では国旗を月に、JAXAの答えは・・・

 この計画について、JAXA広報部に取材したところ、「アポロ計画では、米国が国旗を月面にさしていますので、物体をさすという事例はあります。ただし、この計画についてどうかという点では、答えを持ち合わせていません」という回答が返ってきました。

米国が月面に残してきた星条旗=NASA提供
米国が月面に残してきた星条旗=NASA提供

領有権の主張をしなければOK?

 宇宙のルールを定めた国連の宇宙条約では、月を含めた天体は「すべての国が自由に探査・利用できる」とし「国家による取得の対象とはならない」と定めています。一方で、宇宙条約は、月の探査や利用を認め、資源開発も否定していません。宇宙法を専門とする弁護士でアメリカン大のパメラ・メレディッチ教授は「国や企業、個人にかかわらず資源開発は可能」と指摘しています。

 今回のプロジェクトについて、的川泰宣・JAXA名誉教授は「領有権の主張をしなければ、月面に物体をさすのはOKではないか」と話しています。

宇宙のルールを定めた国連の宇宙条約では、月を含めた天体は「すべての国が自由に探査・利用できる」とし「国家による取得の対象とはならない」と定めている
(科学の扉)月はだれのもの? 探査は自由、米で「遺産化」案

実行委員会「問題ないと判断」

 企画した実行委員会は「国際問題にならないよう「宇宙条約」など関連の取り決めを理解した上で企画を進めています」と回答。商用利用については「先行事例があることから問題ないと判断しました」としています。

 大塚製薬は2015年10月に米国フロリダ州から民間企業が打ち上げるロケットにのせ、ポカリのアルミ缶に似せたカプセルに、ポカリが1リットルつくれる粉末を入れて月面に着陸させる計画を発表しています。

ポカリの月面到着のイメージ図(大塚製薬提供)
ポカリの月面到着のイメージ図(大塚製薬提供)
将来、月に行くことがあったらポカリスエットでのどを潤して――。大塚製薬は15日、月にポカリを送ると発表した。来年10月に米国フロリダ州から民間企業が打ち上げるロケットにのせ、月面に着陸させる。
月探査、ポカリでのど潤して 月面着陸へ来年打ち上げ:朝日新聞デジタル

目標1億円、現在3857万円集まる

 「ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」の目標額は1億円。3月19日現在、3857万円を集めています。

関連リンク:ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト - READYFOR?
出典:ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト(ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト実行委員会) - READYFOR?

関連リンク:(科学の扉)月はだれのもの? 探査は自由、米で「遺産化」案:朝日新聞デジタル

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます