MENU CLOSE

IT・科学

35129

ツイッターの鳥、改名していた Twitterバード、先代の名は…

Twitterアプリのアイコンに使われている「青い鳥」には、ちゃんとした名前があります。現在は2代目ですが、実は代替わりの時に改名をしていました。

左が現在使われているツイッターの鳥。今の「Twitterバード」という名前、初代は別の呼び名だった・・・=いずれもTwitter japan提供
左が現在使われているツイッターの鳥。今の「Twitterバード」という名前、初代は別の呼び名だった・・・=いずれもTwitter japan提供

目次


Twitterアプリのアイコンに使われている「青い鳥」。実はちゃんとした名前があります。数年前にアイコンが少し変化した際に変わりましたが、先代の名前の由来は意外な人物です。

今の名前は「Twitterバード」

現在使われている「Twitterバード」=Twitter japan提供
現在使われている「Twitterバード」=Twitter japan提供


この鳥のアイコン、現在の名前は「Twitterバード」。そのものズバリな名前です。

実は2012年に少し形が変わりました。大きな違いは頭の上のトサカがなくなった点です。

先代の名前は「ラリー・バード」=Twitter japan提供
先代の名前は「ラリー・バード」=Twitter japan提供


先代の鳥の名前は「ラリー・バード」でした。

バスケットボール好きなら知っているであろう、往年のNBAスタープレイヤー「ラリー・バード(Larry Bird)」と同じです。

ラリーは1980年代にセルティックスの3度の優勝に貢献した選手です。現役時代から「レジェンド」と呼ばれ、3点シュートの名手でした。引退後はペーサーズの監督も務めました。

2012年、「ドリームチーム」のチームメイトだったマジック・ジョンソン(左)と並ぶラリー・バード
2012年、「ドリームチーム」のチームメイトだったマジック・ジョンソン(左)と並ぶラリー・バード 出典:ロイター
1998年、NBAのオールスターゲームで握手するラリー・バード(左)とマイケル・ジョーダン
1998年、NBAのオールスターゲームで握手するラリー・バード(左)とマイケル・ジョーダン 出典:ロイター
1992年、バルセロナ五輪の「ドリームチーム」メンバー。左端がラリー・バード。中央でピースサインをしているのがマイケル・ジョーダン
1992年、バルセロナ五輪の「ドリームチーム」メンバー。左端がラリー・バード。中央でピースサインをしているのがマイケル・ジョーダン 出典:ロイター


一方でラリーと聞くと、テニスや卓球の「ボールを連続して打ち合うこと」のラリー(rally)をイメージする人も多いと思います。

もしかしたら、Twitterで互いにつぶやきを繰り返す様子から、ラリー・バード(Rally Bird)となっている可能性もあります。

いったい「Larry Bird」と「Rally Bird」、どちらの意味なのでしょうか?

Twitter japanの広報担当者に聞きました。

「社内にファンがいたから」


――先代の鳥のアイコンの名称ラリー・バードの由来を教えてください。

「NBAのセルティックスに所属していたラリー・バード選手にちなんでいます」

――なぜ、この名前にしたのですか?

「私もどうしてラリーと言われたかを正式に聞いたわけではないのですが、当時からいた社員に聞くと、ラリー・バードのファンが社内にいたことと、彼がすばらしい選手であったことから、この呼び方が始まったようです」

 ◇ ◇ ◇

あの鳥の名前は「Larry Bird」だったようです。それほど深い意味はないようですが……

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます