MENU CLOSE

話題

12586

錦織圭、今大会で「3つのすごいこと」 今度はテレビ局動かす

 男子テニスで年間成績の上位8人が争う今季最終戦、ATPワールドツアー・ファイナルで、初出場の錦織圭選手の準決勝進出が決まりました。大会はまだ終わっていませんが、錦織選手はすでに「3つのこと」ですごさを見せつけてくれました。

大会のたびに歴史を塗り替える錦織選手。、ATPワールドツアー・ファイナル1次リーグ突破までに成し遂げた「3つのすごいこと」とは・・・
大会のたびに歴史を塗り替える錦織選手。、ATPワールドツアー・ファイナル1次リーグ突破までに成し遂げた「3つのすごいこと」とは・・・ 出典: ロイター

目次

注目記事

 男子テニスで年間成績の上位8人が争う今季最終戦、ATPワールドツアー・ファイナルで、初出場の錦織圭選手の準決勝進出が決まりました。大会はまだ終わっていませんが、錦織選手はすでに「3つのこと」ですごさを見せつけてくれました。

対戦相手の急な変更、完璧対応  

 対戦相手の変更が決まったのは、試合開始予定のわずか1時間半前でした。対戦相手のラオニッチ選手が太ももの肉離れで突然、棄権を発表しフェレール選手に変更されたのです。錦織選手の頭の中は、ラオニッチ選手の対策でいっぱいだったはずです。そんな状況でも「驚きはありましたけど、もう何回もやっているし、しなきゃいけないことは把握していたので」と動じず、見事に対応しました。


【動画】タフな精神を身につけたマイケル・チャンコーチとの練習風景
錦織圭選手との対戦を棄権したラオニッチ選手=ロイター
錦織圭選手との対戦を棄権したラオニッチ選手=ロイター 出典:ロイター
試合開始予定のわずか1時間半前だ。対戦相手のラオニッチが太ももの肉離れで突然、棄権を発表した。錦織の頭の中はツアー屈指の高速サーブ対策で埋まっていたはずだ。
やっぱり強いフルセット 錦織、突然の相手変更でも勝つ:朝日新聞デジタル

スタミナ抜群の相手、しかもコートは耐久戦向き

 急きょ決まった対戦相手のフェレール選手はスタミナが持ち味でした。今大会のコートは出場選手の誰もが「球足が遅い」と口をそろえる持久戦向きのもの。第1セットを失った錦織選手ですが、第2セットは奪い返します。腕が縮こまらずに伸び伸び振れ出し、精度の高い強打が次々に決まり出します。第3セットも奪い、逆転勝ちを決めました。

錦織選手と対戦するフェレール選手=ロイター
錦織選手と対戦するフェレール選手=ロイター 出典:ロイター
同じロンドンでも、球足の速い「芝の聖地」ウィンブルドンならラオニッチは避けたいが、今大会のコートは出場選手の誰もが「球足が遅い」と口をそろえる。逆にストローク戦で一発強打で仕留めるのは難しい。フェレールは、極めて面倒な相手だった。
やっぱり強いフルセット 錦織、突然の相手変更でも勝つ:朝日新聞デジタル

テレ朝の番組編成まで変える

 錦織選手の活躍はテレビの番組編成も変えてしまいました。テレビ朝日はこれまでBS朝日で中継してきましたが、「歴史的な一戦を届ける」として地上波でも放送することを決めました。9月の全米オープンの時は有料放送の「WOWOW」が独占放送し、加入者を飛躍的に伸ばしました。今回も、錦織選手の活躍がテレビ業界を賑わしています。

11月13日のテレビ欄。準決勝からは地上波になることが決まった
11月13日のテレビ欄。準決勝からは地上波になることが決まった
放送は15日午後11時6分または16日午前4時50分からで、別のグループの結果が出る15日午前に決まる予定。勝てば決勝も17日午前2時45分から放送する。
テレ朝「歴史的一戦届ける」 錦織準決勝を地上波中継へ:朝日新聞デジタル
注目記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます