閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年11月12日

【緊迫の動画】ジェットスター機緊急着陸 CAの連呼がすごい

  • 156129

いざというときの連呼がすごい、ジェットスター・ジャパンのCA=2012年6月12日

いざというときの連呼がすごい、ジェットスター・ジャパンのCA=2012年6月12日

出典: 朝日新聞


 格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン機が10日、関西空港に緊急着陸しました。
 車輪がパンクしている恐れがあるとして、強い衝撃に備える「安全姿勢」を指示。無事着陸し、乗客乗員131人にけがはありませんでした。

 同社と国土交通省によると、ジェットスター556便(エアバスA320型)は10日午後9時過ぎに福岡空港を離陸。数分後、高度約1千メートルで上昇中にコックピット下の前脚付近の異音をパイロットが確認した。計器上は異常はなかったが、パンクで着陸時に衝撃が出る可能性があることから、乗客に前にかがんで頭を下げる「安全姿勢」を指示した。

出典:ジェットスター機が緊急着陸 乗客に「安全姿勢」指示:朝日新聞デジタル

乗客撮影、迫力の動画

 この機体に乗り合わせていた乗客が撮影していたとみられる動画がありました。
 着陸前の機長のアナウンスから始まる、機内の緊迫した空気が伝わります。

 異常の可能性のアナウンスがあったのち、客室乗務員(CA)が非常口の案内や、シートベルトをきつく締めたり、腕を組んでひじを抱えるなどの安全姿勢の説明をします。

 【9:32】
 機長が、「間違いなくノーマルランディング(通常着陸)を予想しておりますが、万が一のために」と、あらためて安全姿勢を要請。
 その間、機内は冷静な様子です。

「頭を下げてー!前にかがんでー!」ひたすら連呼

 【10:13】
 緊張をはらんだ一時の静寂を打ち破るように、突如、CAが連呼を始めます。
 「頭を下げてー!前にかがんでー!」
 「頭を下げてー!前にかがんでー!」
 「頭を下げてー!前にかがんでー!」

 ……声を合わせてひたすら連呼。
 途中、疲れからか声がそろわなくなったりしても、ただただ連呼します。

 【14:27】
 連呼がようやく終わります。
 機内が再び静かになると、乗客のまばらな拍手。緊張が続いて力が入らないせいか、弱々しい拍手音がリアルです。
 さらに、それまでCAの連呼にかき消されて聞こえなかったのでしょうか?乗客のすすり泣きのような声が聞こえてきます。
 

結果的に無事着陸

 【14:38】
 機長から安全姿勢の解除を許可するアナウンス。
 結果的には、通常の着陸でした。

 安全姿勢の指示は、パイロットが離陸直後に前脚付近の異音を検知していたため、大事を取っての対応でした。
 着陸後に点検したところ、鳥が衝突した跡があったそうです。

中部空港初便の乗客を乗せ、離陸するジェットスター・ジャパンの機体=2013年3月31日

中部空港初便の乗客を乗せ、離陸するジェットスター・ジャパンの機体=2013年3月31日

出典: 朝日新聞

途切れると乗客がパニックになる可能性

 この壮絶な連呼、こういうシチュエーションでは一般的な対応なのでしょうか。

 国土交通省航空事業安全室によると、乗客の心理状態を考慮した、案内誘導の手法の一つだそうです。 
 緊急時には、機長やCAの指示が途切れると、乗客は「どうなったの?次に何をしたらいいの??」と、パニックになる可能性があります。
 そこで、「簡潔な言葉で、繰り返し、途切れずに指示を出す場合もある」とのことです。

 ただ、非常時のアナウンスなどのマニュアルは、航空機製造メーカーのガイダンスなどをもとに、各航空会社が自ら整備するため、連呼の度合いやフレーズなどは、社によっても異なるそうです。

ふだんは優しい笑顔の、ジェットスター・ジャパンのCA=2013年12月10日

ふだんは優しい笑顔の、ジェットスター・ジャパンのCA=2013年12月10日

出典: 朝日新聞

CAは4人 「安全最優先を徹底したまで」

 ジェットスター・ジャパン社の広報担当者によると、この動画は、今回の緊急着陸の機内で撮影されたもので間違いない、とのこと。

 当時、機内のCAは4人だったそうです。
 これだけの人数で、機内中に響き渡る声を張り続けるのは大変だったでしょう。

 連呼は社内のマニュアルに沿った、「通常のプロセス」とのこと。
 「グループで安全最優先のポリシーを徹底している。適切な対応をするプロセスに従ったまでです」と話しています。

ジェットスター・ジャパンの鈴木みゆき社長(中央)=2013年3月14日

ジェットスター・ジャパンの鈴木みゆき社長(中央)=2013年3月14日

出典: 朝日新聞

 ※11月13日追記
 ツイッターでは、CAの懸命な仕事を称賛する投稿が見られました。




あわせて読みたい

鳥山明さんに「漫画家になれますか?」「学校へ行けない僕」のその後
鳥山明さんに「漫画家になれますか?」「学校へ行けない僕」のその後
猫と警備員の攻防、まだ続いてた! 美術館の投稿に思わずほっこり…
猫と警備員の攻防、まだ続いてた! 美術館の投稿に思わずほっこり…
掲載ミス? 違います! Hondaが送ったメッセージとは
掲載ミス? 違います! Hondaが送ったメッセージとは
PR
スマホ充電コード、これでスッキリ! 話題のガチャは新入社員が企画
スマホ充電コード、これでスッキリ! 話題のガチャは新入社員が企画
人気が出たら生産中止! 「ドッキリ蛇口」が話題、大阪の会社に聞く
人気が出たら生産中止! 「ドッキリ蛇口」が話題、大阪の会社に聞く
「触れるVR」×「SDGs」=「?」 高校生たちの意外な回答とは
「触れるVR」×「SDGs」=「?」 高校生たちの意外な回答とは
PR
ママチャリ、なぜ定番に?
ママチャリ、なぜ定番に?
Q&A
多すぎて選べず…「ビジネス書」は教養重視に 具体的にこれ読んで!
多すぎて選べず…「ビジネス書」は教養重視に 具体的にこれ読んで!
「くつろぐソファ」の意味が違う! カメラマンの勘違いで撮れた傑作
「くつろぐソファ」の意味が違う! カメラマンの勘違いで撮れた傑作
発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!
発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
Q&A
鼻に芋、長面…幕末の偉人も人だった!大名の「あだ名」実はシュール
鼻に芋、長面…幕末の偉人も人だった!大名の「あだ名」実はシュール

人気

もっと見る