MENU CLOSE

ネットの話題

32566

「かまぼこエアコン」が話題に 取材してみたら深い地元愛が

 「かまぼこエアコン」がネットで話題です。一体どんなものなのか、福島県いわき市で取材しました。

完成度たかい!
完成度たかい! 出典: 朝日新聞、伊藤弘毅撮影
人気記事

 「かまぼこエアコン」がネットで話題です。
 どんなものなのか実際に確かめるため、福島県いわき市のかまぼこメーカー「貴千」を訪ねました。

 
 貴千の永崎工場の隣にある直売所。様々な商品が並ぶショーケース近くの壁に、そのエアコンはありました。

「貴千」の直売所。広報担当の小松浩二さんが対応してくれました=福島県いわき市永崎。写真はすべて伊藤弘毅撮影
「貴千」の直売所。広報担当の小松浩二さんが対応してくれました=福島県いわき市永崎。写真はすべて伊藤弘毅撮影 出典: 朝日新聞

 木の板に乗った、白とピンクの半円筒。遠目に見ると・・・かまぼこにしか見えません。

近くでみても、この完成度!
近くでみても、この完成度!

 9月末、このかまぼこエアコンの写真がツイッターでつぶやかれると、5日間でリツイート数は2万回以上に。
 貴千の広報担当、小松浩二さん(34)によると、同社の商品を贈られた人が、贈り主から受け取った写真を元につぶやいたのだそう。

 なぜ、おそらく日本で唯一のかまぼこエアコンを開発(?)したのか。

 きっかけは、ある社員の「エアコンって、かまぼこの形だよね・・・」という単純な一言でした。
 それを聞いた若手社員が昨年10月、「少しでもお客様の目をひくように」と市販のカッティングテープでデコレーションしたそうです。

 最近では「ツイッターを見て来た」という客も訪れるそうで、「思わぬ反響でした」(小松さん)。

ギリギリまで近づくと、うっすらとテープの切れ目やシワが見えます
ギリギリまで近づくと、うっすらとテープの切れ目やシワが見えます

 今は修理中ですが、商品を運ぶ「保冷車」もかまぼこ姿に改造してしまったそうです。

「かまぼこ愛」が強すぎて、保冷車までかまぼこ姿に・・・ 出典: YouTube:かまぼこの貴千

 じつは、いわき市は2011年3月に起きた東日本大震災と原発事故の以前、「リテーナ成形かまぼこ」の生産量が全国有数でした。リテーナかまぼことは、本体をフィルムで包装した板付きの、いわゆる家庭用のかまぼこです。

リテーナ(金型)で成形したかまぼこ
リテーナ(金型)で成形したかまぼこ 出典:貴千提供

 貴千の社員には「いわきがかまぼこの町だと再認識して欲しい」との思いがあるといいます。
 小松さんは「これをきっかけに全国の方にいわきに足を運んで頂き、かまぼこを食べてもらいたい」と語ってくれました。

人気記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます