MENU CLOSE

エンタメ

11390

飛行石の行き先がまさかの和歌山! すでにコスプレヤーが…

大阪湾の南端に浮かぶ友ケ島(和歌山市加太)に若い女性が続々と詰めかけています。太平洋戦争時の砲台の跡などが残るレトロな風情が、アニメ映画「天空の城ラピュタ」に似ていると話題に。そのフォトジェニックな風景を紹介します。

気分はもう、天空の城=マックス・ガイヤさん撮影、マジックアワーカフェ提供
気分はもう、天空の城=マックス・ガイヤさん撮影、マジックアワーカフェ提供 出典: 朝日新聞
 大阪湾の南端に浮かぶ友ケ島(和歌山市加太)に若い女性が続々と詰めかけている。
 太平洋戦争時の砲台の跡などが残るレトロな風情が、アニメ映画「天空の城ラピュタ」に似ていると話題に。
ツタ茂り木漏れ日…まるでラピュタ 友ケ島にファン続々:朝日新聞デジタル
観光客に一番人気の第3砲台跡。木漏れ日の差し込む空間が、どこか神秘的=和歌山市加太
観光客に一番人気の第3砲台跡。木漏れ日の差し込む空間が、どこか神秘的=和歌山市加太 出典:ツタ茂り木漏れ日…まるでラピュタ 友ケ島にファン続々:朝日新聞デジタル
 東京都渋谷区の中川志乃さん(25)は旅館に入ると、用意してきたズボンに着替え、ヘアバンドをつけた。
 「天空の城ラピュタ」に登場する主人公の女の子、シータの衣装だ。
ツタ茂り木漏れ日…まるでラピュタ 友ケ島にファン続々:朝日新聞デジタル
2012年11月のコスプレイベントで、「天空の城ラピュタ」の主人公・シータに扮した中川さん(左)=和歌山市の友ケ島の第3砲台跡(マックス・ガイヤさん撮影、マジックアワーカフェ提供)
2012年11月のコスプレイベントで、「天空の城ラピュタ」の主人公・シータに扮した中川さん(左)=和歌山市の友ケ島の第3砲台跡(マックス・ガイヤさん撮影、マジックアワーカフェ提供) 出典:ツタ茂り木漏れ日…まるでラピュタ 友ケ島にファン続々:朝日新聞デジタル
 山道を歩き、戦時中に大砲が置かれていたレンガ造りの「第3砲台跡」へ。
 山道から通じている真っ暗な通路を進んで階段を上ると、視界が開けた。
 かつて大砲があった跡が巨大な丸い水たまりになり、木漏れ日が差していた。
ツタ茂り木漏れ日…まるでラピュタ 友ケ島にファン続々:朝日新聞デジタル
2012年11月のコスプレイベントで、「天空の城ラピュタ」の主人公・シータに扮した中川さん(右)=和歌山市の友ケ島の第3砲台跡(マックス・ガイヤさん撮影、マジックアワーカフェ提供)
2012年11月のコスプレイベントで、「天空の城ラピュタ」の主人公・シータに扮した中川さん(右)=和歌山市の友ケ島の第3砲台跡(マックス・ガイヤさん撮影、マジックアワーカフェ提供) 出典:ツタ茂り木漏れ日…まるでラピュタ 友ケ島にファン続々:朝日新聞デジタル
 市によると、友ケ島は明治時代に旧日本軍の軍用地となり、大阪湾に入る外国艦船を砲撃する拠点として6カ所の砲台が設けられた。
 戦後、一般人も立ち入れるようになったが、砲台跡や弾薬庫、敵を見張る観測所などが至る所に残る。
ツタ茂り木漏れ日…まるでラピュタ 友ケ島にファン続々:朝日新聞デジタル
赤れんがの壁に緑のツタがはう第2砲台跡=和歌山市加太
赤れんがの壁に緑のツタがはう第2砲台跡=和歌山市加太 出典:ツタ茂り木漏れ日…まるでラピュタ 友ケ島にファン続々:朝日新聞デジタル
 島に渡る定期船の乗り場は出発前に数十人の行列ができ、満席も珍しくない。
ツタ茂り木漏れ日…まるでラピュタ 友ケ島にファン続々:朝日新聞デジタル
大阪湾の南端に浮かぶ友ケ島
大阪湾の南端に浮かぶ友ケ島 出典:ツタ茂り木漏れ日…まるでラピュタ 友ケ島にファン続々:朝日新聞デジタル
紀淡海峡を望む友ケ島の第2砲台跡=2013年5月25日
紀淡海峡を望む友ケ島の第2砲台跡=2013年5月25日 出典: 朝日新聞
友ケ島第3砲台跡。地面に砲座跡が弧を描いている=2013年5月25日
友ケ島第3砲台跡。地面に砲座跡が弧を描いている=2013年5月25日 出典: 朝日新聞
赤煉瓦の壁が崩れかけている友ケ島第2砲台跡。対岸は淡路島=2013年5月25日
赤煉瓦の壁が崩れかけている友ケ島第2砲台跡。対岸は淡路島=2013年5月25日 出典: 朝日新聞

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます