閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年02月23日

アラサーなら黙っていられない!家なき子・ロンバケ…流行を振り返る

  • 8902

アラサーのモヤモヤを描いた「東京タラレバ娘」。彼女たちが「青春」だった頃、はやっていたのは……

アラサーのモヤモヤを描いた「東京タラレバ娘」。彼女たちが「青春」だった頃、はやっていたのは……

 アラサー女子のモヤモヤを描いた「東京タラレバ娘」。原作のマンガはドラマ化もされ、共感と突っ込みを集めています。今年、「三十路」を迎える人たちは約130万人。学生時代はテレビドラマが流行のど真ん中にいて、CDのメガヒットも生まれていました。キムタクのロンバケに涙し「2000年問題」を心配したあの頃。みんながはまっていたドラマや名ゼリフを、振り返ってみます。

1993年

 Jリーグが開幕しました。

 この年放送されたのが「ひとつ屋根の下」。最高視聴率37.8%を記録しました。
 江口洋介さんが演じた「あんちゃん」の決めゼリフは「そこに愛はあるのかい?」でしたね。福山雅治さんが演じた「チイ兄ちゃん」のモノマネ、しませんでしたか?



1994年

 日本人初の女性宇宙飛行士・向井千秋さんが宇宙へ行きました。

 この年話題になったのは安達祐実さん主演の「家なき子」。「同情するなら金をくれ」は流行語にもなりました。
 トイレに落としたおにぎりを、すずの口に押しつけられるシーンは忘れられません。



1995年

 野茂英雄選手が米大リーグで活躍。「ヒデ~オ、ヒデ~~オ~」というテーマ曲が頭から離れませんでした。

 この年、「金田一少年の事件簿」が始まりました。主人公・金田一一役は、堂本剛さん。その後も松本潤さん、亀梨和也さん、山田涼介さんが演じました。
 決めゼリフは「ジッチャンの名にかけて!」と「謎はすべて解けた」。

1996年

 ポケットモンスター赤・緑が発売され、夢中になるお子様が続出。私は緑派でフシギダネを選びました。「Yahoo! JAPAN」のサービスが始まったのもこの年です。

 ドラマでは、木村拓哉さんと山口智子さんが主役を演じた「ロングバケーション」が大ヒット。年上女性と年下男性の恋愛です。
 主題歌の「LA・LA・LA LOVE SONG」も人気でした。

 「ナースのお仕事」のドタバタぶりも忘れられません。



1997年

 消費税が5%に上がったこの年、「踊る大捜査線」がスタート。警視とか警部とか巡査とか、警察の階級を知りました。主人公・青島俊作は脱サラして念願の刑事になった設定です。

 翌98年には映画も公開され大ヒットしました。
 「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ」というセリフの撮影には10時間かけたそうです。



1998年

 横浜高校の松坂大輔投手が甲子園でノーヒットノーランを達成したこの年、「GTO」がヒットしました。
 反町隆史さん演じる教師・鬼塚英吉のもと、生徒には小栗旬さん、窪塚洋介さんらがいました。他校の生徒役で玉木宏さんも出演しています。

 セリフは覚えていないけど、ポイズンって単語は主題歌で覚えた気がします。
 言いたいことも言えないこんな世の中じゃ……



 「ショムニ」も放送されました。江角マキコさんの足が長すぎて長すぎて。かっこよかったです。



1999年

 昼ドラマとして放送されていた「キッズ・ウォー ~ざけんなよ~」。夏休み中だったので、見た人も多いのではないでしょうか。井上真央さんが「ざけんなよ!」と啖呵を切っていました。



2000年

 2000年問題が心配だったこの年、木村拓哉さんと常盤貴子さんが共演した「ビューティフルライフ」が大ヒットしました。最終回の視聴率は41.3%です。

 「やまとなでしこ」にもはまりました。松嶋菜々子さん演じる主人公・神野桜子に夢中になったものの、美人は考えることが怖いなぁと思いました。

 「借金まみれのハンサム男と裕福なブタ男。どっちが女を幸せにしてくれると思いますか」

 こんなセリフもありました(笑)
 どっちを選びますか?



 「池袋ウエストゲートパーク」もこの年放送。田舎者の私は、都会の人たちってこんな感じなのか(そんなことないのに)とドキドキ見ていました。

 「IWGP」という響きが好きで、無駄に「IWGP行こう」って言っていました。池袋西口公園に初めて行ったときはテンションMAX。



2001年

 21世紀になりました。小泉内閣が発足。
 
 「HERO」が放送されました。このドラマがきっかけで、検察官という職業を知った人も多いのではないでしょうか?
 なんと、視聴率は全回30%越えです。
 オープニングの並木道を同じように歩きたい! って思ってたのに、結局歩けてないなぁ。

 1986年度生まれ(筆者)は、高校受験の年。ドラマの世界とわかっていても、同じ中3ということで親近感が沸いていたのが、「3年B組金八先生」です。このときは第6シリーズ。上戸彩さんが性同一性障害の生徒を演じ、加藤シゲアキさんや本仮屋ユイカさんも出演していました。

 風間俊介さんや亀梨和也さんが生徒役だった1999年の第5シリーズ、八乙女光さんや福田沙紀さんが生徒役だった2004年の第7シリーズも見てましたか?



 NHKの朝ドラ「ちゅらさん」も人気でした。
 ゴーヤーマンがはやっていて、キーホルダーを持ってる友だちがめちゃめちゃうらやましかった。

 ちなみに「ちゅらさん」は「美しい」という意味です。



2002年

 多摩川にアゴヒゲアザラシの「タマちゃん」が現れました。
 この年、人気だったのが「ごくせん」第1シリーズ。生徒は松本潤さんや小栗旬さんでした。

 イケメンがたくさん出ていたので、誰がどのシリーズだったか忘れちゃいますね。ちなみに、第2シリーズ(05年)では、亀梨和也さんや速水もこみちさん、第3シリーズ(08年)では三浦春馬さんや三浦翔平さんが生徒役でした。



2003年

 宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」がアカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞しました。

 ドラマでは木村拓哉さんがパイロット役で主演した「GOOD LUCK!!」が人気でした。

2004年

 1986年度生まれがちょうど大学受験の年。
 「オレンジデイズ」みたいなキャンパスライフに憧れました。……現実は、思ったようにはいかないんですけどね。

 まさかその後、主役の妻夫木聡さん、柴咲コウさんがそれぞれ大河ドラマに主演するなんて。



 全部覚えていましたか? 子どものころはドラマの黄金期。昔は名ゼリフが多かったような気がします。そして、高視聴率にはキムタクです。懐かしいですね~。

辻希美・高良健吾・長澤まさみも! 2017年「三十路」の面々
前へ
子ども向けの商品開発などを手伝うタレントの辻希美さんと、新キャラクター「モッさん」=2009年6月23日
次へ
1/25
前へ
次へ

あわせて読みたい

「忖度」「驚き桃の木」どう訳す?ピコ太郎の通訳が語った「頭脳戦」
「忖度」「驚き桃の木」どう訳す?ピコ太郎の通訳が語った「頭脳戦」
ブラック部活、遅すぎる「完全下校時間」 学校に縛り付けられる娘
ブラック部活、遅すぎる「完全下校時間」 学校に縛り付けられる娘
罫線が円周率のノート…没ネタに商品化望む声...
罫線が円周率のノート…没ネタに商品化望む声...
トラックの「あの部分」実は寝室? 工夫の賜物 空調・電灯・電源も
トラックの「あの部分」実は寝室? 工夫の賜物 空調・電灯・電源も
子どもの肥満が心配!よく噛んで食べる子どもは太らないってホント?
子どもの肥満が心配!よく噛んで食べる子どもは太らないってホント?
NEW
DeNAの謝罪会見、憤る被害者「賠償請求少なすぎ」 賠償の行方は?
DeNAの謝罪会見、憤る被害者「賠償請求少なすぎ」 賠償の行方は?
「不満なんてカケラもない…」涙を誘う猫マンガが描く無償の愛
「不満なんてカケラもない…」涙を誘う猫マンガが描く無償の愛
「のん」のやりたいことをやりきったあーちすと魂炸裂の一冊
「のん」のやりたいことをやりきったあーちすと魂炸裂の一冊
PR
真相・妻や娘が枕のニオイを指摘する本当の理由は加齢臭ではなかった
真相・妻や娘が枕のニオイを指摘する本当の理由は加齢臭ではなかった
PR
葬式にサプライズを! ブライダル出身社長...
葬式にサプライズを! ブライダル出身社長...
「なくなるョ!全員集合」 スペースワールド、閉園なのにポジティブ
「なくなるョ!全員集合」 スペースワールド、閉園なのにポジティブ
息子3人東大の佐藤ママ、長女も理3合格! 娘が語る母への感謝
息子3人東大の佐藤ママ、長女も理3合格! 娘が語る母への感謝

人気

もっと見る