MENU CLOSE

マンガ

忍び寄る白い手、振り切れず…正体に思わず「ンフッ」笑ったわけ

漫画「追跡者」の一場面。忍び寄る白い手の正体は……。
漫画「追跡者」の一場面。忍び寄る白い手の正体は……。 出典: 稲空穂さん提供

目次

「特別じゃない日」をテーマにした単行本が発売された漫画家・稲空穂さん。SNSで発表して注目を集めた漫画「追跡者」に込めた思いを聞きました。

漫画のあらすじ

ご飯を食べている青年の机に、忍び寄る白い手。どうやら鮭の瓶詰めを狙っているよう。

瓶詰めを手に取り左右に移動すると白い手も追跡。

自分のほうに引き寄せると「ニュッ」と可愛い子猫が机の下から顔を出しました。

作者・稲空穂さんからのメッセージ

我が家には茶トラの猫・コンがいます。

保護猫として引き取った彼は、家に来た当初は異常なまでに食に貪欲でした。野良猫期間が長かったせいだと思います。

ゴミ箱の中をひっくり返し、引き出しまで開け、ラップの音を聞くとどこにいても駆け寄ってきては「何を一人で美味しいものを食べている!?」と言わんばかりに飛びついてきました。

そんな彼も、家に来てもうすぐ2年。

ゴミ箱をひっくり返すようなことはしなくなりましたが、ラップの音と、鰹節の取り扱いの際には今も変わらず駆け寄ってきます。
稲空穂さんのツイッターがこちら

書籍「特別じゃない日」の第1集はこちら

書籍「特別じゃない日」の第2集はこちら

書籍「特別じゃない日」の第3集はこちら

書籍「特別じゃない日」の第4集はこちら

withnewsでは原則毎月第三水曜日に、稲さんの漫画とともに作品に込めたメッセージについてのコラムを配信しています。

【過去の作品はこちら】

特別じゃない日

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます