MENU CLOSE

ネットの話題

バナナで作られた靴? 30年以上前に作られた食品サンプルが話題に

果物をモチーフにしたヒールが制作された経緯を取材しました

バナナとスイカをモチーフにしたヒール
バナナとスイカをモチーフにしたヒール 出典: いわさきのツイッター

目次

 30年以上前に制作された食品サンプルが、ツイッター上で注目を集めています。果物をモチーフにしたヒールが制作された経緯を取材しました。

バナナをモチーフにしたヒール
バナナをモチーフにしたヒール 出典: いわさき提供

いわさきのツイート


 今月13日、食品サンプルを手がける「いわさき」(大阪)のツイッターアカウントがこんなつぶやきを投稿しました。

 「30年ほども前に作られたバナナとスイカのヒールのクオリティが今見てもすごい……(いわさきの倉庫に眠ってた、昔の作品です)」

 添付された写真に写っているのは、バナナとスイカをモチーフにしたヒール。

 果物と靴の意外な組み合わせだけでなく、バナナの皮の質感やスイカの断面など細部の表現も見事です。

 この投稿に対して、「スイカを履いて散歩したい」「技術がすごすぎます」といったコメントが寄せられ、いいねは2万7千を超えています。

担当者に聞きました


 「15日から始まるイベントの告知につながればいいなと、過去に撮影した画像をツイートしました。残念ながら今回のスイカやバナナのヒールは展示されないのですが……」

 そう話すのは、ツイッターに投稿したいわさきの広報担当者です。

 7月15日から9月4日まで、高知県南国市で「食品サンプルの世界展」を開催。

 食品サンプルを見て、触って、撮って、楽しめる企画展で、制作体験ができるワークショップもあります。

 そんなイベントの告知を狙って投稿したところ、見事に注目を集めたそうです。

カレンダー用に制作


 投稿にあったスイカとバナナのヒールは、1991年のカレンダー用に制作されたもの。

 お得意先に配布するカレンダーのために、職人たちが作ったそうです。

 ツイートにあったスイカとバナナ以外にも、カレンダーにはキュウリのヒールと、パイナップルのサンダルが掲載されています。

 いずれも非売品ですが、バナナのヒールには「¥8770」と値札が添えられており、「877=バナナ」という遊び心のようです。

 投稿が話題になったことについて、担当者はこう話します。

 「食品サンプルの世界展では、作品の展示だけでなく制作工程や進化の紹介、食品サンプルを使ったおもしろ撮影コーナーもあります。ぜひ夏休みの旅程に組み込んでください」

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます