MENU CLOSE

連載

#58 どうぶつ同好会

ケロリン桶を叩いて「エサちょうだい」 芸達者アザラシさつきちゃん

担当飼育員に話を聞きました

ケロリン桶を叩くゼニガタアザラシの「さつき」
ケロリン桶を叩くゼニガタアザラシの「さつき」 出典: 室蘭民報みんなの水族館(市立室蘭水族館)提供

目次

 銭湯で見かける「ケロリン桶」を叩いてアピールするアザラシが、ネット上で注目を集めています。担当飼育員に話を聞きました。

室蘭民報みんなの水族館(市立室蘭水族館)
室蘭民報みんなの水族館(市立室蘭水族館) 出典: 提供写真

室蘭の水族館です


 北海道室蘭市にある「室蘭民報みんなの水族館(市立室蘭水族館)」。

 ケロリン桶を叩くのは、ゼニガタアザラシの「さつき」(メス、17歳)です。

 1日4回のエサの時間になると、ケロリン桶を前脚で抱えながら小刻みに叩いて「エサをちょうだい」とアピールします。

 その様子がツイッターで紹介されると「銭湯にいるみたい」「大事そうに持つ姿が可愛らしい」といったコメントが寄せられています。

ケロリン桶を叩くゼニガタアザラシの「さつき」
ケロリン桶を叩くゼニガタアザラシの「さつき」 出典: 室蘭民報みんなの水族館(市立室蘭水族館)提供

飼育員に聞きました


 「1日4回、エサの時間になるとほぼ毎回披露してくれます」

 そう話すのは海獣担当の飼育員・諏江あきほさんです。

 この行動が始まったのは10年以上前。

 実家が銭湯を営んでいる職員が「アザラシが桶を持ったら可愛いんじゃないか」と持ち込んだことがきっかけだったそうです。

 毎朝11時ごろ、1回目のエサの時間に飼育員がケロリン桶をプールに投入。

 すると、さつきがそれを前脚で抱えてアピールを始めるといいます。

 「食いしん坊というわけではないんです。さつきに向けて投げたエサを他の個体が横取りしても構わず桶を叩き続けます。そんな姿も可愛らしくて」

 他の個体も桶で遊んだり、頭にかぶったりすることはありますが、さつきのように叩いてアピールすることはないそうです。

ケロリン桶を叩くゼニガタアザラシの「さつき」
ケロリン桶を叩くゼニガタアザラシの「さつき」 出典: 室蘭民報みんなの水族館(市立室蘭水族館)提供

繁殖期は見られないことも


 テレビなどでも取り上げられ、すっかり人気者となったさつき。

 ケロリン桶はこれまで何度か代替わりしており、常連のお客さんが「新しい桶を持ってきたよ」とプレゼントしてくれたこともあるそうです。

 話題になったことについて「さつきの可愛さが伝わったことがうれしいし、ありがたいです」と諏江さん。

 繁殖期で食欲がないときは、ケロリン桶を持ってくれないことがあるとのことでした。

連載 どうぶつ同好会

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます