MENU CLOSE

ネットの話題

ジャニオタが出産祝いに応援うちわを作ったら…〝推し〟に向けた願い

「ジャニオタの友達が子供にうちわを作ってプレゼントしてくれて嬉しかった」――。そんな文言とともに、1枚の写真がツイッターにアップされ反響を呼びました
「ジャニオタの友達が子供にうちわを作ってプレゼントしてくれて嬉しかった」――。そんな文言とともに、1枚の写真がツイッターにアップされ反響を呼びました 出典: 原田さんのツイッター

目次

「ジャニオタの友達が子供にうちわを作ってプレゼントしてくれて嬉しかった」――。そんな文言とともに、1枚の写真がツイッターにアップされ反響を呼びました。ファンが〝推し〟に向けるように、赤ちゃんへのメッセージが書き込まれていて、「めっちゃ愛を感じる」「張り切って振りたくなるうちわ」と絶賛されました。

◆人と人のコミュニケーションを考える 誰もが隔たりなく つながりあえる社会へ(PR)◆

「愛を感じる」

ツイートしたのは、原田ちあきさん @nijinoyatu。赤ちゃんの母親で、イラストレーター、漫画家として活躍しています。

そんな原田さんが写真を投稿したのは、今月14日です。

写真には、布団で仰向けになって寝そべる生後2カ月の赤ちゃんと、傍らで応援うちわを手にした原田さんがおさめられています。赤ちゃんの顔にはプライバシー保護のためスタンプが押されていますが、視線の先には、どうやら原田さんとうちわがあるようです。

ツイートは瞬く間に拡散され、「いいね」はゆうに10万件を超えています。

ジャニーズのみならず、アイドルのコンサートでファンが〝推し〟にうちわを使ってメッセージを送るのは定番の光景です。アイドル自身の名前をプリントするだけでなく、「大好き」「3秒見つめて」「ファンサして!」など、ファンそれぞれが工夫を凝らしています。

原田さんの友人は、赤ちゃんを〝推し〟に見立てた上で、出産祝いも兼ね、うちわを作ってきてくれました。

その完成度に、「めっちゃ愛を感じる」「全ての推しに共通しますね」「張り切って振りたくなるうちわ」などのコメントが寄せられました。

コンサートに向かう、その足で

「買ってきてくれたお土産の布絵本と一緒に、さっと渡してくれて笑ってしまいました」。当時の様子を、原田さんはこう振り返ります。

原田さんの友人がうちわをプレゼントしてくれたのは、ツイート当日の14日。まさに友人の〝推し〟が、原田さん宅近くでコンサートをする日で、会場に向かう足で寄ってくれたそうです。

「(友人が)家にいる時にも、私たち家族のことを考えてくれたんだなぁと思って少し泣いてしまいました」

黒地のうちわには「すくすく育って」と赤色でプリントされています。反対側には、赤ちゃんの名前も刻まれています。

反対側には、赤ちゃんの名前も刻まれています
反対側には、赤ちゃんの名前も刻まれています 出典:原田さんのツイッター

「今後のファンサに期待」

原田さんは「ジャニオタ」の友人について、「アイドルやバンド、お笑い、アニメ、漫画など本当になんでも詳しくて話しているととても面白い人です。趣味が多くて素敵だなと思っています」と話しています。

生後2カ月の赤ちゃんは、今のところ不思議そうにうちわを眺めているそう。

原田さんは、「今後のファンサに期待です」と話します。

     ◆

今回のツイートは、原田さんのサブアカウント「原田サブちあき」(https://twitter.com/nijinoyatu)の投稿でした。本アカウントは、「原田ちあき」(https://twitter.com/cchhiiaakkii)です。また、原田さんの画集は「誰にも見つからずに泣いてる君は優しい」(https://t.co/aMh3QioEI0)です。
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます