MENU CLOSE

ネットの話題

今年の鏡もち、柔らかめに仕上げました… 擬態したアヒルが可愛いよ

投稿した松江市の花鳥園を取材しました

鏡餅を飾る台「三方」の上に座ったコールダックの「しらたま」
鏡餅を飾る台「三方」の上に座ったコールダックの「しらたま」 出典: 松江フォーゲルパークのツイッター

目次

 「今年の鏡もちは例年よりやわらかめに仕上がりました」。そんな文章とともに投稿されたアヒルの写真が話題です。投稿した松江市の花鳥園を取材しました。

◆鍛えすぎは禁物?!スポーツ科学が解き明かす効率的なトレーニング法(PR)◆
コールダックの「おもち」(左)と「しらたま」(右)
コールダックの「おもち」(左)と「しらたま」(右) 出典: 松江フォーゲルパーク提供

羽毛の白さ、くちばしの黄色が


 島根県松江市にある花と鳥のテーマパーク「松江フォーゲルパーク」。

 そのツイッターアカウントが今月2日、1枚の写真を投稿しました。

 写っているのは、鏡餅を飾る台「三方」の上に座ったコールダックの「しらたま」(メス、8歳)。

 その羽毛の白さと、くちばしの黄色が、確かに鏡餅のように見えます。

 この投稿に対して、「つきたてのお餅の質感に似てる」「ちょっとはみ出しているところがたまらない」といったコメントが寄せられ、いいねは16万を超えています。

撮影者に聞きました


 「毎年恒例の投稿ですが、今年はいつも以上にいいねをいただきました」

 そう話すのは、写真を撮影した営業・企画課の山田篤さんです。

 10年ほど前からコールダックを鏡餅に見立てて投稿してますが、今年は「しらたま」を起用。

 名前がぴったりな「おもち」(メス、8歳)もいますが、しらたまの方が三方にのせてもおとなしくしてくれる点が決め手になったそうです。

 「何枚も撮影した中で特に柔らかい感じが出ているものを選んで投稿しました」

 予想以上の反響が寄せられたことについては、こう話します。

 「この勢いで松江フォーゲルパークを知ってもらい、遊びに来ていただけるとうれしいです」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます