MENU CLOSE

ネットの話題

「2歳向け雑誌」が話題 特別付録は「木の枝」?

「きれいめオムツコーデ」

”2才向け雑誌”「TWO」の表紙
”2才向け雑誌”「TWO」の表紙 出典: マンタさん(@manta_oyogu_a)のツイート

目次

SNSで公開された架空の「2歳向け雑誌」が話題です。”編集”した投稿者に話を聞きました。

ギョーザ発売50周年!錦鯉と、子どもの好きな料理NO.1を目指そう(PR)

「夏のトレンド きれいめオムツコーデ」

話題になったのは「マンタ@2y 男の子」さん(@manta_oyogu_a)がツイッターに投稿した、1枚の画像です。

《2才向け雑誌》との説明文。見た目は、大人のファッション雑誌のようです。

「ゴキゲンな2才のためのエンジョイマガジン TWO」とオレンジのタイトル。

企画も目を引きます。

「自分らしくいこう! この夏、オムツorパンツ どうする?」

「夏のトレンド きれいめオムツコーデ」

「素直になれない全てがイヤ! タイプ別イヤイヤすっきりおもちゃ BEST100」

「ぜんぶ欲しい!ぜんぶ大事! お気に入りのトミカ見せて」


極めつけの特別付録は「木の枝」。公園で子どもが拾いそうな、絶妙な長さの枝です。

これらは、すべて架空の雑誌の企画ですが、ツイッターでは「すごい完成度、この雑誌ほしい!」「イヤイヤスッキリおもちゃのコラム読みたい」「次号の付録は石」「秋はドングリだな」とコメントが相次ぎ、8万件以上のいいねがつきました。

2歳児が、真剣に読む企画は……

架空の雑誌「TWO」を作った、マンタさんに話を聞きました。

表紙のモデルにしたのは、2歳10カ月の息子。

これまでも何度か、子どもの写真で、ドラマや映画のフライヤー風の画像を作っていたそうです。

「バチェラー・ジャパン」のパロディで、「バブラー・ジャパン」
「バチェラー・ジャパン」のパロディで、「バブラー・ジャパン」 出典: マンタさん(@manta_oyogu_a)のツイート

「大人向けのファッション誌風だったら面白そう」と考えていた時に、「この夏、オムツかパンツどうする?」という特集タイトルが浮かびました。

トミカが大好き、イヤイヤ期、トイレトレーニング(トイトレ)問題、YouTube……。

いまの我が子が好きなものや、挑戦していること、日々の様子を思いながら、「同じ世代の2歳児が、真剣に読むとしたらどんな記事だろう」と考えると、次々と雑誌の「企画」が浮かんできました。

AdobeのIllustratorで、1時間半。「TWO」の表紙が完成しました。

「ユーモアで消化する」

様々な企画の中で、一番マンタさんが「読みたい!」と思っている企画を聞くと、「保育園で差をつける 誰よりも早く寝るコツ」を挙げました。

内容はきっと、「お昼寝時間になったら布団にすぐ入る! 目を閉じる!」みたいなハウツーのほかに、「たぶん、『僕はこうして早く眠れる!』みたいな体験談が書かれていると思います」。

筆者が一番ツボに入ったのも、この「保育園で差をつける 誰よりも早く寝るコツ」でした。

これまで我が子を見ると、「保育園で友達とうまくやれているかな?」と親目線で心配ばかりしていましたが、こんな雑誌を手に、子どもなりに研究しているとしたら……。

そう想像をして、少し世界を”子どもの視点”で考えられた気がしました。

そんな狙いもあったのでしょうか?

マンタさんは「狙いというほど考えてはいなかったですが、フォロワーさんたちも同じようにイヤイヤ期、トイトレなどで大変な様子がツイートから伝わるので、クスッとしてもらえたらいいなと思いました。一番は私が作ってて楽しいからですが」。

「私もこうして毎日の大変なことをユーモアで消化して息抜きになっています」

真剣に読まれる企画って?

反響の中には、同じように架空の「雑誌の表紙」や「テレビ番組」などを作っている人が作品を連ねました。

「何か広がる企画があれば面白いなとまた考えたくなりました」「みんなで企画案を出したら面白そう」とマンタさん。


「2歳児向け雑誌」、みなさんだったら、どんな企画だったら「真剣に読む」と思いますか?

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます