MENU CLOSE

連載

#5 特別じゃない日

コンビニにやって来た「やばいお客さん」 意外な結末、思わずニコリ

 

漫画「やばいお客さん」の一場面。バイト先の先輩が助けを求めてきますが……。
漫画「やばいお客さん」の一場面。バイト先の先輩が助けを求めてきますが……。 出典: 稲空穂さん提供

目次

 「特別じゃない日」をテーマにした単行本が発売された漫画家・稲空穂さん。ツイッターで発表して注目を集めた漫画「やばいお客さん」に込めた思いを聞きました。

◆「オリックス 働くパパママ川柳」が映し出す、子育てと働き方の未来(PR)◆
漫画「やばいお客さん」
漫画「やばいお客さん」 出典: 稲空穂さん提供

漫画のあらすじ


 「やばいお客さん来た」

 「渡辺さん早く来て」

 コンビニでバイトをしている3人のグループLINEに、助けを求めるメッセージが投稿されました。

 メッセージの送り主は、先輩の吉田さん。

 メッセージを読んだ後輩の渡辺さんが「え 大丈夫ですか」と返信すると、吉田さんは「すぐ来て」。

 1時間後、吉田さんのLINEに気づかなかったもう一人のアルバイトが「ごめんスマホ見てなかった。大丈夫?」とグループLINEに返信します。

 すると、すでにお店に駆けつけていた渡辺さんから、なでなでされてご満悦な「猫」の写真が投稿されました。

 猫が苦手な吉田さんにとっては「やばいお客さん」だったようです。

作者・稲空穂さんからのメッセージ


 私は幼いころから犬と触れ合って育ってきました。

 祖父母の家や実家ではずっと犬を飼っておりましたので、猫と触れ合う機会というものがなかなかありませんでした。

 ずっと触れ合ってきた犬と違い、私にとって猫は未知のいきものです。

 どう接していいか分からず、正直今でもわからないままです。

 猫だけではありません。鳥、ハムスター、爬虫類……犬以外は本当にわかりません。

 一歩踏み出す勇気があれば……と思いつつも、困ったら詳しい人にお任せしてしまうという経験を元に、楽しく描かせていただきました。

    ◇

 〈稲空穂=いな・そらほ〉 静岡県出身・在住の漫画家。会社員を経て2017年に「おとぎ話バトルロワイヤル」(KADOKAWA)でデビューし、「特別じゃない日」で日常をテーマにした作品に挑戦中。老夫婦や女子高校生、主婦、バイトの青年……それぞれの小さな幸せがつながっていく物語を描いていて、実業之日本社から第1集が書籍化されています。Twitterアカウントは@ina_nanana


 withnewsでは原則隔週水曜日に、稲さんの漫画とともに作品に込めたメッセージについてのコラムを配信しています。

連載 特別じゃない日

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます