MENU CLOSE

ネットの話題

失敗しても明るい妹〝ジョジョ〟風の返しに思わずゴゴゴゴゴゴ…

クッキー作りに失敗しても「明るい」まむさんの妹=まむさん提供
クッキー作りに失敗しても「明るい」まむさんの妹=まむさん提供 出典: まむとゆんず

目次

クッキー作りに失敗しても「明るい」――。そんなポジティブな「妹」を写真とともに紹介したツイートが反響を呼びました。投稿主の「まむとゆんず」さん @mamu_yunzu に取材すると、過去には飼い猫をめぐって斜め上をいく展開のエピソードがあったことも分かりました。

「カッコいい年のとり方」を考えたら、見えにくいモノが見えてきた(PR)

失敗しても〝ジョジョ〟風で明るい

「まむとゆんず」は、30代で専業主婦のまむさんと、夫のゆんずさん夫婦が共同で運用しているアカウントです。今回は、まむさんにお話を聞きました。

まむさんが「クッキー作りが失敗しても明るい私の妹」と投稿したのは今月6日。くっついて離れないクッキーをお面のようにしてポーズを取った1歳年下の妹の写真を添えました。リツイートは1万3千件を超え、いいねは14万件を優に超えました。

「ある意味大成功」「壁掛けに良さそうなデザイン」といったコメントとともに、独特なポーズにも注目が集まりました。「ジョジョの奇妙な冒険」風の「ゴゴゴゴゴゴ」という文字をつける人もいました。

当日、妹はまむさんの家に遊びに来て、クッキーを焼いていたそうです。

「『みてみてみてみて!!』と騒いでいるので見に行ったところ、不思議なクッキーを掲げて喜んでいる妹がいたので私がその様子を写真に撮りました」とまむさんは説明します。「レシピより砂糖とバターを倍にして作っていました。焼いている際にすべてくっついてしまったようです」

写真はこのカットのみ。クッキーは、その後、すべて食べてしまったそうです。

「画像がリツイートでたくさん広まったため、妹に怒られるのではないかとおびえました」とまむさんは話します。「複雑な顔をしていましたがなんだかんだ嬉しそうです」と妹の様子を報告してくれました。

「キュートでファンシーでサイコな妹」

まむさんはブログ(http://mamunosu.com/)で家族の日常を漫画にしています。そんなまむさんが「キュートでファンシーでサイコな妹」を紹介した漫画があります。妹がかわいがっている実家の「豆」という飼い猫をめぐるストーリーです。約3年前の出来事だそうです。

室内で飼っていましたが、外に「脱走」しがち。その度に妹が連れ戻していました。あるとき、外を歩く猫を発見し、妹は「豆」と呼びかけます。
出典:まむの巣

やっぱりポジティブ変換

「車とか危ないんだぞ!」と優しく猫を連れてきた妹ですが、実家に入ってビックリ。飼い猫の「豆」がいるではありませんか。

似た野良猫だったというオチです。ところが、この「失敗」も、ここで終わらず。クッキー作り同様にポジティブ変換されます。

出典:まむの巣

「人違い」ならぬ「猫違い」だったわけですが、猫がそのまま居着いたため、実家で飼うことにしたそうです。元々の飼い猫の「豆」をもじって、妹が「お豆」と名づけました。

まむさんは妹について「動物には無償の愛と優しさを注ぐ」と言います。今回のツイートがバズったことで、焼き肉をおごることを約束したそうです。

出典:まむの巣
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます