MENU CLOSE

ネットの話題

ドッグランの隅でじっとしてる柴犬 入るタイミングを失った姿に共感

どうやら気が合う友達が見つからず、輪に入り損ねたようです

せっかくドッグランに行ったのに、隅っこでじっとしているゆきみちゃん
せっかくドッグランに行ったのに、隅っこでじっとしているゆきみちゃん 出典: 柴犬ゆきみのツイッター

目次

 せっかくドッグランに行ったのに、隅っこでじっとしている柴犬。どうやら気が合う友達が見つからず、輪に入り損ねたようで――。そんな写真が注目を集めています。撮影した飼い主に聞きました。

◆「カルガモ割」って何?お子様連れでも気兼ねなく 想いを広める一風堂の挑戦(PR)◆

「気持ちわかるよ」


 「ドッグラン行ったんだけど、ヘラヘラしながらずっと木の陰にいてコミュ障発揮してた 飼い主似」

 今月5日、そんな文章とともに2枚の画像がツイッター投稿されました。

 写っているのは1歳半の柴犬・ゆきみちゃんで、木の幹で作られた椅子の後ろに隠れるようにして、他の犬たちの様子を伺っています。

 翌日投稿された動画でも同じように、ドッグランの隅で木に隠れている姿が映っています。

 これらの投稿に対して、「気持ちわかるよ」「犬社会も色々あるのな」といったコメントが寄せられています。

飼い主に聞きました


 「今回はなかなかお友達と遊ぼうとせず、入り口付近やドッグランの端、木の陰など、到着してからずっと『犬見知り』状態でした」

 そう話すのは、写真や動画を撮影したゆきみちゃんの飼い主です。

 撮影したのは12月上旬で、場所は数カ月に1回のペースで通っているドッグラン。

 気が合う友達がいれば遊びますが、なかなか見つからないと今回のようになるそうです。

 「元気いっぱい遊んでいる子も多かったので、輪に入るタイミングがわからずに隅っこから見てたのかな、と思いながら見守っていました」


 この日は1時間ほど滞在して、駆け回った時間もあったそうです。

 ツイートに対する共感や、「そのままのゆきみで大丈夫だよ」といったコメントがうれしかったという飼い主さん。

 「普段、特に散歩中は他のワンちゃんとコミュニケーションをとるのも大好きなので、見かけた際はぜひ、ゆきみと友達になってください」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます