MENU CLOSE

連載

#78 #小山コータローの4コマ劇場

「子どもが泣いてるわ!」駆け付けた二人が映画好きだった場合

「風船が……?」

小山コータローさんの漫画「映画好きの二人」
小山コータローさんの漫画「映画好きの二人」
子どもの顔……。漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。
プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)
小山コータローの4コマ劇場

「映画好きの二人」

小山コータローさんの4コマ漫画「映画好きの二人」
小山コータローさんの4コマ漫画「映画好きの二人」

劇場版

「武器がひとつしかない男」や「限定しりとり」などの漫画で、たびたびツイッターでも話題になっている小山さん。「映画」について聞いてみました。

僕自身、映画をたくさん見るタイプではないのですが先日「あの花」の劇場版をアニメ配信ストアで見ました。

泣ける名作と言われる「あの花」ですが、一方的に向こうから見られている意識はあったにもかかわらず見ていなかったのです。

しかし、通常アニメ版を観た方がいいことは薄々気づいていたのに劇場版を選んでしまったのは「劇場版」と言う言葉の求心力によるものでした。

例えば「劇場版桃太郎」と「妄想日記桃太郎」では劇場版桃太郎を観たいですもんね。

ただ、あの花の劇場版を見ていた所、やはりアニメ版のダイジェストっぽい編集だったので「思い出しトラブル」がたくさんありました。

正直なところ「なんかトラブルっぽいことがたくさんあったんだな…」と汲み取りながら観たので、ちゃんとアニメ版見ればよかった…と思いながら最後のシーンをむかえたのですが、号泣でした。

なんだったら以前「あの花を観て泣く外国人の動画」を見たときも号泣でした。

ありがとうあの花!

<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)発売中。Twitterアカウントは@MG_kotaro

   ◇

 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。
小山コータローの4コマ劇場
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます