MENU CLOSE

ネットの話題

焼きそばをラップで包んだの? パンが見えないほどの大盛りドッグ

まるで焼きそばをラップで包んだだけのように見えます。

丘の上のサフランの「焼きそばドッグ」
丘の上のサフランの「焼きそばドッグ」 出典: 丘の上のサフラン提供

目次

 パンの切れ目に焼きそばを入れた「焼きそばパン」。そのイメージを覆す商品が千葉県のパン屋で販売されています。焼きそばが多すぎてパンが見えず、まるで焼きそばをラップで包んだだけのように見えるのです。

プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)
丘の上のサフラン
丘の上のサフラン 出典: 丘の上のサフラン提供

丘の上のサフランで販売


 千葉県流山市にあるパン屋・丘の上のサフラン。

 ここで販売されているのが「焼きそばドッグ」(税込み194円)です。

 コッペパンに切れ目を入れて焼きそばを挟んだものですが、パンを覆い尽くすように焼きそばが入っています。

 ラップに包まれた見た目は、もはや焼きそばをそのまま包んだようにしか見えません。

 「お店がオープンした時から販売していて、1日100個作れば作っただけ売れます」

 そう話すのは、店長の菊池尊之さんです。

丘の上のサフランの「焼きそばドッグ」
丘の上のサフランの「焼きそばドッグ」 出典: 丘の上のサフラン提供

店長に聞きました


 系列店で働いていた時に、「どうせなら焼きそばが多い方がいいだろう」と企画。

 通常品と大盛りを両方販売しましたが、売れたのはやはり大盛りの方でした。

 丘の上のサフランの人気商品ですが、看板商品というわけではなく、積極的にアピールもしていないそうです。

 そんな焼きそばドッグが先日、ツイッターで話題に。

 インパクトのある見た目から、「パンはどこ?」「焼きそばをラップで包んだ食べ物?」といったコメントが寄せられました。

 話題になったことについて菊池さんは、「これからも食べておいしく、見ても楽しいパンとケーキを作っていきます」と話していました。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます