MENU CLOSE

話題

水筒コロコロ…でも触らない方がいいよね? コロナ禍で感じた優しさ

とっさに両手を上げて謎のポーズに。それは優しさ故でした。

公園での出来事を描いた漫画の一コマ
公園での出来事を描いた漫画の一コマ 出典: おしそさんのツイッター

目次

 リュックの中から落ちてコロコロと転がっていく水筒。気づいた女性が拾ってくれようとしたけれど、とっさに両手を上げて謎のポーズに――。ツイッターで話題になったコロナ禍ならではの出来事について取材しました。

プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)
公園での出来事を描いた漫画の一コマ
公園での出来事を描いた漫画の一コマ 出典: おしそさんのツイッター

公園での出来事


 今月22日、「公園での出来事 その気持ちが嬉しいです、ありがとう!!!」という文章と一緒に、3コマの漫画が投稿されました。

 最初に描かれているのは、作者である女性が水筒を落とすシーン。

 「あー、待ってぇぇ」と追いかけると、転がった先に若い女性が立っていて水筒に気づきます。

 拾ってくれようとしますが、とっさに両手を上げてこう言います。

 「あっ……でも触らない方がいいですよね?! んぐぐっ……ゴメンナサイッッ」

 コロナ禍の今、直接触れることで落とした人が嫌な気持ちになるのではないかと心配して、拾いたかったけれどやめたということのようです。

 漫画の最後はこんなコメントで締めくくられています。

 「気持ちはわかるし 謝らなくていいし あの人に何かいい事がありますように」

 この投稿に対して、「わかります!」「良い人全開」といったコメントが寄せられ、いいねは5万を超えています。

作者に聞きました


 「つい先日、こどもと公園で遊んでいた時のことを描きました」

 そう話すのは、漫画を描いたおしそ(@_______aona)さんです。

 拾おうとしてくれた女性は、気づいて「水筒!」と言った後、踏まないように足を広げながら両手を上げていたそうです。

 「鍵やお財布ならまだしも、水筒などは私も迷うので、その配慮から優しさを感じました」

 その後、自ら水筒を拾ってお礼を伝えましたが、こどもから目を離すことができなかったため、きちんとしたやりとりはできなかったそうです。

公園での出来事を描いた漫画の一コマ
公園での出来事を描いた漫画の一コマ 出典: おしそさんのツイッター

どうかいい事がありますように


 嬉しかったことや、ほっこりした出来事をなるべく日記として残しているおしそさん。

 女性の苦悩の表情と、ギャップのある可愛いポーズを、絵で残すことにしました。

 「とっさに配慮して思いを伝えることのできるすばらしさと、同時にそのポーズが可愛らしくて印象的だったこと、コロナ禍でなければ生まれなかったであろう葛藤への共感を描きました」

 いつもより時間をかけずに色も少なめに描きましたが、予想以上にたくさんの反響が寄せられました。

 共感の声だけでなく、同じような場面で拾ってしまったことを後悔している人からのコメントもあったといいます。

 「このご時世、何かをしようと動く人も、相手の気持ちを考えとどどまる人も、誰かを思って動いた気持ちはそのままに、自分を責めたりはしないで欲しいと思いました」

 きちんと話すことができなかった優しい女性に対しては、改めてこんな風に伝えたいそうです。

 「『ありがとうございます』も『水筒を取っても取らなくても大丈夫ですよ』も一瞬だったし、マスク越しで上手く伝えられませんでしたが、その気持ちが嬉しかったですし、可愛らしいポーズが多くの人を魅了しています。どうかいい事がありますように」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます