MENU CLOSE

ネットの話題

愛犬のお出迎え、モザイクかかっちゃった ピクセルアート風の写真に

ガラス越しに撮影したらモザイクがかかったようになってしまいました。

ピクセルアートみたいに写る柴犬「いち」くん
ピクセルアートみたいに写る柴犬「いち」くん 出典: 飼い主さんのツイッター

目次

 帰宅時に出迎えてくれた愛犬を写した1枚が注目を集めています。ガラス越しに撮影したら、モザイクがかかったようになってしまったのです。

プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)

「このお出迎えは面白い」


 今月8日に「何度見ても、このお出迎えは面白い」という文章とともに投稿された画像。

 ドアのガラス越しに愛犬を撮影したものですが、ガラスがマス目模様になっていることから、モザイクがかかったように見えます。

 この投稿に対して、「このお出迎えは疲れが吹っ飛びます」「レゴみたい」「うちもこのガラス入れたい」といったコメントが寄せられ、いいねは19万を超えています。

飼い主に聞きました


 写真に写っているのは柴犬の「いち」くんで、1歳4カ月のオス。

 飼い主さんによると、性格は人懐っこくて甘えん坊で、人がいるとすぐに寄っていくそうです。

 寂しがり屋でもあり、外出から帰ってくると全力でしっぽを振ってお出迎えしてくれます。

 モザイク風になるのはよくあることですが、見るたびに「可愛い」と思ってすぐにドアを開けてしまうため、写真を撮る機会がほとんどなかったそうです。

 「ツイートの画像は昨年12月ごろに撮影したものです。写真フォルダーを見返していて、何度見ても笑ってしまう1枚だったのでつぶやきました」

豆柴「にじ」ちゃんも


 何げないつぶやきが拡散し、驚いているという飼い主さん。

 日頃から、一緒に楽しんでいることや面白いと思った場面をツイートしているそうです。

 「『いち』のことも『にじ』のことも大好きでいとおしいことや、決して嫌がらせをしたりしているわけではないことが、みなさんに伝わるといいなと思います」

 飼い主さんのアカウントでは、豆柴「にじ」ちゃんのことも紹介しています。

 生後4カ月で、怖いもの知らずのおてんば娘。

 体格差のあるいち君に立ち向かって追いかけっこをするため、家の中はいつも運動会状態だそうです。

豆柴「にじ」ちゃん
豆柴「にじ」ちゃん 出典: 飼い主さんのツイッター
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます