MENU CLOSE

連載

#65 #小山コータローの4コマ劇場

引っ張っていいの……? 突如現れた球体人間の正体は

ある意味、何よりの「サプライズ」

小山コータローさんの漫画「誰かの幸せ」
小山コータローさんの漫画「誰かの幸せ」
気まずい……! 漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。
小山コータローの4コマ劇場

「誰かの幸せ」

小山コータローさんの4コマ漫画「誰かの幸せ」
小山コータローさんの4コマ漫画「誰かの幸せ」

「本当に違うんです」

「武器がひとつしかない男」や「限定しりとり」などの漫画で、たびたびツイッターでも話題になっている小山さん。人違いの対処法について聞きました。

僕は人違いをあまりしないというか、基本的に知り合いを街中で見ても喋りかけないのですが、逆に人違いをされたことはあります。

もう10年近く前になると思いますが、地元の花火大会が海沿いのファミレスからよく見えるということで、そのファミレスでは花火大会の日だけ予約制になるということがありました。

友達と現地で待ち合わせをしていたので、僕は車でファミレスの駐車場にいくと、若い店員さんが僕の車を誘導してくれました。

僕が車から降りるなり、その店員さんは

「あれ!? 柴崎さんじゃないっすか! 柴崎先輩っすよね! お久しぶりです!」

と柴崎の舎弟っぷりを小山に見せつけてきたのです。僕は、すぐさま「いや、違いますよ」と言ったのですが、彼は頑なに「いやいやwww 柴崎先輩! やめてくださいよwww」などと引く気がまるでありませんでした。

きっと柴崎先輩はこういうことを言うやつなのでしょう。僕の方がやめてくださいよという気持ちはとても強かったので「いや、本当に違うんです。小山です」と冷めきった声で伝えると、観念したのか店員さんは「そうですか……ではご案内します」と急なハンドル捌きで店員の姿に戻って行きました。

お互いに損しかない出会いでしたが、柴崎先輩を一度でいいから見てみたいなと思いました。

<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)発売中。Twitterアカウントは@MG_kotaro

   ◇

 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。
小山コータローの4コマ劇場
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます