MENU CLOSE

ネットの話題

ごはん待てない4匹の子猫 飼い主は「人間キャットタワー」になった

キッチンに立つ男性に気づいた4匹の子猫。ごはんを待ちきれず続々とズボンに飛びついていって――。

ごはんを待ちきれず続々とズボンに飛びつく子猫たち
ごはんを待ちきれず続々とズボンに飛びつく子猫たち 出典: YouTubeより

目次

 キッチンに立つ男性に気づいた4匹の子猫。ごはんを待ちきれず続々とズボンに飛びついていって――。そんな状況を映した動画が注目を集めています。保護シェルターを運営している男性に話を聞きました。

◆今売れてるパーフェクトサントリービール あの先生が脳科学的に解説(PR)◆

まるで「人間キャットタワー」


 今月23日、YouTubeの「うにむぎはちチャンネル」に投稿された動画。

 保護された猫たちを預かって治療したり、ワクチンを打ったり、譲渡先を探したり。そんなシェルターで撮影されたものです。

 男性がキッチンに立つと、子猫たちが続々と集まってきます。その数4匹。

 猫用の缶詰を開けたとたんにソワソワしだして、1匹が男性の左足に向かってジャンプ。

 他の猫たちも続いて飛びつき、まるで「人間キャットタワー」状態です。

 ツイッターにはこの動画の短縮版が投稿され、再生回数は150万回超に。いいねも14万以上になっています。

うにむぎはちチャンネルの動画 出典: YouTube

条件反射的に登ってくる


 「台所に立つといつものことなので、動画で撮ってみようと思いました」

 そう話すのは、シェルターを運営している男性です。

 条件反射的に登ってくるので、服はいつもジーンズを着ているそうです。

 「薄い生地だとすぐボロボロになります。子猫の爪は細くて痛いんです」

 この日は登ったり、下りたりを繰り返し、ごはんの準備ができたのを確認したら自発的に下りてくれました。

 最後は4皿に分けられた缶詰の中身を、それぞれおとなしく食べたそうです。

幸せをつかんで


 だいたい2~3カ月ほどで譲渡先が決まるといい、動画に登場する4匹もほぼ決まっているんだそうです。

 話題になったことについて男性はこう話します。

 「可愛いと思っていただけたのであればうれしいです。4匹それぞれが新しい家で幸せをつかんでほしいと思っています」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます