MENU CLOSE

話題

ベビースターラーメンで作った寿司 確かにそうだけど…ちょっと違う

まさかの「ベビースターラーメンで作った寿司」です。

これが「ベビースターラーメンで作った寿司」です
これが「ベビースターラーメンで作った寿司」です 出典: 山月智浩さん提供

目次

 ツイッターで発表された「ベビースターラーメンで作った寿司」。その意表を突いた表現が注目を集めました。大学の空間演出デザイン学科在学中に制作した作者に聞きました。

ベビースターラーメン
ベビースターラーメン

ツイッターで拡散


 先日、「これはベビースターラーメンで作った寿司」という文章とともに投稿された1枚の写真。

 シャリの上にベビースターラーメンがのっているのか、それともベビースターラーメンの上に寿司ネタがのっているのか。

 そんな想像をしながら画像を見ると、ベビースターラーメンのかけらがいくつか並んでいます。

 よく見ると「寿司」という漢字になっていて、「ベビースターラーメンを使って寿司という文字を作った」ということのようです。

 この投稿に対して、「いいアイデア」「うん、間違ってない」といったコメントが寄せられ、いいねは33万を超えています。

作者に聞きました


 作者はツイッターアカウント「山(@___montagne)」の山月智浩さん。

 京都芸術大学の空間演出デザイン学科在学中に作ったものです。

 「インスタグラムに上げたら反応が良かったので、ツイッターにも投稿しました。あまりの反響にびっくりしています」

 制作のきっかけは、グラフィックデザイナーが開催していたオンラインのワークショップ。

 抽選に外れて参加できず、友人が受講するのを隣で見ていたそうです。

 ワークショップの中で、ベビースターラーメンを使って文字を作ることに。

 友人から分けてもらって、山月さんも挑戦しました。

 どんな文字にするか10分ほど考えて、「そういえば寿司たべたいな~」と思い、取りかかりました。

 「細かく折ってしまえば簡単ですが、素材の良さをそのまま生かしました。とめ・はねを探して、線の数が文字と違ってもそれらしく見えるところを探し、組み合わせました」

 友人からも「めっちゃ寿司やん」と言われ、ワークショップの中でも披露すると評判だったそうです。

違う角度から見ても寿司です
違う角度から見ても寿司です 出典: 山月智浩さん提供

4月から社会人に


 「ベビースターラーメンで作った寿司」というひっかけのような文章は、意識せずに思ったままを書いた結果だそうです。

 「正式に参加したワークショップではなかったし、デザイナーの方からも許諾を得ていなかったので、あんまり説明すると迷惑がかかるかも、と思いました」

 4月からは大手通販会社に就職し、生活雑貨を企画する部署を希望しているそうです。

 もともと大学の友人とつながるために始めたというツイッター。仕事をしながら作品づくりは続けて、随時投稿していくつもりです。

 「みなさんにクスッと笑ってもらえるものを作りたいです。でも、失言や炎上には気をつけたいと思います」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます