MENU CLOSE

エンタメ

MAXのNANA 40歳で結婚、43歳で妊娠出産…「抗わず調整」の日々

子育て中心の生活「毎日が修行のよう」

MAXのNANAさんは3月25日に45歳の誕生日を迎える=本人提供
MAXのNANAさんは3月25日に45歳の誕生日を迎える=本人提供

沖縄出身のダンスボーカルグループMAX。1995年にデビューしてから今年で25周年を迎えました。10代だった「スーパー・モンキーズ」時代から音楽業界が様変わりした今、第一線で走ってきた4人は、40代になった今、何を思うのでしょうか? 仕事や子育て、自分自身の活動など、それぞれが切り開いた道について語る「MAXコラム」。43歳で初出産を経験したNANAさんは、ただ今絶賛子育て中!今月下旬に誕生日を控える現在の心境をつづります。

プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)

ジョギング中に大転倒し、泣くのをガマン

暖かい春がやってきましたね。
開花予想がニュースで流れはじめると、3月生まれの私は「自分の誕生日と重なるかな?」ということが気になり出します。毎年、誕生日と重なる桜の開花を密かな楽しみにしているんです♬

そして今年もまた桜が咲き始める頃、一つ歳を重ねます。
45歳!!
50代の山が少し見えてきた40代半ばへ突入です!

思っていたより何倍も足早に過ぎる40代は、身の回りの環境やカラダの変化が目まぐるしい。変化に対応していくことに精いっぱいになりながらも、それをどこか楽しんでいる自分がいます。

10代から今の仕事を始め、20代30代と仕事中心だった毎日からガラリと変わった40代。
40歳で結婚、43歳で妊娠と出産、そして44歳の今、子育て中心の生活リズムがなかなかつかめず、毎日が修行のようです。

若い頃に比べてハートは鍛えられて強くなっているから、「これくらいじゃへこたれないよー大丈夫!大丈夫!何でもこい!」とやる気に満ちあふれているのに、カラダは反比例し、頑張り過ぎると悲鳴をあげてしまう(笑)

仕事面では、どんなハードワークをこなしても何ともなかったのに、赤ちゃんのお世話をするのに、手首、背中、腰、あちこちに「助けて」のサインが……。

そんな中でも、自分磨きは怠ってはいけないと思い、復職に向けての体作りをしていた時の話です。
緑道をジョギング中に、前を歩いていた人を避けるために脇道へそれようとしました。走りながら、膝下くらいの高さの段差をヒョイと登り渡ろうした時、その段差を踏み外して大きく転倒!!

右肘を深く擦りむいてしまいました。泣くのを我慢したのは小学生以来でしたよ。ケガをしての帰宅で、旦那さんに心配されながらも、笑われてしまいました。今までなら軽やかにこなしていたはずなのに!よく子どもの運動会で、足がもつれて転んでしまうお父さんがいますが、それと同じ感じでしょうか。

若い頃と同じ状態だと思って体を扱うと、痛い目にあいますね(笑)
そんな話がいくつもあって、最近はMAXメンバーで集まった時は、それぞれのエピソードを笑い話しに変えて盛り上がっています。

NANAさんは毎年桜のシーズンに誕生日を迎える=本人提供
NANAさんは毎年桜のシーズンに誕生日を迎える=本人提供

40代で得た「自分取り扱いの術」

どんなことも笑い合え、励まし合える仲間がいることが、変化を楽しめる理由の一つになっています。若い頃とは身体面や環境面において違ってきていても、それに順応していくためにしていることがあります。それは、どんなことも「あきらめる」ではなく「受け入れる」という感覚に変えること。そして、できないことに対して「抗う」ではなく「調整」していくことです。

そう考えると、ストレスは軽減し、アグレッシブに前に進める気がしているんです。
きっとこれも40代になっての変化。長らく自分という人間と付き合ってきたからこその「自分取り扱いの術」ですね。

母が今の私とおなじ40代の頃、私は20代でMAXとして歌って踊っていました。テレビに映る娘の姿を見た母は、どんな気分だったのかな〜。あの頃の母と自分は同じ年代になったのかと思うと、感慨深いものがあります。

そういえば、過去に「よく当たる占師さんがいるから、一緒に行こうよ!」と母を誘ったことがありました。その時の母の返事は「今がとっても幸せだから行かなくていい」だったことを思い出しました。

子どもにとって、親が「私は幸せ」と言ってくれるのがこんなにもうれしく、喜びに感じることなんだなと思いました。その時、自分に子どもができたら、同じように言ってあげたいなと思ったんです。

そんな私も、母になりました、高齢出産だったので、息子が物心つく頃には私は50代!息子が成人する頃には60代!!
その時まで、家族みんなが健康で、さらにMAXとして歌って踊っていられたら最高に幸せです。
そして、息子には「母さんは幸せと」と言い続けていたい。

明るい未来を想像しながら、いま一度自分自身と向き合う40代にしたいです。「新しい自分作りの始まり」な気がしています。

変化を恐れず、第二の人生の基盤を整えていきたいものです。
自分が幸せと感じられる環境作り。体作り。心作り。
まだまだ40代!!
楽しみながら自分のペースでのチャレンジを続けていきたいですね。

全員40代となったMAXの4人。右端がNANAさん=本人提供
全員40代となったMAXの4人。右端がNANAさん=本人提供

                   ◇

〈MAX〉NANA/LINA/MINA/REINAの沖縄県出身4人組ダンスボーカルグループ。1995年にデビュー。翌年発売のサードシングル『TORA TORA TORA』でブレーク。1997年に『Give me a Shake』でオリコン初登場1位を獲得。その後も『Ride on time』など数々のヒット曲を発表し、紅白歌合戦に5年連続5回出場。近年は音楽活動の他に、個人でのバラエティー、ドラマ、舞台出演など活動の幅を広げている。12/9にセルフカバー配信シングル「一緒に・・・(Happiness2020)」をリリース。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます