MENU CLOSE

連載

#57 漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」

「歯を食いしばって」 噓をついた彼氏にとった行動「僕はなにを…」

愛を感じる

あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より

目次

「わけわかめ」「冗談はよしこさん」……懐かしいギャグが大好きな彼女と、それをあたたかく見守る彼氏。漫画家・あまいろさん(@tentijin11)が描く漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」がツイッターで人気です。野田くんの秘密が明らかになったとき、由香ちゃんは…。
漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」

そんな噓すぐばれるのに…

あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」の主人公は引っ込み思案な大学生の由香ちゃん。「ばっちぐー」「わけわかめ」など昭和のギャグをこよなく愛するという天真爛漫な一面もあります。

由香ちゃんを優しく見守っているのは、彼女のすべてを受け入れる彼氏・野田くんです。こんな2人のやりとりに「癒やされる」と、これまでの物語をまとめたツイートは2.7万回以上リツイートされ、いいねは11.7万件以上集まっています。

大学で由香ちゃんに出来た友だち「ちえみちゃん」と、野田くんに思いを寄せていた「浅香さん」も加わり、2人の日常にも騒がしくなってきました。そこに新たに現れたのは、野田くんの友だちのお姉さん「真紀さん」です。
就職活動中だった野田くんに、ある日由香ちゃんは「面接どうだった?」と電話をします。

部屋で天井を見上げながら電話をしていた野田くんは、「え…」と一瞬言葉を詰まらせたあと「受かったよ」と報告。「じゃお祝いしなきゃね!」と由香ちゃんも喜びます。

しかし実際は面接に落ちてしまっていた野田くん。部屋にやってきたお姉さんからも「噓はだめだよ。龍之介(野田くん)」と怒られてしまいます。
「そんな噓すぐバレるんだから、かけ直して謝っちゃいなよ」と賢明なアドバイスをします。

ところが野田くんは「バレる前に就職すればいいだけの話だ」と、噓をつき続ける覚悟を決めたようです。

その翌日。
野田くんの就職内定を信じている由香ちゃんは、お祝いをしようと野田くんを食事に誘います。
「今日は私のおごり!」とテンションが上がっています。

由香ちゃんは欲しいものを買うために、いまは節約中だということを知っている野田くんは「ああ、僕はなにをやっているんだろう」と情けなさを感じているようです。



 
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
「つまらない見栄をはって由香の大切なお金を使わせようとしている…」と、反省した野田くん。
とうとう噓をついていたことを白状します。
野田くんは、「僕のこと殴っていいよ、いやむしろ殴ってほしい」と視線を落とします。

すると、由香ちゃんはそれに反応。「ぐーでいくわよ」

「あごひいて、歯を食いしばって」の言葉に素直に応じる野田くん。

そして由香ちゃんは…。

「今まで黙っててごめん」

つい見栄を張ってしまった野田くん。あまいろさんにも似たような経験はあるのでしょうか?聞いてみました。

私は去年の4月に勤めていた会社を辞め、漫画家を目指しました。そして今年1月に開業届を税務署に提出し、とうとう職業が「漫画家」になりました。
 
会社を辞めたことは、しばらく親には言えませんでした。あれこれ聞かれるのも嫌だったし、まだ漫画で稼げてないことも恥ずかしかったので。
 
結局半年くらいしてからメールで報告しました。
会社を辞めたこと、漫画家を目指すこと。
 
そして最後に「今まで黙っててごめん」という一言を添えました。
 
まあ、その後はとくにぐだくだ言われることもなく、応援してくれてます。
描いた漫画を見せろとたびたびメールが来ますが、それはスルーしています。

【次回予告】
付き合いも長くなってきた野田くんと由香ちゃんですが、だからこその悩みもありそう…(次回は3月9日配信予定)

     ◇

withnewsでは、あまいろさんの漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」を原則週1回(火曜)配信していきます。これまでのエピソードとともに、込められた思いや制作の裏話をあまいろさんに綴ってもらいます。

<あまいろ>
漫画家。クスッと笑えるほっこりする作品を中心に、Twitterや漫画家コミュニティ「コミチ」などで漫画を発信中。「すべてを肯定してくれる彼氏」が話題。Twitterアカウントは@tentijin11

漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます