MENU CLOSE

エンタメ

MAXのMINAが号泣した手紙「ママの夢を叶えてあげられなかったけど」

子どもの受験、自分に言い聞かせたこと

MINAさんと高校生の長女=本人提供
MINAさんと高校生の長女=本人提供

沖縄出身のダンスボーカルグループMAX。1995年にデビューしてから今年で25周年を迎えました。10代だった「スーパー・モンキーズ」時代から音楽業界が様変わりした今、第一線で走ってきた4人は何を思うのでしょうか?仕事や子育て、自分自身の活動など、それぞれが切り開いた道について語る「MAXコラム」。今回はMINAさんが昨年の振り返りと、2021年の抱負についてつづります。

プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)

受験生の息子と娘に、トコトン向き合った

2021年はどんな明日が待っているのか不安と期待の気持ちがある中、新しい年が明けました。
2020年を振り返ってみると、私にとっては、子どもたちとトコトン向き合った一年だったように思います。今年19歳と17歳になる息子と娘。2020年の1月、まだコロナウイルスがこんなにも日本で蔓延していなかった頃です。

娘の高校受験がありました。何度も高校を見学し、本人が行きたいと志願した高校を受験しましたが、残念ながら第一志望は落ちてしまいました。私自身、14歳でデビューし、中学卒業後に東京へ出て来たので高校受験を経験していません。泣き崩れる娘に何と言葉を掛けたら良いのかわからず、ただただ抱きしめることしか出来ませんでした。

しかし中学校の卒業式当日、娘からもらった手紙には、

“15年、生きてきた中で高校受験は一番緊張したし通過点だった。中学に入った時から第一志望の高校に行きたかったから、本当に悔しかったけど、ママの夢を叶えてあげられなかったのも悔しかった。ママにとっても第一志望って言うのは大きかったと思うし、受かって欲しいと誰よりも思っていたと思う。一番近くで見ていた存在だからこそ、「合格した!」って笑顔で伝えたかったし、終わりたかったな…でもここまで来れたのは本当にママがいたからだし、1人じゃここまで来れなかったよ、ここまで側で支えてくれてありがとう。”

と……。この手紙をもらった後の卒業式はご想像の通り、大号泣でした。

MAXのMINAさんが息子・娘からもらったクリスマスカード=本人提供
MAXのMINAさんが息子・娘からもらったクリスマスカード=本人提供

4月、5月とコロナウイルスが蔓延した影響で学校が休校になり、この頃から今度は息子の大学入試へ突入。「何がやりたいか分からない!見つからない!」と自問自答し葛藤している息子。

オープンキャンパスもほとんどが中止。その代わり、オンラインでのオープンキャンパスや個別相談となるも、実際の大学の雰囲気を感じることも難しい。そんな中での大学探しは本当に苦労しました。大学受験は息子と同様、私にとっても初めて。なかなか志望大学が決まらず、イライラが爆発してしまった息子に「マミーはこんな苦労したことないから簡単に言えるんだよ!」と言われたこともありました。時にはケンカになってしまう事もありましたよ……(苦笑)。でも、「全てを受け止めるのが、今私が出来ること」と自分自身に言い聞かせ、何度も何度も話し合いました。

その甲斐もあってか、無事に志望大学へ合格することが出来ました。もちろん、一番は息子の頑張りがあってのこと。息子からもらったクリスマスカードには、“大学受験一緒に頑張ってくれてありがとう。マミーがいたからここまで頑張る事が出来ました”と書いてありました。

二人ともなかなか自分の気持ちを言葉にするのが難しいお年頃。そんな息子、娘からの言葉は少し照れ臭くもあり宝物でもあります。コロナ禍でお家時間が増えたからこそのありがたい時間でした。

ただ……お陰でシルバーヘアーが増えたのはここだけの話です(笑)。 
2021年、年が明けてもまだまだ不安と隣り合わせの毎日が続いています。頑張っている大好きな人たちがいつも笑顔でいられるように、全力で応援するのが今年の目標。
そして私自身は自分の声に耳を傾けて、少しマイペースに歩いて行けたらと思っています。

                 ◇

〈MAX〉NANA/LINA/MINA/REINAの沖縄県出身4人組ダンスボーカルグループ。1995年にデビュー。翌年発売のサードシングル『TORA TORA TORA』でブレイク。1997年に『Give me a Shake』でオリコン初登場1位を獲得。その後も『Ride on time』など数々のヒット曲を発表し、紅白歌合戦に5年連続5回出場。近年は音楽活動の他に、個人でのバラエティ、ドラマ、舞台出演など活動の幅を広げている。12/9にセルフカバー配信シングル「一緒に・・・(Happiness2020)」をリリース。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます