MENU CLOSE

連載

197857

#15 #小山コータローの4コマ劇場

「このシミなんですけど…」の違和感「さすがプロ」逆転の発想に脱力

シミの抜きのプロ「クレイジークリーニング」

小山コータローさんの漫画「染め」
小山コータローさんの漫画「染め」
「木を見て森を見ず」とはまさにこのこと。小さな違和感に気をとられていると、全体のおかしさに気づけないことだってあるのです……。漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。
小山コータローの4コマ劇場

4コマ漫画「染め」

小山コータローさんの4コマ漫画「染め」
小山コータローさんの4コマ漫画「染め」

初の書籍発売、子ども時代を思い出し…

「武器がひとつしかない男」や「限定しりとり」などの漫画で、たびたびツイッターでも話題になっている小山さん。8月29日には、初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)の発売が決定しました。初めての本作りはいろいろと苦労したようです……。

 

8/29に初の書籍が発売になるのですが、本を作るのってこんなにめんどくさいんだなと思いました。

そういえば子供の頃、絵本作り教室に行ったときもかなりめんどくさかった気がします。

たしか、両親をモデルにした「お母さんはタヌキ」という絵本だったと思います。

森で罠にかけられたタヌキを父が助けて、結婚して、僕が生まれる話です。

結局、棒立ちの父と流血したタヌキの絵だけを描いて絵本作りは終了となりました。

そもそも、両親をそんな設定にして僕になんの得があるのでしょうか。

本作りの難しさは今も昔も変わりませんね。
 

<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。8月末に初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)を発売予定。Twitterアカウントは@MG_kotaro

   ◇

 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。
小山コータローの4コマ劇場
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます