MENU CLOSE

連載

80121

#24 漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」

初めての「LINE交換」にドキドキ 返信、悩みに悩んだ結果…漫画

悩みに悩んだ揚げ句、まさかの「既読スルー」

あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より

目次

「わけわかめ」「冗談はよしこさん」……懐かしいギャグをナチュラルに使う彼女と、それをあたたかく見守る彼氏。漫画家・あまいろさん(@tentijin11)が描く漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」がツイッターで人気です。ひょんなことで出会った2人でしたが、大学で再会したことをきっかけにLINE交換することに。しかし、初めての「友だち」に彼女はどうしたらいいかわからず……。
漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」

「友だちいたことないから!」

あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」の主人公は引っ込み思案な大学生の由香ちゃん。「ばっちぐー」「わけわかめ」など昭和のギャグをこよなく愛するという天真爛漫な一面もあります。

由香ちゃんを優しく見守っているのは、彼女のすべてを受け入れる彼氏・野田くんです。こんな2人のやりとりに「癒やされる」と、これまでの物語をまとめたツイートは2.7万回以上リツイートされ、いいねは11.7万件以上集まっています。

現在描かれているのは、2人の「出会い」編。電車で偶然出会った2人は、大学で再会。LINEを交換することになったのですが……。
初めてLINEを交換した由香ちゃん。これまで友だちがいなかったため、「友だち…でいいのかな」とほのかな期待を寄せますが、「それは厚かましいか」と自分を落ち着かせます。

しかし、内心はわくわくどきどき。LINEが来ないことが気になって、「私からしてみようかな」とスマホを持ちますが……。

「なんてメールすればいいかわからない! 友だちいたことないから!」

思わず叫びだしたその瞬間、野田くんからLINEが! 「こんばんは 今何してた?」という文面を由香ちゃんはうれしそうに復唱します。
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
「野田くんのメールを待っていました」「明日経済学のテストがあるので勉強してました」

返信を考える由香ちゃんですが、どれもしっくりこないようです。「どーしよっかなー」とベッドに倒れ込むと、そのまま眠りこけてしまいました。

意図せず「既読スルー」になってしまった由香ちゃん。野田くんはスマホの画面を見ながら、「嫌われたのだろうか」と頭を抱えるのでした。

「ドキドキがうまく伝わりますように」作者の思い

相変わらずの由香ちゃんの天真爛漫さがかわいらしいです。これから2人はどのようにカップルになっていくのでしょうか。作者のあまいろさんに今回のエピソードについて綴ってもらいました。

 

 今回はLINEを交換するところから始まります。

 実を言うと私はLINEをほとんど使いません。なぜなら私の数少ない友人たちは、LINEを使えないおっさんばかりだから(笑)

 なのでLINEを交換するシーンはごまかして描きました。みなさん勝手に想像して脳内で補完してくださると助かります。

 由香ちゃんに初めて友だちができました。

 浮かれまくってます。この時点では野田くんのことを感じのいい男性だな、くらいのレベルで考えてます。異性というより、ようやくできた初めての友だち、という気持ちが勝ってます。

 由香ちゃんのドキドキが、みなさんにうまく伝わってるといいんですが。
 
【次回予告】
大学の授業を一緒に受けることにした2人。引っ込み事案の由香ちゃんは、友だちの多い野田くんを見てうらやましさを感じていました。しかし、野田くんは突然由香ちゃんに「友だちは嫌だ」と切り出します。(次回は7月21日配信予定)

     ◇

withnewsでは、あまいろさんの漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」を原則週1回(火曜)配信していきます。これまでのエピソードとともに、込められた思いや制作の裏話をあまいろさんに綴ってもらいます。

<あまいろ>
漫画家。クスッと笑えるほっこりする作品を中心に、Twitterや漫画家コミュニティ「コミチ」などで漫画を発信中。「すべてを肯定してくれる彼氏」が話題。Twitterアカウントは@tentijin11

漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」

連載 漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます