MENU CLOSE

連載

117939

#5 #小山コータローの4コマ劇場

シルバニアファミリーってこんな気持ち?「ビッグ」な家庭訪問 漫画

おいでなすったビッグティーチャー!

小山コータローさんの漫画「ビッグティーチャー」
小山コータローさんの漫画「ビッグティーチャー」
敬意を表する意味を込めて、「偉大なる」や「ビッグ○○」って使うことはありますが、まさかそのままとは……。ドキドキの「家庭訪問」、やってきた先生に放った家族の一言が痛快です。漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。
小山コータローの4コマ劇場

4コマ漫画「ビッグティーチャー」

小山コータローさんの4コマ漫画「ビッグティーチャー」
小山コータローさんの4コマ漫画「ビッグティーチャー」
「家庭訪問、緊張するなあ」

家で母親を先生を待つ少年。しかし、彼の担任は「只者」ではありませんでした。

「あっ!来てるわよビッグティーチャー!」

「え?」という少年の背後にある窓には、大きな顔がぬらり。ここ、何階でしたっけ……。そう、物理的に「ビッグ」な先生がやってきたのです。

先生に慣れている少年は「こんにちわ先生!」と挨拶。母も「シルバニアファミリーはこんな気持ちなのね」としみじみ。

窓の外から「ちびっ子が大好きで~ 天職だと思ってます~」とたたみかける先生。母は「どういう意味でちびっこって言ってるのかしらね」とつぶやくのでした。

「懐が広い」と言われ続け…

「武器がひとつしかない男」や「限定しりとり」などの漫画で、たびたびツイッターでも話題になっている小山さん。これまでの印象深い先生を聞くと、「中学の頃、所属していた卓球部の顧問」だと教えてくれました。

 

小山コータロー

僕のプレイを見て「小山は懐が広いな」「小山は懐が広いからこの練習はしなくていいぞ」などと意味はよくわからないまま甘やかしてくれていたのですが、ある時僕の練習が気に食わなかったらしく「なんだそりゃ!」といいながらみぞおちを殴ってきました

 

小山コータロー

「お前の懐もこれで終わりだよ!」そんなメッセージを感じました

<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。Twitterアカウントは@MG_kotaro

   ◇

 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。
小山コータローの4コマ劇場

連載 #小山コータローの4コマ劇場

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます