MENU CLOSE

連載

1508

#43 #やさしい日本語

「コロナにつき外国人お断り」やめさせるためには? 弁護士の答えは

(イラスト・逸見恒沙子)
(イラスト・逸見恒沙子)
新型(しんがた)コロナウイルスのせいで、外国人(がいこくじん)(たい)して、(みせ)(はい)るのを(ことわ)ったり、SNSで(いや)なことを()いたりする(ひと)がいます。もし、(いや)なことがあったら、どうしたらいいのでしょうか。外国人(がいこくじん)問題(もんだい)(くわ)しい師岡(もろおか)康子(やすこ)弁護士(べんごし)東京弁護士会(とうきょうべんごしかい)の「外国人(がいこくじん)権利(けんり)(かん)する委員会(いいんかい)委員(いいん))に、「やさしい日本語(にほんご)」で(おし)えてもらいました。(朝日(あさひ)新聞(しんぶん)記者(きしゃ)根津(ねつ)(わたる)

この「やさしい日本語(にほんご)ニュース」は、日本語(にほんご)にまだ()れていない(ひと)のために、()かりやすい日本語(にほんご)()いたニュースです。
(した)に「ふりがな」を()した(ぶん)があります。自動(じどう)翻訳(ほんやく)などに使(つか)ってください。
(もと)記事(きじ)こちらです。  


(

「差別(さべつ)はいけません」

そうだんです


新型(しんがた)コロナウイルス(Covid-19)について、SNSで、中国籍(ちゅうごくせき)(わたし)名前(なまえ)()した()()みがありました。やめさせることはできますか。
 

(こた)え:
まずはSNSの
運営(うんえい)会社(がいしゃ)()って(くだ)さい。やめさせることができないときは、弁護士(べんごし)相談(そうだん)してください。


SNSを運営(うんえい)する会社(かいしゃ)()()みについて、ルールを(もう)けています。ほとんどが、国籍(こくせき)などで差別(さべつ)することは禁止(きんし)しています。

まずは運営(うんえい)会社(がいしゃ)()いましょう(通報(つうほう))。でも、これだけでは()()みを()さないことも(おお)いです。
法務省(ほうむしょう)人権(じんけん)擁護(ようご)(きょく)http://www.moj.go.jp/JINKEN/)に相談(そうだん)し、運営(うんえい)会社(がいしゃ)()()みを()すように()ってもらう方法(ほうほう)もあります(お(かね)はいりません)。インターネットでの人権(じんけん)侵害(しんがい)相談(そうだん)にのっている(まち)もあります(お(かね)はいりません)。相談(そうだん)すると、あなたに()わって、運営(うんえい)会社(がいしゃ)()()みを()すように()ってくれます。

でも、()さなくても(ばつ)はないので、()()みを()さないかもしれません。 「プロバイダー(ぷろばいだー)責任制限法(せきにんせいげんほう)」という法律(ほうりつ)があるので、この法律(ほうりつ)手続(てつづ)きを使(つか)って、運営(うんえい)会社(がいしゃ)()()みを()すように()うことはできます。でも、運営(うんえい)会社(がいしゃ)(おう)じてくれないことも(おお)いです。

その場合(ばあい)は、裁判(さいばん)(うった)えます(お(かね)がかかります)。普通(ふつう)訴訟(そしょう)より(はや)判断(はんだん)()(かり)処分(しょぶん)(もう)()てという手続(てつづ)きを使(つか)います。

()()みをした(ひと)(だれ)()からないとき、この法律(ほうりつ)(もと)づいて、()()みを投稿(とうこう)した(ひと)名前(なまえ)住所(じゅうしょ)などを(おし)えてもらうことができます。これも普通(ふつう)は、裁判所(さいばんしょ)(かり)処分(しょぶん)申立(もうした)てをすることが必要(ひつよう)です。弁護士(べんごし)相談(そうだん)する(ほう)()いです。

()()みの内容(ないよう)が、「あなたの名誉(めいよ)(きず)つける(名誉毀損(めいよきそん))」ものや「あなたを(おど)す(脅迫(きょうはく))」ものなどの場合(ばあい)刑法(けいほう)犯罪(はんざい)になります。警察(けいさつ)相談(そうだん)して、「被害届(ひがいとどけ)」を()しましょう。 日本(にほん)では、個人(こじん)(たい)する差別(さべつ)でないと法的(ほうてき)対応(たいおう)()るのが(むずか)しいです。

でも、海外(かいがい)では「〇〇(じん)」など、国籍(こくせき)などで(ひろ)差別的(さべつてき)なことを()っただけでも「犯罪(はんざい)」として(ばっ)する(くに)(おお)いです。日本(にほん)では昨年(さくねん)川崎市(かわさきし)がヘイトスピーチの罰則(ばっそく)()めた条例(じょうれい)(つく)りましたが、日本(にほん)法整備(ほうせいび)(ほか)(くに)(くら)べて(おく)れています。

【機械翻訳用】ふりがな なし

質問:新型コロナウイルス(Covid-19)について、SNSで、中国籍の私の名前を出した書き込みがありました。やめさせることはできますか。

答え:まずはSNSの運営会社に言って下さい。やめさせることができないときは、弁護士に相談してください。

SNSを運営する会社は書き込みについて、ルールを設けています。ほとんどが、国籍などで差別することは禁止しています。まずは運営会社に言いましょう(通報)。でも、これだけでは書き込みを消さないことも多いです。 法務省の人権擁護局(http://www.moj.go.jp/JINKEN/)に相談し、運営会社に書き込みを消すように言ってもらう方法もあります(お金はいりません)。インターネットでの人権侵害の相談にのっているまちもあります(お金はいりません)。相談すると、あなたに代わって、運営会社に書き込みを消すように言ってくれます。でも、消さなくても罰はないので、書き込みを消さないかもしれません。 「プロバイダー責任制限法」という法律があるので、この法律の手続を使って、運営会社に書き込み消すように言うことはできます。でも、運営会社が応じてくれないことも多いです。その場合は、裁判に訴えます(お金がかかります)。普通の訴訟より早く判断が出る仮処分の申し立てという手続きを使います。 書き込みをした人が誰か分からないとき、この法律に基づいて、書き込みを投稿した人の名前や住所などを教えてもらうことができます。これも普通は、裁判所で仮処分の申立てをすることが必要です。弁護士に相談する方が良いです。
書き込みの内容が、「あなたの名誉を傷つける(名誉毀損)」ものや「あなたを脅す(脅迫)」ものなどの場合は刑法で犯罪になります。警察に相談して、「被害届」を出しましょう。 日本では、個人に対する差別でないと法的な対応を取るのが難しいです。でも、海外では「〇〇人」など、国籍などで広く差別的なことを言っただけでも「犯罪」として罰する国も多いです。日本では昨年、川崎市がヘイトスピーチの罰則を決めた条例を作りましたが、日本の法整備は他の国に比べて遅れています。
 

国籍で差別をしてはいけません

そうだんです


()んでいる(まち)のお(みせ)に、「新型(しんがた)コロナにつき外国人(がいこくじん)(ことわ)り」という()(がみ)がありました。外国人(がいこくじん)なので(みせ)(はい)ることができませんでした。どう対応(たいおう)したらいいですか。
 

(こた) 
国籍(こくせき)理由(りゆう)(みせ)(はい)るのを(ことわ)ることは、してはいけないことです。法務省(ほうむしょう)人権(じんけん)擁護(ようご)(きょく)弁護士(べんごし)相談(そうだん)してください。 
新型(しんがた)コロナウイルスと国籍(こくせき)関係(かんけい)ありません。国籍(こくせき)民族(みんぞく)人種(じんしゅ)理由(りゆう)にして、(みせ)(はい)るのを(ことわ)ることは、できません。日本(にほん)(はい)っている「人種(じんしゅ)差別(さべつ)撤廃(てっぱい)条約(じょうやく)」に(はん)しています。日本(にほん)民法(みんぽう)でも、(ひと)権利(けんり)をおかすこと(不法(ふほう)行為(こうい))になります。
法務省(ほうむしょう)人権(じんけん)擁護(ようご)(きょく)http://www.moj.go.jp/JINKEN/)や各地(かくち)法務局(ほうむきょく)に、電話(でんわ)やホームページで相談(そうだん)することができます。お(かね)はいりません。

相談(そうだん)すると、(みせ)に「外国人(がいこくじん)(みせ)(はい)ることができるようにしてください」と()ってくれるはずです。でも、(みせ)(おう)じなくても、罰則(ばっそく)はありません。

もし(みせ)が「外国人(がいこくじん)(ことわ)り」を(つづ)けたら、あなたは裁判所(さいばんしょ)(みせ)(うった)えることができます。あなたに(くる)しい(おも)いをさせたとして、お(かね)慰謝料(いしゃりょう))を要求(ようきゅう)することができます。 これまでも、外国人(がいこくじん)であることを理由(りゆう)(みせ)(はい)るのを(ことわ)った、宝石店(ほうせきてん)公衆(こうしゅう)浴場(よくじょう)に、慰謝料(いしゃりょう)(はら)うように裁判所(さいばんしょ)()めたことがあります。弁護士(べんごし)相談(そうだん)してください。

日本(にほん)では2016(ねん)にヘイトスピーチ対策法(たいさくほう)ができました。「国籍(こくせき)差別(さべつ)してはいけない」という社会(しゃかい)意識(いしき)(たか)まっています。SNSで「おかしい」と(こえ)()げると、(ほか)にも(こえ)()げる(ひと)()てくるようになりました。それで、(みせ)が「外国人(がいこくじん)(ことわ)り」をしなくなったということもありました。

ヘイトスピーチ対策法(たいさくほう)では、政府(せいふ)首長(しゅちょう)差別(さべつ)(ゆる)さない姿勢(しせい)(しめ)すなど啓発(けいはつ)活動(かつどう)をするように(もと)めています。国連(こくれん)新型(しんがた)コロナを()け、各国(かっこく)差別(さべつ)(ゆる)さないとメッセージを()すよう(もと)めました。日本(にほん)政府(せいふ)はまだ対応(たいおう)十分(じゅうぶん)ではありません。

【機械翻訳用】ふりがな なし

質問:住んでいる町のお店に、「新型コロナにつき外国人お断り」という貼り紙がありました。外国人なので店に入ることができませんでした。どう対応したらいいですか。

答え:国籍を理由に店に入るのを断ることは、してはいけないことです。法務省人権擁護局や弁護士に相談してください。

新型コロナウイルスと国籍は関係ありません。国籍や民族、人種を理由にして、店に入るのを断ることは、できません。日本も入っている「人種差別撤廃条約」に反しています。日本の民法でも、人の権利をおかすこと(不法行為)になります。
法務省人権擁護局や各地の法務局に、電話やホームページで相談することができます。お金はいりません。相談すると、店に「外国人も店に入ることができるようにしてください」と言ってくれるはずです。でも、店が応じなくても、罰則はありません。
もし店が「外国人お断り」を続けたら、あなたは裁判所に店を訴えることができます。あなたに苦しい思いをさせたとして、お金(慰謝料)を要求することができます。 これまでも、外国人であることを理由に店に入るのを断った、宝石店や公衆浴場に、慰謝料を払うように裁判所が決めたことがあります。弁護士に相談してください。
日本では2016年にヘイトスピーチ対策法ができました。「国籍で差別してはいけない」という社会の意識も高まっています。SNSで「おかしい」と声を上げると、他にも声を上げる人が出てくるようになりました。それで、店が「外国人お断り」をしなくなったということもありました。 ヘイトスピーチ対策法では、政府や首長が差別を許さない姿勢を示すなど啓発活動をするように求めています。国連は新型コロナを受け、各国に差別を許さないとメッセージを出すよう求めました。日本政府はまだ対応が十分ではありません。 
 

いろいろな国の言葉で相談できます

 

外国人(がいこくじん)()けの相談(そうだん)窓口(まどぐち)

 

東京都(とうきょうと)外国人(がいこくじん)新型(しんがた)コロナ生活(せいかつ)相談(そうだん)センター

☎0120-296-004。月曜日(げつようび)金曜日(きんようび)まで。午前(ごぜん)10()午後(ごご)5()
やさしい日本語(にほんご)英語(えいご)中国語(ちゅうごくご)韓国語(かんこくご)ベトナム(べとなむ)()、ネパール()インドネシア(いんどねしあ)()タガログ(たがろぐ)()タイ(たい)()ポルトガル(ぽるとがる)()スペイン(すぺいん)()フランス(ふらんす)()、カンボジア()、ミャンマー()
 

 

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)(かん)する労働(ろうどう)問題(もんだい)Q&A
 外国人(がいこくじん)(はたら)くときの問題(もんだい)を、どうしたら()いか()いています。いろいろな(くに)のことばで()むことができます。https://covid19-labourqanda.jimdosite.com/

 

外国人(がいこくじん)技能(ぎのう)実習(じっしゅう)(せい)問題(もんだい)弁護士(べんごし)連絡会(れんらくかい)
☎03・6427・5902(東京(とうきょう))  月曜日(げつようび)金曜日(きんようび)の10()~16()
☎011・231・1888(札幌(さっぽろ))  月曜日(げつようび)金曜日(きんようび)の10()~17()15(ふん)

 

NPO法人(ほうじん)「POSSE」外国人(がいこくじん)労働(ろうどう)サポートセンター
03・6699・9359(東京(とうきょう))、022・302・3349(仙台(せんだい))。いずれも月曜日(げつようび)金曜日(きんようび)午後(ごご)5~9()土日(どにち)祝日(しゅくじつ)午後(ごご)1~5()水曜(すいよう)(やす)み。メール相談(そうだん)することもできます。

 

法務省(ほうむしょう)人権(じんけん)擁護(ようご)(きょく)外国語(がいこくご)人権(じんけん)相談(そうだん)ダイヤル」
0570・090911(英語(えいご)中国語(ちゅうごくご)韓国語(かんこくご)、(フィリピン語(ふぃりぴんご)ポルトガル(ぽるとがる)()ベトナム(べとなむ)()、(ネパール語(ねぱーるご),、インドネシア(いんどねしあ)()タイ(たい)()対応(たいおう))。平日(へいじつ)午前(ごぜん)()午後(ごご)()http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken21.html

 

 
withnewsでは、日本の大事なニュースを、Facebookやtwitterでも「やさしい日本語」で発信しています。
 

 

連載 #やさしい日本語

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます