MENU CLOSE

連載

74641

#37 どうぶつ同好会

生後2カ月で「おっさん言うたんダレ!?」アザラシ驚異の成長が話題

7千通の名前募集から選ばれたのは…

「おじさん」っぽい? 鳥羽水族館のバイカルアザラシの赤ちゃん
「おじさん」っぽい? 鳥羽水族館のバイカルアザラシの赤ちゃん 出典: 写真提供:鳥羽水族館

目次

今年2月に生まれた、鳥羽水族館(三重県鳥羽市)のバイカルアザラシの赤ちゃんの顔が「まるでおじさんみたい」と話題になっています。「かわいい路線」でアピールするはずだったのに、同館の公式アカウントも「おっさん言うたんダレ!?」と反応。生まれた直後は真っ白の毛に包まれていた赤ちゃんの成長ぶりに「目が離せない」という反響が寄せられています。4月27日に、7千通以上の応募の中から名前が決まった赤ちゃん。「おっさん写真」の理由について聞きました。

「おっさん言うたんダレ!?」

話題となっているのは、母「うなりこ」と父「クチャ」の間に2月22日に生まれた、鳥羽水族館では初めてとなるバイカルアザラシの赤ちゃんです。バイカルアザラシとは、ロシアのバイカル湖だけに生息する小型のアザラシ。アザラシやアシカなどが含まれる鰭脚類の中でも唯一、淡水に暮らしています。
バイカルアザラシの赤ちゃん
バイカルアザラシの赤ちゃん 出典: 写真提供:鳥羽水族館
誕生当初から、白いもふもふな姿に「しあわせが過ぎる」と注目を集めてきました。バイカルアザラシは生後1カ月ほどすると、すっきりとした黒い毛に生え替わります。同館の赤ちゃんも、3月末頃から少しずつ灰色っぽくなってきていました。
大人のバイカルアザラシ。体は黒い毛で覆われている
大人のバイカルアザラシ。体は黒い毛で覆われている 出典: 写真提供:鳥羽水族館
そんな赤ちゃんの顔を真正面からアップで撮影した写真が拡散されると、「おじさんみたい」というコメントが続出し、三宅裕司さんや石原良純さんに似ているという意見も寄せられています。顔を入れ替える「合成アプリ」を使ったみたい、という声まで……。同館の公式アカウント(@TOBA_AQUARIUM)も「おっさん言うたんダレ!?」と反応しています。

生後2カ月、「かわいい路線」のつもりが…

同館の広報担当者は「『おじさん』らしい姿をしているのは、毛が濡れていないときなんです」と話します。

つぶらな瞳とともに『おじさん』らしさをより引き立てているのが、眉毛のようにもこもことした毛。赤ちゃんは毎朝8時頃には水に入っているそうで、今回話題になった姿はなかなか見ることが難しいといいます。
タオルドライされて気持ちよさそうなバイカルアザラシの赤ちゃん。このとき(3月)には少しずつ灰色っぽくなってきている
タオルドライされて気持ちよさそうなバイカルアザラシの赤ちゃん。このとき(3月)には少しずつ灰色っぽくなってきている 出典:鳥羽水族館のアカウントがツイートした動画より

とはいえ、この「おじさんらしさ」はこの赤ちゃんならではなのでしょうか。担当者は「アザラシが全体的におじさんっぽい顔なのですが、飼育する担当者が言うには、この子のお母さん『うなりこ』も『おじさん顔』のようです」。

顔交換アプリっぽい?
顔交換アプリっぽい? 出典: 写真提供:鳥羽水族館

生後2カ月で「おじさんアザラシ」として話題になったことについて、担当者は「広報を担当するスタッフ同士では、『かわいい路線でアピールしようと思っていたけど、おっさん路線にするしかないよね』と話しています」と苦笑い。しかし、「それはそれで多くの方に興味を持っていただけてうれしい」と話しています。

「こんな時こそ笑顔に」名前に込められた思い

話題の絶えないバイカルアザラシの赤ちゃんですが、同館では4月4日から4月18日まで愛称を募集していました。これまで生き物の名前はハガキと館内で募集してきましたが、新型コロナウイルスの影響を受け、同館は5月6日まで臨時休館中。このためにサイトを制作し、ウェブでの募集も開始すると、2週間で7,090通という、普段の4倍以上の応募がありました。

愛称の発表も、「外出自粛の中でより多くの人が自宅で楽しんでいただけるように」と27日、YouTubeのライブ配信で行われました。ライブ配信の視聴者は1,700人を超え、現在YouTubeで視聴できるアーカイブも1万回以上再生されています。
鳥羽水族館のYouTubeチャンネルより
赤ちゃんの愛称は、219通の応募があった「ニコ」に決定。「2020年2月22日という、数字の『2』が5個つく日に生まれたから」や「新型コロナウィルスで大変なこんな時こそ、たくさんの人を笑顔にしてほしいから」という思いが込められています。

同館のサイトでは「たくさんの方に関心を示してもらって嬉しい。ニコという素敵な名前がついて、この子の将来がとても楽しみです」という飼育係の方のコメントも掲載されています。
生まれた時は約50cm、3.7kgほどだった「ニコ」も、今や約70cm、12kgまで成長しました。配信にも「元気に育ってね」というコメントが寄せられ、多くの人が自宅などで成長を見守っています。

担当者は「多くの方に注目をいただいて驚いています。成長するにつれて、『かわいい』から『たくましい』姿に変わっていくと思うので、一緒に見守っていただけたらうれしい」と話しています。

同館の休館は5月6日までとしていますが、状況に応じて変更になる場合があります。また、現在親の発情期のため、開館後も「ニコ」の展示時期は未定とのことです。詳しくは、同館のサイト(https://www.aquarium.co.jp/index.php)やTwitter(@TOBA_AQUARIUM)などをご確認ください。
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます