MENU CLOSE

ネットの話題

25428

腹筋崩壊させる気か!「マッチョのかけ声」カードゲームの破壊力

「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」

カードゲーム「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」とは……
カードゲーム「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」とは…… 出典: 「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」販売するECサイトより

目次

「筋肉の集団面接」「デカ過ぎて固定資産税かかりそうだな」ボディビル大会中に、選手にかけられるユニークすぎるかけ声。テレビやネットでも度々話題になるこのかけ声をモチーフにしたカードゲーム「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」がツイッターで話題です。どうしてこのゲームが生まれたのか、開発者に聞きました。

パワーワード続出のカードゲーム

ツイッターで拡散しているのが、bubudogさん(@bu_budog)が購入したカードゲーム「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」をプレイしている写真です。

筋肉ムキムキのボディビルのイラストが描かれたカードと、「筋肉で返事してくれ」「背中に鬼が宿っている」「三角チョコパイ」など独特のフレーズが書かれたカードが並べられています。
パワーワードの連続に、ツイートには「激しく気になる」「秒で買いました」などのコメントが寄せられ、1.4万回以上のリツイート、2万件以上のいいねが集まっています。

あまりのインパクトの強さに、この商品を取り扱うECサイトでは8日には売り切れ。きょう10日に追加で入荷される予定です。

「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」とは

「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」は、ボードゲーム制作サークル「ウィットマシマシ」が制作したカードゲーム。このゲームを販売するECサイトでは、こんな紹介文が掲載されています。
『そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ』は、ボディビル大会場で意中のマッチョに掛け声をかけるカードゲームです。

全てのプレイヤーがマッチョを応援したいと思っていることは当然ですが、本ゲームではだれよりも長くマッチョを応援し続けることのできたプレイヤーが勝利します。
そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ
マッチョな男性たちが描かれた4色の「マッチョカード」に対して、「はい!ズドーン!」「親の大胸筋が見てみたい」などが書かれた各色の「掛け声カード」によって、適切なかけ声をかけていくというもの。

カードを切れなくなったプレイヤーは脱落してしまうため、かけ声の面白さだけにとらわれず、「ニューマッチョカード」や「プロテインカード」なども活用して戦略を立てることが重要です。紹介文を読んでいるだけで、ついニコニコしてしまいます。
出典:そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ

一体どうしてこの破壊力抜群のゲームが生まれたのでしょうか。考案者のじさぶろうさんに話を聞きました。

開発者「昔からマッチョな人たちに憧れ」

2~3年ほど前から、ボードゲームに親しむようになったというじさぶろうさん。今回初めてオリジナルゲームを開発しました。

「テレビ番組でボディビルの大会のかけ声を知ったのですが、『意中の人に優勝してもらいたいから』という動機がすごく面白いと感じました」

じさぶろうさんは大学時代、建築を学んでいました。製図や設計など、自分がつくった作品を審査されるという立場では、ボディビル大会と共通するものと感じていたといいます。

「でも建築の場合、観客の声は審査員には届きにくい。ボディビルでは、選手と応援したい人、審査員が一体となっているところが興味深かった」と話します。

鍛え上げられた筋肉はひとつの作品(写真はイメージ)
鍛え上げられた筋肉はひとつの作品(写真はイメージ) 出典: PIXTA
加えて、「昔からマッチョな人たちに憧れがあった」と明かします。「アスリートの人もそうだと思いますけど、すごくストイックに自分の体を追い込んで、肉体美を極める。そんな姿や生き様がかっこいいと思っていました」

一方、じさぶろうさん自身はというと「おととい腹筋ローラーを始めたんですけど、1日でやめちゃいました」。マッチョへの道のりはかなり険しそう。

ボディビルダーへのリスペクトもあり、「かけ声」を題材に決め、「ボードゲームをやったことがない人でも楽しめるように」と、開発メンバー2人とルールを練り上げていきました。
出典:bubudogさんのツイートより
当初つくっていた案では、他のプレイヤーを妨害する要素もあったそうですが、メンバーのかりんとうさんから「俺はもっと意中のマッチョに声をかけたい」という声が上がりました。もう1人のメンバーであるかんとくさんの「シンプルに、最後までかけ声をかけた人たちが勝ちでいいのでは」という提案で、ゲームの基本方針が決まりました。

登場する「かけ声」はテレビやSNSで見かけるもののほか、ボディビルに関わる知人にヒアリングするなどして集めました。ゲームタイトルもかけ声から「新元号は『筋肉』です」と迷い、略しやすい現在のタイトルを選んだそう。「プロテインカード」にはマッチョの方たちの名言が書かれているという小ネタまで仕込まれています。
「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」の掛け声カード
「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」の掛け声カード 出典: ウィットマシマシ提供

新型コロナでゲームイベント中止「悲しかった」

無事完成した「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」ですが、発売に大きな壁が立ちはだかりました。

制作したゲームは、アナログゲームのイベント「ゲームマーケット2020大阪」(3月8日)で販売される予定でした。ところが、新型コロナウイルスの影響でイベントが中止に。初めて制作したゲームを、お客さんに手渡す機会がなくなってしまいました。

「面白いものを作ったという自負はあったので、それが届くチャンスがなくなったのは悲しかった」と振り返るじさぶろうさん。実はじさぶろうさんはこの春、兵庫県三田市でボードゲームを扱うカフェを開店するために準備をすすめていました。こちらも、コロナ禍によって計画はストップしています。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため多くの店が営業を自粛し、休日なのに閑散とした東京・有楽町=2020年4月5日
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため多くの店が営業を自粛し、休日なのに閑散とした東京・有楽町=2020年4月5日 出典: 朝日新聞
しかし、イベント中止を決めた「ゲームマーケット」のリリースを読んで納得しました。「今怖いのは、何かあったときのボードゲーム業界全体への風評被害。ボードゲームに関わる方にたくさんお世話になっているからこそ、今は耐えるしかない」

ECサイト「アークライト」ではイベントに出展する予定だった団体向けに、サイトでの販売手数料を0%にするなどサポート。「どれだけ売れるか」と思っていた矢先、今回の「バズ」が起こりました。

「すごくうれしかったです。特にうれしかったのが、つぶやいてくれたbubudogさんの写真に並んでいるカードを見て、真剣に楽しんでくださっていることがわかったことです。楽しさが届いたことが実感できました」
出典:bubudogさんのツイートより

「マッチョへのリスペクト」忘れずに

ゲームはきょう10日に追加入荷されますが、もしも入荷数を上回る注文が集まる場合は、再発注を検討するそう。その場合、DMなどで予約を受け付ける予定だといいます。

ちなみに、じさぶろうさんのおすすめのかけ声は「デカ過ぎて固定資産税かかりそうだな」「茶箪笥」。プロテインカードに書かれた元ボディビルダーで元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーさんの名言「When My Muscles Say No, I Say "Yes"(私の筋肉がノーと言ったら、私はイエスと言う)」もお気に入り。「本当に意思の強さで筋トレしているということがわかりますよね」と感慨深げです。
「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」のプロテインカード。アーノルド・シュワルツェネッガーさんの名言が書かれている。
「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」のプロテインカード。アーノルド・シュワルツェネッガーさんの名言が書かれている。 出典: ウィットマシマシ提供
「かけ声があるのは、マッチョの方がいるから。マッチョの方がいなければ、かけ声は生まれていません。マッチョへのリスペクトを忘れないように、楽しく遊んでいただければと思います

ECサイト「アークライト」の商品ページ:https://www.arclightgames.shop/shopdetail/000000000154/

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます