MENU CLOSE

ネットの話題

58098

「惑星ベジータから花見…」ジョージア臨時代理大使のツイートが話題

「一人用のポッド」……!

背後にあるのは……!
背後にあるのは……! 出典: ティムラズ・レジャバ臨時代理大使(@TeimurazLezhava)のツイート

目次

「角度的に惑星ベジータから地球に到着したものだと思われます」。在日ジョージア大使館のティムラズ・レジャバ臨時代理大使(@TeimurazLezhava)がツイッターに投稿した画像に写っているのは、人気アニメ「ドラゴンボール」に登場する丸型宇宙船のようなもの。「専門家の意見では…」と淡々と報告する文面と、エイプリルフールのネタとしては完成度が高すぎる画像に、驚きの声が上がっています。幼少期から日本で暮らすレジャバ臨時代理大使の、ユニークな投稿はまだまだあります。

惑星ベジータから花見のため訪問…?

毎年さまざまな企業や著名人がしのぎを削る「エイプリルフール」。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、毎年恒例のこのイベントにも自粛ムードが広がるかと思いきや、今年も趣向を凝らした投稿が観た人の心を和ませています。

そんな中でも、2.6万回以上リツイートされ、8.3万件以上の「いいね」が集まっているレジャバ臨時代理大使のツイートがこちら。

本日、在日ジョージア大使館の近くの桜坂でこのような物体が発見されました。角度的に惑星ベジータから地球に到着したものだと思われます。専門家の意見では花見のための訪問とのことですが、詳細は確認中です。
ティムラズ・レジャバ臨時代理大使(@TeimurazLezhava)のツイート

写っているのは自撮りと思われるレジャバ臨時代理大使。驚くべきことに背後には、ドラゴンボールで「一人用のポッド」と呼ばれる丸型宇宙船が地面に衝突しています。

出典:ティムラズ・レジャバ臨時代理大使(@TeimurazLezhava)のツイート

前日に「自粛」宣言していた

レジャバ臨時代理大使は、前日の3月31日にはTwitterでエイプリルフールに関して「今年は自粛の予定」と表明していました。

今年は私も自粛の予定です。その分来年は2倍嘘を付く予定です。この日の特権ですからね。
ティムラズ・レジャバ臨時代理大使(@TeimurazLezhava)のツイート

実はそれが壮大な「前フリ」となっていたとは……。投稿された画像の完成度の高さに、「ネタの内容よりも加工のクオリティーにビビる」という驚きや作中のセリフになぞらえて「一人用のポッドでかぁ?」というリプライ、「逃げて!」とレジャバ臨時代理大使を心配するコメントまで集まっています。

幼少期日本で過ごし、早稲田大を卒業

レジャバ臨時代理大使の父、アレキサンダー・レジャバさんは1991年に広島大学に留学し、茨城県つくば市の理化学研究所で遺伝子解析を手がけていました。このため、レジャバ臨時代理大使は少年時代をつくば市で過ごしました。

ティムラズさんは早稲田大を卒業して大手食品メーカーに勤めた後、帰国して外務省に入り、今年7月に臨時代理大使として再来日。得意の日本語を駆使して特産ワインのPRなどを進める。10月には来日した大統領とともに天皇陛下の即位儀式にも出席した。
朝日新聞「東京)ジョージアの遺伝子研究者、息子を小説に」=2019年12月2日
日本での思い出を小説にまとめ出版したアレキサンダー・レジャバさん(中)と長男のティムラズ駐日ジョージア臨時代理大使(右)、次男のニコロズさん(左)=2019年10月
日本での思い出を小説にまとめ出版したアレキサンダー・レジャバさん(中)と長男のティムラズ駐日ジョージア臨時代理大使(右)、次男のニコロズさん(左)=2019年10月 出典:朝日新聞
天皇陛下の即位儀式の際には、レジャバ臨時代理大使がまとったジョージアの民族衣装「チョハ」が、映画「スターウォーズ」の「ジェダイの騎士」のようだと話題に。「どこの国の方だろう」というツイートに「ジョージアに一票」と本人がリプライするサプライズが用意されていました。
「ジェダイの騎士」と話題となったジョージアの民族衣装「チョハ」。右はサロメ・ズラビシビリ大統領
「ジェダイの騎士」と話題となったジョージアの民族衣装「チョハ」。右はサロメ・ズラビシビリ大統領 出典:ティムラズ・レジャバ臨時代理大使(@TeimurazLezhava)のツイート
他にも、昨年12月には松屋が発売したジョージアの郷土料理「シュクメルリ」を、大使館の職員の方たちと食べに行ったことを投稿し、松屋の公式アカウントが反応。ジョージアを身近に感じられる楽しい情報を発信してきました。

近年注目高まる「ジョージア」

大相撲力士・栃ノ心の出身国でも知られるジョージアは、黒海とカスピ海に挟まれた南コーカサスと呼ばれるエリアに位置する、人口約390万人の国。クレオパトラも愛したという、8千年の歴史を持つワインの国でもあります。2015年4月までは「グルジア」の呼称が使われていました。

ジョージア出身の栃ノ心(左)=2019年5月
ジョージア出身の栃ノ心(左)=2019年5月 出典: 朝日新聞

在留邦人数が45人(2017年10月現在)で、在日当該国人数は79人(2018年12月:法務省)。日本で暮らす人にとってあまりなじみの深い国ではないかもしれませんが、1年のビザなし滞在が可能な点や物価の安さから、近年ではフリーランスで働く人を中心に、移住先として注目が高まってきました。

新型コロナウイルスの影響で、世界と直接関わり合うことが難しい状況が続いています。レジャバ臨時代理大使のツイートは、SNSを通して世界を身近に感じるきっかけをつくってくれました。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます