MENU CLOSE

ネットの話題

8779

手がかりは「電波塔」ヤフーニュースの画像、思い込み覆す撮影場所

梅田だったのか……!

Yahoo!ニュース、おなじみの画像ですが……(画像の一部を加工しています)
Yahoo!ニュース、おなじみの画像ですが……(画像の一部を加工しています)

目次

日本最大級のユーザー数を誇るニュースサイト「Yahoo!ニュース」。多くの人が、Yahoo!ニュースのウェブやアプリでニュースを知り、記事を読んでいるのではないでしょうか。そんなYahoo!ニュースでよく見かけるイメージ画像が、実は大阪・梅田の街並みではないかと話題になっています。どうして梅田なの? 運営するヤフーに聞いてみました。

「高層ビル=東京」という思い込み

ツイッターで話題となっているのが、Yahoo!ニュースのロゴが中央に置かれた「イメージ画像」。背景には高層ビルが連なる街並みの写真が使われています。記事のサムネイルとしてウェブやアプリでもよく見かける画像ですが、実は大阪の梅田の写真だったというツイートに衝撃が広がっています。

ツイートしたのはロケ地大画報(@yartsensei)のアカウント。運営しているのは、昭和の仮面ライダーのロケ地を巡り、その情報をブログなどで発信している「yart先生」です。ロケ地巡りは、一見して分からない場所を特定することが多いため、「仮面ライダー以外でも映画やドラマ、CMなど風景写真を見ると、ついついそれがどこか検索してしまう癖がついています」。
Twitterでもよく見るこの画像……(画像の一部を加工しています)
Twitterでもよく見るこの画像……(画像の一部を加工しています)

Yahoo!ニュースのサムネイルについては、「ほぼ毎日目にしていますが、トーンを抑えた画像であまり気にしたことはなかった」と振り返ります。しかし、ニュースを読んでいる時に、画像の中央あたりにある「紅白の電波塔」が気になり、探し始めたといいます。

最初に思いついたのは、東京都千代田区にある東京電力ホールディングスの本社でした。ところが、周囲のビルの形が一致しないため、思いつく電波塔を順に見ていったというyart先生。

「もう一度ビルの形状を見直したら、高速道路が貫通している建物を発見しました。関西の方ならある程度知名度のあるビルで、確認するとやはり梅田だったという次第です」

Google Earthより
Google Earthより

改めて写真をよく見ると、宮殿のような外観が特徴の「ホテルモントレ大阪」や、高速道路がビルを貫通している「TKPゲートタワービル」なども写っています。

yart先生の投稿は拡散され、「勝手に東京だと思っていた」「大阪だったのか」という驚きとともに、「高層ビル=東京」という思い込みに対し、「東京以外も、主要駅周辺には高層ビルはある」と指摘するコメントも寄せられています。

確かにそれぞれの建物が見えます(画像の一部を加工しています)
確かにそれぞれの建物が見えます(画像の一部を加工しています)

でも、一体どうして大阪の街並みの写真が採用されているのでしょうか。ヤフーの広報担当者に聞きました。

ヤフー側も「把握していませんでした」

担当者によると、この画像が使用されているのは2015年頃から。記事に画像がない場合と、その記事をSNSでURLを載せて引用する場合に、この画像が表示されています。

この写真自体は、イメージ写真や報道写真を取り扱う総合写真エージェンシー「アフロ」のものだといいます。「ニュースなので、都会的なイメージが合っているのでは」という理由で、アフロから都市のイメージ画像を選んだそうです。

しかし、「梅田ということはこれまで把握しておりませんでした」。なんと、ヤフー側も撮影場所までは知らなかったようです。

(画像の一部を加工しています)
(画像の一部を加工しています)

他にも、Yahoo!ニュースではイメージ画像を使用しており、その中でも都市の画像を使用しているのは、今回の画像と明治神宮越しにみた原宿の画像の2パターンだそう。原宿の画像は、主に社会系の記事に使用されています。

画像の場所を特定したyart先生は、大阪の街並みが採用されいてることに疑問を抱き、「画角内にヤフーさんの大阪支社が写ってるのかも」と推測し、調べたといいます。しかし、実際はそうではなく、ヤフーの回答にも「驚きました」。

そんな発見をしたことについて伺うと、「普段、50年前の映像から何のヒントもないロケ地を探しているのでここ数年の風景写真、ましてや都会の写真なら労せずとも分かると思います(笑)。なのでこれも発見した事に関しては何の感慨もありません」とのことでした。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます