MENU CLOSE

ネットの話題

136916

「カップニャードル」フタをめくると猫ちゃんが! 猫の日ネタが話題

猫の日に合わせて「カップニャードル」。

これが「カップニャードル」です
これが「カップニャードル」です 出典: 日清食品ホールディングス提供

目次

 2月22日の「猫の日」に合わせて、カップヌードルのツイッターアカウントが投稿した「カップニャードル」が話題になっています。フタに開け口が2つ付いていて、開けると猫の顔になる仕掛けが施されています。日清食品ホールディングスの担当者に話を聞きました。

フタの開け口が2つあります
フタの開け口が2つあります 出典: 日清食品ホールディングス提供

猫の日に投稿


 猫の日である2月22日、カップヌードルのツイッターアカウントがこんなつぶやきを投稿しました。

 「開け口が二つ……? と思わせて『カップニャードル』」

 添付された画像のうちの1枚は、一見すると普通のカップヌードルのようですが、フタに付いている開け口が通常1つなのに、なぜか2つ付いています。

 もう1枚の画像はフタを開けた状態を写したもので、裏側によだれを垂らした猫の顔が描かれていて、さきほどの2つの開け口が猫耳になっていたことがわかります。

担当者に聞きました


 この投稿に対して、「このために作ったんですか?」「販売はいつですか?」「探しにいかなきゃ」といったコメントが寄せられ、リツイートは3万、いいねは11万を超えています。

 日清食品ホールディングスの担当者によると、このカップニャードルは実物ではなく、画像加工したもの。制作した狙いについては、こう説明します。

 「カップヌードルの公式SNSアカウントでは、楽しみながらブランドに愛着を感じていただけるように、思わず人に話したくなるようなユニークな投稿を心がけています。猫の日が毎年SNS上で盛り上がるので、猫をテーマにしたネタで皆さんに楽しんでもらいたいと考えました」

裏側によだれを垂らした猫の顔が描かれていて、さきほどの2つの開け口が猫耳になっていたことがわかります
裏側によだれを垂らした猫の顔が描かれていて、さきほどの2つの開け口が猫耳になっていたことがわかります 出典: 日清食品ホールディングス提供

細部にもこだわり


 フタやパッケージに書かれている商品名も「カップニャードル」にするなど、細かい部分までこだわったといいます。

 販売を期待する声も上がっていますが、「SNSでの投稿用に制作したものですので、実際には販売していません」とのこと。

 話題になったことについては、「素直に嬉しいです。今回の投稿をきっかけに、カップヌードルの公式SNSアカウントをフォローしくださる方が増えると、さらに嬉しいです」と話していました。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます