MENU CLOSE

ネットの話題

180484

博物館で飲食しちゃダメ! 理由を説明した掲示が話題、学芸員に聞く

博物館の展示室で飲食してはいけない理由がわかりやすい

話題の掲示物がこちら
話題の掲示物がこちら 出典: 埼玉県立歴史と民俗の博物館提供

目次

 博物館の展示室内にある貼り紙が、ネット上で注目を集めています。室内での飲食禁止を知らせる案内の下に、なぜダメなのかの理由が記されているのです。設置した狙いを学芸員に聞きました。

埼玉県立歴史と民俗の博物館の外観
埼玉県立歴史と民俗の博物館の外観 出典: 埼玉県立歴史と民俗の博物館提供

埼玉の博物館です


 「埼玉県立歴史と民俗の博物館」の常設展示室に設置された貼り紙。

 携帯電話での通話や飲食などの禁止を知らせるお願い文の下に、「展示室で飲食ができないのは……」というタイトルで、こんな文章が書かれています。

 わずかな飲み物や食べ物からカビが発生したり アリやゴキブリなどの虫を呼び寄せてしまいます。

 飲み物の1滴が虫を呼び、資料の破損につながる危険があります!

 博物館では、こまめに確認・点検・清掃を行っていますが、より確実に大切な資料をカビや悪い虫から守るために、御協力をお願いいたします。
話題の貼り紙がこちら
話題の貼り紙がこちら 出典: 埼玉県立歴史と民俗の博物館提供

ツイッターで話題に


 今月になってツイッターでこの貼り紙が紹介されると、「わかりやすくていい」「そういう時代なんだなぁと納得しつつ少しモヤモヤ」といったコメントが寄せられ、話題になっています。

 展示担当の学芸員によると、設置したのは5~6年ほど前。常設展示室など数カ所に貼り出しています。

 展示室内に設けられた休憩用の椅子で飲食する人がたまにいて、気づいたスタッフが声をかけているそうです。

 そんな中で、単にダメだと注意するのではなく、その理由も説明することで、飲食する人を減らすことができるのはないか、と考えたそうです。

こんな風に貼り出されています
こんな風に貼り出されています 出典: 埼玉県立歴史と民俗の博物館提供

「わかりやすくていいですね」


 今でも気づかずに飲食している人を見かけることはあるそうですが、掲示に気づいて「わかりやすくていいですね」と、スタッフに声をかけてくれる人もいるそうです。

 話題になったことについてはこう話します。

 「私たちにとっては当たり前のことでも、理由を明記したことで意図をくんでいただけてうれしいです。これをきっかけに展示物の長期的保存に対する理解が広まればと思います」

2月16日まで開催中の展示がこちら
2月16日まで開催中の展示がこちら 出典: 埼玉県立歴史と民俗の博物館提供

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます