MENU CLOSE

連載

4223

#37 #となりの外国人

「外国人はどう思う?」炎上したひらがなツイートに疑問、見えたもの

「外国人をバカにしてる」と批判が集まったあのツイートに新たな疑問……

まちなかや職場でも外国人が身近になっている人たちから出た意見は(写真はイメージ)
まちなかや職場でも外国人が身近になっている人たちから出た意見は(写真はイメージ) 出典: PIXTA

目次

台風19号のときに、外国人向けに注意を呼び掛けたひらがなだけのツイートが注目を浴びました。「やさしい日本語」の専門家のインタビューを掲載したところ、「本当にひらがながいいのか?」といった疑問や、「こんな伝え方はどう?」などのアイデアも集まり、反響が広がりました。過渡期の日本の「伝え方」について、専門家とさらに深掘りすると、外国人以外にもやさしい社会の入り口が見えてきました。

【関連記事】「バカにしてる」総ひらがなツイートが炎上した理由と日本の未来

ひらがな?漢字?外国人は?

話題になったツイートはこちらです。

多くの人が疑問に思ったのは、「それで、実際、外国人はどう思ったのか?」という点でした。記事には日本に暮らす外国人からの感想も寄せられました。

《ひらがなのみの文章は読みにくすぎる。日本語の教科書でも、早い段階で、ひらがなとカタカナと漢字(ふりがな付き)を混ぜるので、ひらがなのみの文は慣れていません》(欧州出身者)

withnewsでは11月から「やさしい日本語」でニュースを配信してきました。意見を聴いた外国人も、出身地や日本語能力によって反応はさまざまでした。

来日したばかりの技能実習生のインドネシア人男性は、日本語学習歴は半年でしたが、「ひらがななら問題なく読める。漢字があるなら、ふりがな付きが良い」。一方で、子育て中の中国人女性は「ひらがなだけだと絶望的。漢字圏なので、漢字があれば日本語が分からなくてもだいたい意味が分かる」と話していました。

「ひらがなだけの方が読みやすい」「漢字がある方が読みやすい」という意見で二分した印象です。

多国籍の社員が働く「メルカリ」で、日本人に「やさしい日本語」、外国人に「やさしい英語」でのコミュニケーションを教えているジョン・ヴァンソムレンさんは、日本に住んで15年。「僕にとってはふりがな付きの漢字が分かりやすいですが、伝え方に正解はない。総ひらがなのツイートは、『伝えたい』という目的や思い自体を評価したいです」と話しました。

メルカリが社内で開いている「やさしい日本語」講座。就業時間内にチーム単位でレッスンを受ける=村井七緒子撮影
メルカリが社内で開いている「やさしい日本語」講座。就業時間内にチーム単位でレッスンを受ける=村井七緒子撮影 出典: 朝日新聞

すでに身近なやさしい日本語

反響の中には身近な外国人と「やさしい日本語」を実践している人たちもいました。

《外国人が多い現場だと、ひらがな表記が標準》
《友人の職場は多国籍のため、連絡事項はひらがなを使って書くそうです。いろいろ試してみたところ、ひらがなが一番良いという結論がでたとのこと》
《妻が外国人です。「山」や「川」など簡単な漢字は読めますが、何年住んでも漢字はやっぱり難しいようで、LINEのやりとりは極力ひらがなで、句読点を打っています》

海外で逆に「外国人」としての立場を経験し、「やさしい日本語」の必要性に理解を示す人もいました。

《現地の人が「やさしい現地語」で話してかけてくれると、私はありがたかった。でも私のことを思って「バカにするな」と怒る人もいた。その人に「ゆっくり話して」と何度も頼んだけど早口だった》(海外在住の日本人)
すでに職場で外国人に接している人からもアイデアが続々と上がった(写真はイメージ)
すでに職場で外国人に接している人からもアイデアが続々と上がった(写真はイメージ) 出典: PIXTA

生まれた疑問を考える

「本当にひらがなだけが『やさしい』のか」という疑問を持つ人もいました。「やさしい日本語」記事の監修もしていただいている一橋大学国際教育交流センター教授の庵功雄さんに、これらの疑問について聞きました。

《日付と、「あらし あぶない」、くらいまで簡略化していいのではないか》

庵教授「防災情報である以上、「いつ」「どこで」は必要ですし、どんなことが起こりそうなのか(大雨か地震かなど)も最低限必要だと考えます」

《日本に働きに来て最初に覚えるのはローマ字という人もいる。ローマ字を覚える必要のない人たちは日本語もある程度わかるのではないか》

庵教授「そういう側面もありますが、『ある程度わかる』の『ある程度』には幅があります。漢字圏以外から来た人の場合、漢字がないから困るということは少ないので、ひらがなだけで情報を出すことは、特に問題はないと考えます。ただ、漢字圏から来た人にとっては、ひらがなだけの文は読みにくいので、別の対応が必要です。ひらがなのツイートをしたNHKは、通常『News Web Easy』というサイトでやさしい日本語のニュースの配信もしており、閲覧者はふりがなを消すことを選べます」

NHKの「NEWS WEB EASY」のサイト。「漢字の読み方を消す」のボタンでふりがなが消える
NHKの「NEWS WEB EASY」のサイト。「漢字の読み方を消す」のボタンでふりがなが消える
《ひらがなだけのツイートをGoogle翻訳にかけたら、「あめ」(雨)が、英語では飴(candy)に訳されてしまった。漢字混じりのほうが正しく翻訳できるのではないか》

庵教授「ひらがなだけのツイートは、それだけで最もわかりやすい日本語の表現で情報を出したものです。もし、それを読んでもわからないという方の場合には、(ひらがなを自動翻訳するのではなく)母語での対応をするか、近くにいる日本語ができる人に助けを求めるのが、現状では現実的であるように思います」 

《災害時など緊急事態の場合は、動揺しているので、やっぱり母国語で無ければ意味が通じないのでは》

庵教授「災害時には多言語での対応が重要というのはその通りです。ただ、定住外国人の95%をカバーする国・地域の公用語は17言語あり、さらに99%までカバーしようとすると37言語にもなります。これだけの言語をカバーすることは難しいです。定住外国人の中には、簡単な日本語なら理解できる(でも、英語はほとんどわからない)人が非常に多いことを考えれば、正確さに問題がある自動翻訳に頼るよりも、『やさしい日本語』を使った方がより正確に情報を伝えられると考えられます」

《読めない漢字がひらがなで書かれていたら、いつまでも読めるようにならない》

庵教授「利用者がふりがなをつけるかどうかを選べる機能がついているサイトなら、日本語学習の状況に応じて、徐々にふりがなを外していくことができます。識字障害の人にとってもふりがなは邪魔になるので、『情報のバリアフリー』という観点からも、利用者がふりがなをつけるかどうかを選べるようになっていることが望ましいと言えます。ただし、こうしたサイトを作るのは費用がかかりますし、現状のツイッターなどの仕様ではこうした選択肢を設けることは難しいと思われます」

「やさしい」伝え方を提案

日本語が苦手な外国人に、もっと「やさしい」伝え方を提案する人もいました。

《振り仮名付きのやさしい日本語を、画像としてTwitterに貼り付けて流したらどうでしょうか》

ふりがな付きの画像をツイートに添付してみる方法は、withnewsの「やさしい日本語」ツイッターアカウントでも試してみました。「これがベスト」と言ってくれる人もいましたが、一方で「画像だとツイッターにある翻訳機能が使えないので困る」という声もありました。翻訳用にテキストも付けてみる方法を試しています。

これからの「やさしい日本語」は?

「やさしい日本語」がさらに使いやすくなるように期待する声もありました。

《難しい漢字を減らしたり、文型を絞ったり、数え方を単純化したりして、外国人にもわかりやすい簡易日本語を語学者らが生み出して標準化すればいい。情報発信時に役所がアプリ等で普通の日本語から変換すればいいし、日本人も外国人もチェックしやすくなる》

庵教授「災害時に外国人向けに発信する文章については、防災の専門家が内容を定め、それを語学関係者が『わかりやすい日本語』に翻訳し、それを多言語に翻訳するのがよいと考えられます。多言語の中に『やさしい日本語』も含まれます」

庵教授「ただし、日常で使う日本語(普通の日本語)の他に、『やさしい日本語』を作り、外国人はそれを使えばよいというのは正しくないと考えます。特に、子どもの場合は、日本社会の中で生きていく上で、普通の日本語を習得することはどうしても必要だからです」

ネットの反響を見ていて、「これが正解」と決められるものではなく、いろいろなニーズがあることを知り、どうすれば伝わるかを試行錯誤していくしかないのだなと思いました。

だからこそ、さまざまな方法で発信された情報があることが、望ましいようです。

今回初めて「やさしい日本語」を知ったという人もいました。その中には家族に障害がある人や、子どもを持つ親たちもいました。「障害者や子どもにもやさしい情報ですね」と感想が寄せられました。受け手を考えて「やさしい」情報を考えることは、外国人だけでなく、ほかの多くの日本人にとってもやさしい社会を考えることになりそうだと感じました。

これからも、やさしい伝え方に向き合っていきたいと思います。

 

伝えたい情報を、なるべくシンプルに、誰にでも分かりやすい「やさしい日本語」にして届けます。
本当に「やさしい」のか、日本に暮らす外国出身の人や、専門家にもアドバイスをもらいながら、本当にやさしいニュースを作っていきます。

毎週土曜日に配信予定です。

「やさしい日本語ニュース」のアカウント↓↓

フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/yasashiinews/
ツイッターはこちら https://twitter.com/yasashiinews
 
やさしい日本語にしたいニュースがあったら、#となりの外国人 #yasashiinews を付けてツイートしてください↓↓↓

 
 

連載 #となりの外国人

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます