MENU CLOSE

話題

56850

リップクリームはどっち? ネーム印そっくり ネットのネタが現実に

ハンコを押そうとカバンから取り出したら、リップクリームだった――。

片方がハンコ、もう片方がリップクリームです
片方がハンコ、もう片方がリップクリームです 出典: シヤチハタ提供

目次

 ハンコを押そうとカバンから取り出したら、リップクリームだった――。そんな間違いを起こしてしまいかねない「ハンコみたいなリップクリーム」がネット上で注目を集めています。シヤチハタ公認のこの商品について取材しました。

右がリップクリームでした
右がリップクリームでした 出典: シヤチハタ提供
ハンコみたいなリップクリーム「シヤチハタ リップ美容スティック」
ハンコみたいなリップクリーム「シヤチハタ リップ美容スティック」 出典: シヤチハタ提供

ネーム9にそっくり


 今月9日、シヤチハタのツイッターアカウントがこんなつぶやきを投稿しました。

 今年も「ポケットのリップを取りだしたらシャチハタを唇に捺してた」「ポーチにネーム印が混じってた」等、ネーム9とリップクリームのサイズ感でまどわせてしまって申し訳ありませんでした。

 皆様のやらかしエピソードにお応えして、ネーム9にそっくりのリップクリームを作りました。

 添付されている1枚目の画像には、シヤチハタのインク内蔵ハンコ「ネーム9」らしきものが2本写っていますが、よく見ると細かな部分のデザインが異なっています。

 そして2枚目の画像は、さきほどの右側の1本のフタを外したもので、中身はハンコではなくリップクリームだったことがわかります。

無香料・無着色です


 このツイートに対して、「確かに間違えそう」「唇が朱肉色に染まっちゃう!」といったコメントが寄せられ、リツイートは2万、いいねは3万を超えています。

 話題のリップクリームは「シヤチハタ リップ美容スティック」(税抜き800円)。シヤチハタとコラボしてクレアモード(大阪市)が今年10月に発売しました。

 中身はもちろん朱肉色ではなく、見慣れた透明がかった色で無香料・無着色。ヒアルロン酸やコラーゲンも配合しています。

ハンコみたいなリップクリーム「シヤチハタ リップ美容スティック」
ハンコみたいなリップクリーム「シヤチハタ リップ美容スティック」 出典: クレアモード提供

担当者に聞きました


 この商品は、クレアモードのコスメブランド「ステーショナリーコスメ」のラインナップの一つです。

 他にもクーピー柄のマスカラ、クレパス柄の水性ネイル、マジックインキ柄のマスカラなど、様々な文具メーカーとコラボした商品を売っています。

 ハンコみたいなリップクリームは、昨年12月に発売された「シヤチハタチーク」に続くシヤチハタコラボの第2弾です。

こちらは「シヤチハタチーク」
こちらは「シヤチハタチーク」 出典: クレアモード提供


 担当したシヤチハタのビジネス戦略部・笈川七海さんはこう話します。

 「ネットで『シヤチハタ』『リップ』と検索すると、間違ったことがあるという話題が出てくるので、本当に唇に塗ることができるものを作ろうと企画しました」

 話題になったことについては、「なかなかツイッターで話題になることはないので光栄です」と話していました。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます