MENU CLOSE

話題

31087

夢を追う不安、本人が一番わかってるから… 背中を押した先生の一言

ミュージシャンになる夢を持った高校生と教師のやりとりを描いた漫画が、ツイッター上で注目を集めています。

漫画「ロックスターになります」の一場面
漫画「ロックスターになります」の一場面 出典: 羊の目。さんのツイッター

目次

 「その上でなお夢を語れるのなら それはひとつの『覚悟』でしょう」。ミュージシャンになる夢を持った高校生と教師のやりとりを描いた漫画が、ツイッター上で注目を集めています。漫画家としての自身の思いを反映させたという作者に話を聞きました。

漫画「ロックスターになります」
漫画「ロックスターになります」 出典: 羊の目。さんのツイッター

弾き語りをしている青年


 先月18日にツイッター投稿された「ロックスターになります」というタイトルの漫画。

 冒頭、路上で弾き語りをしている青年・大洋に「よう。やってんなぁ。ミュージシャン」と。高校時代の担任・楽先生が声をかけます。

 2人は屋台でラーメンを食べながら、お互いに近況を報告。大洋はミュージシャンを目指してがんばっていること、楽先生は大洋の妹が通っている学校で教師をしていることを語ります。

 そして、4年前の進路指導をめぐるやりとりを思い出します。

「それはひとつの『覚悟』でしょう」


 進路希望調査票に「ロックスターになります」と書かれているのを見た他の教師が、「ちゃんと書くように言ってやってください」と楽先生に言います。

 すると、「んー。もう子どもじゃないですからねぇ」と言った後、こう続けます。

 「彼らはもう小さな子どもみたいに なんの不安もなく無邪気に夢を語るのが難しい年頃ですからね」

 「夢を追うことの難しさや将来への不安 きっと私たちが考えている以上にたくさん悩んでると思います」

 「その上でなお夢を語れるのなら それはひとつの『覚悟』でしょう」

 そのやりとりを廊下で聞いていた大洋が、ニヤッと笑って鼻歌を歌いながら歩き始める場面で漫画は終わります。

作者に聞きました


 この漫画に対して、「こういう教師に出会いたかった」「こんなこと言える大人になれるように修行します」といったコメントが寄せられ、リツイートは2千、いいねは2万6千を超えています。

 作者は、イラストレーターの「羊の目。」(@odorukodomo8910)さん。ツイッターに投稿した作品が話題となり、「スキありオムライス」(実業之日本社)として書籍化されています。

 今回の大洋や楽先生は、過去にツイッター投稿した漫画に何度も登場しているキャラクターです。

 「今後の展開の伏線として、2人の接点を描きました」

漫画「ロックスターになります」の一場面
漫画「ロックスターになります」の一場面 出典: 羊の目。さんのツイッター

自らの経験や思いを反映


 現在は漫画に専念しながらバンド活動もしているという羊の目。さん。進路をめぐるやりとりには、自らの経験や思いを反映させたそうです。

 「漫画家やミュージシャンになる夢って、親から『現実を見ろ』って言われることが多いと思うんです。でも、夢を追う側は、その不安や大変さを一番わかって葛藤している。そのことを伝えたいと思って描きました」

 その思いが、「その上でなお夢を語れるのなら それはひとつの『覚悟』でしょう」という楽先生のセリフにつながったといいます。

 話題になったことについて「素直にうれしいですし、難しいと思うけど、夢を目指す人にはこうあってほしいなと思います」と話します。

 ツイッターでの漫画の今後については「楽先生と同僚のまどか先生の気になる関係も秋で決着がつきます。楽しみにしててください」とのことでした。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます