MENU CLOSE

話題

114937

無印良品「キモ可愛い」が増殖中 キリンやタコが税込み表示アピール

無印良品の動画に登場するキャラクターたちが「キモ可愛い」と注目を集めています。

動画に登場する「タコのような生き物」
動画に登場する「タコのような生き物」 出典: 無印良品のインスタグラムより

目次

 消費税込み価格の総額表示を続けてきた無印良品。そのことをアピールするための動画やポスターに登場するキャラクターたちが、「キモ可愛い」(気持ちわるいけど可愛い)とツイッター上で注目を集めています。キャラに込めた思いを取材しました。

MUJI 無印良品: 無印良品は消費税込み価格。 出典: YouTube

はじめは「イヌのような生き物」


 消費税率が変更される10月1日以降も、税込みの総額表示を継続する無印良品。

 今年5月から、税込み表示をアピールするための動画や店頭ポスターを制作してきました。

 「イヌのような生き物」に始まって、「キリンのような生き物」「タコのような生き物」と、これまで3種類のキャラクターが登場。

 イヌの動画では、大小2匹がお互いに引っ張り合って、大きい方が「8%」と書かれた小さい方を自らの中に取り込んだ後、目が開いて一つの生き物になります。

 キリンの動画も同様で、最新版のタコでは「8%」だけでなく「10%」も取り込んでいて、10月1日以降も税込み表示を続けることを訴えています。

MUJI 無印良品 : 10月1日以降も価格を変えません。これからも消費税込み価格。 出典: YouTube

良品計画に聞きました


 先日、ツイッターでこのキャラクターが紹介されると、「インパクト強過ぎて忘れられません」「グッズ出して欲しい」「虚無の目がグッと来る」といったコメントが寄せられ、注目を集めました。

 消費税込み価格の総額表示を、わかりやすく伝える表現として生み出されたというこれらのキャラクター。

 無印良品を展開する良品計画の担当者はこう説明します。

 「10月1日以降も、無印良品でお買い物の際には複雑な計算がいらないというお客様の嬉しさにフォーカスし、これまで通りお買い物を楽しんでいただけることや、その背景にある無印良品の思いを伝えています」

「ぜひご注目ください」


 無印良品では8月30日から、約1100品目のくらしに役立つ商品の価格見直しを始めています。

 「この価格見直しに加えて、無印良品で扱うほぼ全商品が10月1日以降も価格は変わらないという『価格への安心感』が伝われば幸いです」と担当者。

 話題になったことについては、こう話します。

 「普段テレビCMや大々的な宣伝広告をしない無印良品が、これだけ注目いただけていることを大変嬉しく思います。わかりやすく、お求めやすいへのこだわりは創業以来変わらない企業姿勢です。不思議なキャラクターがお客様に伝えている動きに、ぜひご注目ください」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます